ワンナイトラブと変性意識状態

top-asc

ワンナイトラブをしてしまったという経験がある女性は意外と多い。

普段は、ナンパに乗るタイプじゃないのに、なんでだろう。どうしてあの時は体を許してしまったんだろう?これは、「変性意識」がキーワードとなる。

この変性意識になった状態は、変性意識状態と呼び、簡単に言うと興奮状態・ハイテンション状態・イッちゃってる状態である。

この変性意識状態になっている女性の中には、ナンパが成功しやすい女性、ワンナイトラブになりやすい女性がいる。

この変性意識状態は、実は簡単になることができる。しかし、使い方を間違ってしまうと、大変危険な状態なのだ。

全面的にこの変性意識状態にする方法を使うのではなく、知識として理解を深め、ナンパの方法の一つとして学びを深めてもらえるとありがたい。

そもそも変性意識ってなに?

変性意識という言葉を聞いたことがあるだろうか?

変性意識は簡単に言うと、「ハイになる状態」「トランス状態」のことだ。専門的に説明すると、“日常的な意識状態以外の意識状態”①であり、英語ではAltered state of consciousness略してASCと呼ばれる。Altered(変化する・変わる)state(状態)consciousness(意識)を組み合わせた言葉である。

引用:Wikipediaより

この変性意識とナンパといったい何の関係があるのか?

実は、この変性意識状態にある女性をナンパすることができれば、女性はその日に体を許してしまいやすい。まずは、変性意識について、ナンパに具体的にどのように応用していくのか、説明していく。

変性意識ってどんな状態?

acs-man

変性意識状態は、非常に興奮が高まっている状態、正常な判断がしにくくなっている状態である。例えば、変性意識状態になっている例を挙げていく。

  • 寝不足が続いていて集中力が無く、意識が半ば朦朧とした状態。
  • 疲労が続いた体に度の強いお酒をいれてしまい、酔っぱらっている状態
  • マラソン中、体の痛みや呼吸の乱れをいくら感じても、疲れずに走ることができる、いわゆるランナーズハイ状態。
  • 麻薬や脱法ハーブのように、薬物を摂取した状態。
  • 食事を与えない、睡眠をとらせないといった生理的欲求を制限された極限状態。
  • アロマオイルをかぐ、ヒーリングミュージックを流す、薄暗い部屋で視覚を制限するといった、迷走状態。
  • 性行為による、過度の絶頂、興奮状態。
  • 精神的に弱っている状態、神経衰弱状態。
  • 洗脳、催眠、暗示、マインドコントロールなど、思考を制御されている状態。
    などなど。

あげていけばキリがないが、このような状態である。例を見てみると、薬物や催眠といった危険な匂いがするものが目に付くが、癒しやヒーリングの効果もあり、ネガティブな要素のみではない。

睡眠不足や飲酒といったように、変性意識状態というものは、意外と身近にもころがっているのだ。

実際にあった体験談 20代前半の女性Aさん

20歳の誕生日に、女子会で誕生日パーティーを開いてもらいました。食事のあとカラオケにいって、かなりハイテンションに。初めてのお酒だけど、ジュースっぽくて意外と飲めちゃうなぁと多めに飲んでしまいました。

まだまだ飲み足りないし、遊び足りなかったけれど、友達は次の日も仕事だったため解散。帰り道に、好青年のイケメンからナンパされ、いつもなら無視するけれどその日は一杯だけなら、と付き合うことにしました。

誕生日という話をしたら、美味しい高そうなお酒をごちそうしてくれて、大人な彼にうっとりしてしまいました。気づいたら終電を逃してしまい、気づいたらホテルで休憩して、その後は・・・。

目が覚めて、裸の自分と隣の彼を見てやっちゃったー!と思い、逃げるように帰りました。

気づいた方もいるかもしれないが、変性意識状態には、癒しや一種の快楽経験のほかに、正常な判断力を無くさせるという効果がある。

ナンパされたその日に体を許してしまう女性の中には、この変性意識状態になってしまったせいで・・・という人もいるのではないか?

変性意識状態の女性をナンパしよう!

alch-woman

さて、ここからが本題である。変性意識状態にある女性をうまくナンパするには、どうすればよいのか?具体的な例をあげて3つのポイントにしぼって紹介していく。

お酒の力を借りる

やはり、一番効果テキメンなのは、お酒の力だ。しかし、ここで伝えたいのはベロベロに相手を飲ませてお持ち帰りしてしまうという、ゲスで最低で男の風上にも置けないやり方だけはしないで欲しい。

あくまで、お酒は相手の女性を気持ちよくさせるという程度にとどめておくことだ。

女性の判断力を無くさせるくらい飲ませるのではなく、いつもならナンパは嫌だけどこの人となら一晩くらいいいかな、と思わせる。

いつもよりも、気持ちを乗せて興奮状態にしてあげることが大切だ。相手が嫌がるお酒を無理強いしたり、ジュースと偽ってお酒を飲ませたり、そういうことは絶対にしてはいけない。

