浅草でナンパされた女性の体験談

yukata-cute
saki_profile

こんにちは、咲です。

今日は、
あるお祭りでナンパされた男から
逃げた日の話をしたいと思います。

本当に厄介だったので、
ああいうのはもう勘弁って感じです。
ちょっと怖い思いもしたし。

同僚と行ったお祭りで出会った男

matsuri-day

初めての三社祭

私はインテリア雑貨の販売員をしているんですが、その同僚のみなみとよくオフの日も遊びます。

その日も休みが被ったので、2人でどこかいこうかと話していました。みなみは午前中に用事があって上野に行かなきゃいけないということで、お昼から合流。

ちょうど、浅草で大きなお祭り三社祭がやっていることを知ったので、一度くらいは行ってみようかと、浅草へ向かいました。

今までテレビでしか見たことなかったんですが、三社祭ってすごく大きなお祭りで。

予想より人が多いし、結構序盤で疲れちゃいました。

私もみなみも来てみたはいいものの、「お祭り大好き!」というよりも、普段はカフェでのんびりしたりするタイプなので、ちょっと場違いな気がして会話も減っていました。

男2人組からナンパされる

とりあえず浅草に来たからには浅草寺という安易な考えで、お参りをすることに。

人をかき分けなんとかお参りをし、これで本格的にやることがなくなり、ひとまずお寺の中のちょっと腰かけられるスペースで休憩していました。

屋台もたくさん出ていたので、お祭り自体が久々だった私は、疲れながらもなんだか懐かしい気持ちに浸っていたんです。

その時、見知らぬ男の二人組が「これ、食べませんか」って、焼きそばのパックを出してきました。

びっくりしてその人を見ると「調子に乗って買いすぎちゃったんで、よければ食べてください!」と。

知らない人からもらったパックに入った焼きそばを食べるのなんて怖いし、そもそも屋台は眺めるのは好きでもそこで売っているものを食べたいとは思うタイプではないので、お断りしました。

その二人組はあっさり焼きそばはひっこめたんですが、隣に座り色々と話しかけてきます。

それになんとなく返事をしていて、最終的にみなみと4人で話す感じになってしまいました。

私は「しまった、無視しとけばよかったなあ」と思ったんですが、しばらく座って元気になっていたこともあり、盛り上がるまでいかないものの、なんだかんだ話していました。

私たちはすでにお酒を飲んでいたから、ちょっとくらい話しても良いかなって気分になったんだと思います。

二人は、健人と和也という名前で、浅草にある健人の家に和也が遊びに来たついでに、お祭りの雰囲気を味わってたようです。

さっきの焼きそばは食べるために買ったから余ったわけではないけど、私とみなみをみかけて、どうしても声をかけたくなり適当に言ってしまったと笑っていました。

伴風京
反応悪いと色々試しますよね。理由付けもその一つですよね。。。

お神輿を見れる穴場へ移動

mikoshi-asakusa

4人で移動することに でも……

しばらく話してたら、「お神輿見た?」って言われて。

せっかく三社祭に来たんだから立派なお神輿みたいねってみなみとも話してたんですが、何せお神輿の周りが人の多さが尋常じゃなくて。

そんなにもみくちゃにされるのも嫌だから、ちょっと遠めから眺めたくらいだったんです。

それを話したら、健人が穴場があると言い出しました。

お神輿が通るルートに建っているあるビルは、今日中に入れて2階のガラス張りのスペースからよくお神輿が見えるとか。そこに行こうと誘われました。

正直、そこまで興味はなかったんですけど、がやがやした雰囲気に疲れてたし、そのビルは穴場で人もいないってことだったんで、そこにちょっと寄ってそのまま2人と別れればいいやと思い、行くことをOKしました。

みなみもそんなに乗り気じゃなかったので、私と同じ考えだったと思います。

このままここでダラダラ話していても、別れるタイミングがなかなかつかめないですしね。

お酒が入っていたこともあり、判断が甘かったなと思います。

かなりの人ごみの中を、4人で歩き始めました。

もちろん横一列にはならべず。みなみと和也が前、私と健人が後ろという形で移動することに。

混んでるからって言われ、急に手をつながれた時はびっくりして思わずすぐ振り払っちゃいました。

健人は苦笑いしてたけど、ナンパの時って結構あっさり手をつなぐもんなんですかね?

そのあとまた繋がれたので、断るのも面倒だしもうどうでもいいやと思ってそのままにしておきました。

伴風京
かなりガード固い印象っすね。。。イマイチ和めてないからって言うのはあるでしょうけど。

歩くペースがおかしい!?

で、ここからが変だったんです。

健人の歩みは遅く、だんだんみなみと和也ペアと距離が出来ていきます。

人が多いので、スペースが空けばすぐに間に人が入る状況。ちょっと気を抜くと3組くらい間に入られちゃったりしました。

その度「早く歩こう、はぐれちゃうよ」と言うのですが、「急ぐと人にぶつかるよ」なんて言って悠長にしています。

しかも、前の2人はこちらと対照的にやたらと歩くのが速い…。

そしてなぜか、急にちょっと右にそれたり左にそれたりと、ただでさえ人が多いのに余計に見失いそうな動きをするんです。

みなみは私のことが気になる様子で、何度もこちらを振り返っていました。

私がもう勝手に追いつこうとしても、健人は手を力強く握って「走ったら危ないよ」とかなんとか言ってきます。

そこで、ちょっと怖くなりました。

伴風京
好意があったらまた違ってたんでしょうね。

普通友達とはぐれそうだったら、声をかけたり距離を縮めたりするのに、そんなことを全然しない。むしろ、のんびりしている。

そして何より、結構本気で振りほどこうとしているのに握られっぱなしの手が気持ち悪くて。

本当にはぐれそうになったときに「もう手を放して」って言ったのに「はぐれちゃうから!このままで!」と。

その時満面の笑みだったので、そこでやっと「あ、こいつわざとやってんな」と気づきました。

何とか2人きりに持ち込もうとしてるんだって、分かったんです。

でもそうと分かったら余計一緒にいたくないので、本気で「もうお神輿はいいから帰る」と言いました。

怪しい健人の動きに逃げたくなる

clown-kento

とにかく逃げたい!