相手のお酒が減っていたらつかさずお代わりを頼んであげたり、一人で飲んでいる女性がいたら一緒に飲んでまずはごちそうさせてもらったり。

あくまでこちらは下手に、お酒を一緒に飲ませて「もらっている」というスタンスを忘れずに行動する。相手に恐怖を与えてしまってはいけない、お酒を飲むことが好きな女性に対してナンパをすることをオススメする。

終電後の時間にナンパをする

特におすすめは終電直後の駅前。もとから終電に乗る気はなくて、深夜に用事があり、遊びつくすタイプの女性は終電直後には駅にいないことが多い。

終電直後に駅にいる女性は、終電に乗りたかったのに乗ることができなかった女性だ。よって、終電後の予定が無い・決まっていないということが多い。

もし、次の日仕事の場合は、なんとかしてでもタクシーを使ってでも帰るかもしれない。狙い目な曜日は、金曜日の夜や土曜日の夜といった、次の日が休みの日だ。

この日時にナンパをすることによって、「家に帰るという用事が無くなってしまった女性」を誘うことができる。

この時点で、時間がある・暇になってしまった女性を誘うことができるのだ。仕事帰り・飲み会帰りなら、なおさら疲れていて眠い。

そういう女性に対しては、飲みにいこうよ!という軽いチャラチャラした乗りではなく、落ち着いた雰囲気で声をかけてみよう。

○「私も終電を逃してしまいました。もしよければ、一緒に一杯いかがですか?ごちそうさせて下さい。」
×「ねぇねぇ、暇なら飲みにいかない?奢るからさ、朝まで飲み明かそうよ!」

伴 風京
これ、なんでなんだろう? 意図確認して、また更新しますね。

ネガティブオーラが漂っている人を慰める

よく見ると、伏し目がちに歩いている人、明らかに落ち込んでいる人、とても悲しそうな人、いろんな人がいる。このネガティブオーラが出ている人には声をかけづらいかもしれないが、あえて声をかけてみよう。

あくまで、「落ち込んでるの?何かあったの?」と詮索するように声をかけてはいけない。相手の傷を抉ってしまうだけで、プライドを傷つけてしまう。

何もなかったかのように、普通にナンパをする。ここで断られたら、次にいく。切り替えが必要で、ナンパがうまくいったらそこからがスタートで、相手を慰めることを心がける。

いっしょに食事をしながら、飲みながら、話をしていくうちに相手の悩みや落ち込んでいる、ネガティブになってしまった理由を聞き出すことができるかもしれない。

ナンパに応じたということは、話を聞いてほしいという気持ちが少しはある。完全に聞き役にまわり、相手によりそい慰め、癒しのヒーリング状態を作り出してあげる。

本当にあった変性意識状態の恐怖事件

acs-re

変性意識状態というのは、使い方を間違ってしまうと大変危険な状態になるということは、分かったと思う。この変性意識状態を使った恐ろしい事件があった。

意図的に変性意識状態にするために、洗脳やマインドコントロールを行い、麻薬といった薬物を使い、大量殺人まで起こしてしまった「オウム真理教」という新興宗教をご存知だろうか?

このオウム真理教では、尊師として麻原彰晃を神のように崇め、奉っていた。麻原は、数々の修行を積み重ねて、神秘的な体験を会得していると、信者に思い込ませた。

洗脳・マインドコントロールは日常的に行われており、麻原の指示をしっかり守ると自分自身も神に近づくことができると、信じられていた。

ここで、ひとつのポイントとなるのが「神秘体験」。この麻原が教えた神秘体験は、神の声が聞こえる・身体が浮遊している(ように感じる)・神が実際に見えるといったものがあり、実際に信者たちはこの神秘体験を経験したと言っている。

現実に考えると、こんなことが起こるはずがない。しかし、実際にこのような神秘体験は実際に起こっていた。この神秘体験を起こした原因の一つが変性意識状態を意図的に作ったことである。

徹底的に衣食住を管理した

極限状態まで食事を与えなかったり、睡眠させずに労働させたり、人間の生理的欲求を徹底的に管理した。修行の一つとして、丸3日間断食をさせたり、不眠不休状態にさせたりした例も多くある。

まず、食事を与えないことで、栄養失調・低血糖状態になり、脳が正常に動かなくなる。

さらに、睡眠不足により集中力も無くなり頭が働かない。ほかに真冬に衣服を着させなかったり、熱湯風呂に入れたり、暴力行為を行ったり、排せつ行為さえも管理したり。

修行と偽り、虐待やリンチといった暴力行為までもが行われた。

薬物を摂取させた

当時のオウム真理教には、高学歴出身者や研究者もいた。そこで、麻薬が取引されたり、作られたりした。食事に薬物を混ぜたり、修行の一環として薬を飲ませたり。

当然、これでは幻覚や幻聴、一種の快楽が得られることは当然である。これら薬物の使用によって、神秘体験として勘違いしたのではないかと考えられる。

無理矢理恋愛関係を作った

オウム真理教ではダーキニーといわれる愛人制度があった。これは、ただの麻原の趣味で多くの愛人を作っただけである。

しかし、このダーキニーと呼ばれる愛人に選ばれた人間は、オウム真理教内では高い地位を得ることができる。

実際常に30人のダーキニーがいたといわれており、子どもを設けた女性もいた。ほとんどのダーキニーは若くて容姿端麗な女性であり、麻原に洗脳され自ら恋愛関係を望んでいた。

基本的に信者たちは、性行為や自慰行為すら禁止されている。しかし、ダーキニーに選ばれた女性は、麻原と性行為をすることができる。性的欲求を麻原自身で満たすことにより、より麻原を盲目的に信仰していった。

寂しさと性行為の関係について

sad-love-asc

そもそも、女性はなぜ体を許し、性行為にのめりこんでしまうのか?女性は、愛をつなぎとめる方法として、体を許してしまい、性行為により自分の存在価値を保とうとする人がいる。

これは、性行為依存症と呼ばれる人であり、性行為をしないとパニックになってしまったり、精神状態が不安定になってしまったりする人がいる。

彼氏や旦那がいるのに、ほかの男性と性行為をしてしまった場合、「寂しかったから」を理由にする女性が多くいる。女性にとって、性行為とは「体に何かを埋める」という行為なのである。

女性の性器に男性の性器を埋めるという行為には、一体なんの意味があるのか?この「埋めること」は、女性の寂しさを埋めているのである。

「寂しさを埋める」、これは性行為で男性の性器を女性の性器に埋めることで、寂しさを埋めているのではないか?

この即物的でわかりやすい行為であるが、寂しさを埋める行為として、性行為そのものを利用している人がいることも確かだ。

性行為依存症のほかに、女性に多い依存症の一つに、摂食障害がある。拒食症や過食症といった摂食障害がある。この食事というのも、胃に食料を埋めるという行為である。

ストレスでやけ食いをしてしまったり、逆に食欲がなくなるといったことが起こったり。食事はストレスや不安に強く関係している。

  • 失恋をしてしまって寂しいから
  • 彼氏に振られて寂しいから
  • 友達が彼氏とばかり遊んで、自分は寂しいから
  • 親の愛情を十分に受けずに寂しい思いをしてきたから
  • とにかく人肌が恋しくて寂しいから

こういう女性の弱みにつけこんで、無理矢理性行為を行ったり、犯罪に手を貸したり、このようなことは絶対にしてはいけない。ナンパの方法のひとつとして理解するだけであって、悪用することはやめていただきたい。

まとめ~変性意識状態は簡単に作れる!~

asc-make

ここまで、変性意識状態とはどのような状態なのか、その日に体を許してしまう女性の心理など、説明してきた。恐ろしいことに、この変性意識状態は簡単に作れてしまう。

実際に、変性意識状態になる方法がhow to本として出ていることもある。

これだけナンパにおける変性意識状態がどれだけ有用であるかを説明してきたが、変性意識状態を簡単に作り、それ「ありき」のナンパは行わないでいただきたい。

例えば飲酒は、過度に飲酒を強要するアルコールハラスメントのアルハラで犯罪行為になってしまう。さらに、薬物なんてそもそも犯罪であり、もっての他だ。

みなさんに訴えたいのは、ナンパをする男性というのはチャラチャラしているだけではない。そもそも勉強家で努力家な一面を持ち、人の気持ちを考えることができる。

どのようにしたら女性に好かれるのか、自分を変えていこうと日々精進をしている。

よって、卑劣な犯罪まがいの方法を簡単に使うような人間は、真のナンパ師とは言えない(と思う)。お互いどちらもwin-winの関係性を忘れずに、様々な知識を応用してコミュニケーション能力の一つとして活用できる、人間としても素晴らしいナンパ師になっていただきたい。

あくまでワンナイトラブはお互い同意の上が前提、むしろナンパプラスアルファの部分とらえてほしい。性行為を求めるためのナンパではなく、二人で楽しい時間を作るためのナンパをしよう。

伴 風京
オウム事件はかなり参考になりますね。ここまで極端にやらなくても、軽い変性意識状態はいくらでも作れるし、街中に溢れかえっていますよね。
ナンパする者としては、美女がそんな状態になっている事を期待しつつ声を掛けていきたいですね。そんな状態の子に出会ってゲット出来ちゃったら、それはもう運命っすよね。はい。
ちょっとキモいっすかね。

変性意識以外のナンパの心理学も見てみ

人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜナンパを続けることが出来たのか?」
「どうやってナンパで成果をあげているのか? 」

「どんな奇跡が起きて、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「ミスコンの彼女をゲットした時何を思ったか?」
その全てがここに!