でも、「もうすぐそこだし、そのビルに行かなきゃみなみちゃんとも合流できないんじゃない?」と…。

みなみもきっと似たような状況だし、たしかに逃げるにしても合流してからだなと思い、とりあえずそのまま一緒にビルに向かいました。

歩きながら、気持ち悪いくらい褒められました。

可愛いとか、彼氏いないとは思えないとか。

本当だったら喜ぶけど、その時はとにかくもうこいつと一緒にいたくないって気持ちでいっぱいで。

てきとうにあしらってました。下心もみえみえだったし。

で、肝心のビルに着いたんですが、入り口が開かなかったんですよね。

健人は「この2階からだとよく見えるのにな~」とか言いながらドアを押したり引いたりしてたんですが、結局開かず。

もう本当に勘弁してほしかったです。

それで、「うちのアパートからも見えると思うから、おいでよ」と……。

絶対に行くわけない!!と思い、帰ると言いました。

でも、せっかくのお祭りなのに楽しまなきゃもったいないとか言われて。

もう全然話が通じないんで、反対方向に無理やり歩き出したんです。

そしたらうだうだ言いながらついてきて、手をつかまれました。

離してくださいって言っても聞いてくれず、とにかく自分の家に来いとごり押し。

だんだん語気が強くなって、その時にはもうあたりも薄暗くなってきて、大通りからちょっと離れたビルでそんなに人もおらず、ちょっと怖くなりました。

伴風京
これ、この男は、そこまで無理やりやってるつもりないかもしれないですね。気を付けないとですね。

隙をついてダッシュで逃走

あまり怒らせたくなかったので、とりあえず相手の家について行くふりをすることに。

その前にコンビニに寄りたいと行って、さすがにそこでは手を放してくれたので、隙をついて逃げました。

追ってきたかはわからないけど、とにかくダッシュ。

大人になってからあんなに走ったの初めてってくらい必死でした。

幸い人ごみだったのですぐに紛れられて、何事もなく駅に着きました。

その後みなみとなんとか合流し、その日は怖かったので二人でカラオケで一晩過ごしました。

みなみも和也に「人ごみによって疲れたから休もう、横になりたい」とか言われていたらしいです。

ここまでしつこいナンパは後にも先にもこれっきりで、本当に怖かったです。

強引なナンパはあり得ない

ちょっと強引にすればついてくる女の人もいるとは思うんですが、こっちが明らかに嫌がってるのに強引にされると、もはや恐怖しかありません。

後半は、「いかにして逃げるか」っていうことしか考えていませんでした。今考えれば、お神輿が見えるビルって話も適当だったんじゃないかと思います。

お祭りはみんな浮かれた雰囲気だし、ナンパはしやすいと思います。

※ナンパの仕方は伴くんの本で勉強したらいいと思います。

「人生の期待値はナンパで変わる」ナンパ本を出版します。

でも、だからってあからさまに下心見え見えで来られたら、受け入れる女の人は少ないんじゃないでしょうか。

私たちも、健人と和也といて普通に楽しければ、もっと長く一緒にいたし、場合によっては夜もそのまま一緒に過ごしたかもしれません。

でも明らかにそれ目的で来られると、本当に嫌悪感しかありません。

みなみも、あんな面倒なのは初めてだったし、二度と会いたくないと言っていました。

私たちはどっちも、たいして美人でもないからぞんざいに扱われたのかもしれないけど……。

その時は逃げるのに必死だったけど、今思えばすごく失礼なことをされたんだから、ガツンとなんか言ってやればよかったとちょっと思います。

でも、あの2人はあの方法でそれまで成功したことがあるのかもしれません。

4人で移動しているときは、今思えば見事な連係プレーでしたから。

自然に男女ペアになって歩き、前になった方は巻くように早歩き、後ろになった方はあえてゆっくり歩くと。やり慣れてたんだろうなと思います。

ただ、女性は一度「怖い」と思ったら、その気持ちがずっとつきまとうものです。

へんに強引に持っていこうとしたら、下手すれば大声とか出されて大事になることも考えられます。

今ナンパを楽しんでいる人には、間違ってもこうした方法はおすすめできませんね。

伴 風京
 確かに。当たり前の事ですが、再確認できました。
怖がらせないように気を付けます!

ナンパはさすがに……という方には出会い系がオススメです。

【出会いがほしい?】男女4人が選ぶ出会い系アプリ

【真面目な出会いがない?】女の私が試した安心の出会い系アプリ5選

人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜナンパを続けることが出来たのか?」
「どうやってナンパで成果をあげているのか? 」

「どんな奇跡が起きて、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「ミスコンの彼女をゲットした時何を思ったか?」
その全てがここに!