そのキャバ嬢のLINE(ライン)は脈ありか?【キャバ嬢が教えます】

kyaba-line01

aoi-profile01こんにちは。キャバ嬢歴6年の葵です。

キャバクラに行ったら気になったキャストとLINEを交換すると思いますが、やり取りをしているうちに「もしかしてこの子は俺に気があるのかも!?」と思ったことはありませんか?

キャバ嬢は思わせぶりが上手です。脈ありLINEだと思っていたものが、実はただの営業かもしれませんよ?

今回は、キャバ嬢からのLINEは脈ありか、脈無しかを判断するポイントや、お客様を勘違いさせるLINEのテクニックをこっそり暴露します。

 

このLINEは脈なし!?脈あり!?キャバクラ嬢の本音は

kyaba-linetop02

キャバ嬢から届いたLINEは、あなたに好意があるものなのでしょうか。それとも、ただの営業なのでしょうか。

私が駆使してきたLINEテクニックを元に、本音を公開していきますね。

 

これは脈なし!キャバ嬢のLINE営業テクニック

好きな人には会いたくなるのが人間の性。キャバ嬢は、男性に自分を好きになってもらうことでお店に会いに来てもらおうとします。

実際に活用していた、お店に来てもらうためのLINEテクニックの例を挙げていきましょう。

 

・○○さんと話がしたい、愚痴を聞いて欲しい

送信LINE内容
「今日お触りするお客さんが来たの↓↓しかもボーイさんともちょっと揉めちゃって…。ほんとヘコむ…。今度ゆっくり愚痴聞いてくれない??」

このようなLINEが送られてきたら、男性からすれば自分には心を開いている、自分は愚痴を生み出す対象では無いという安心感、お店の内部事情を話せるほど信頼されていると思いませんか?

これは完全に策略です。

要約すると、「あなたにはどんなことも本音で話せるの。弱い自分も見せられるし、信頼しているからこそあなたに聞いて欲しいの。」という、か弱い女性の心理を演出する内容。

しかし本音は、「お触りする客は嫌いだからあなたは絶対にしないでね。イラっとすることがあったから、お店に来て売り上げに貢献して。」というものです。

「ゆっくり愚痴聞いてくれない?」=「お店に来て話を聞いてね」と直訳してください。

 

・お酒が飲みたい、飲みに行きたい

あなたと二人で、お店を休んでまで飲みに行きたいわけではありません。

お店に来てお酒をたくさんオーダーさせてね、という意味です。

キャバ嬢から「お酒が飲みたいから居酒屋行きたいな」LINEが来ても、デートに誘われているわけではありませんよ!

ここでお客さんが居酒屋に行こうと誘うと、同伴に繋げようとします。

成約率が高い同伴の誘い方を暴露すると…

「今は金欠でお店が休めなくて…。でも○○さんとはゆっくり居酒屋デートしたいから、私のわがままだけど1時間だけお店に付き合ってもらえないかな??そしたら遅刻しても罰金は取られないから、長く一緒に居られるんだよね。」

このように誘うと、相手とゆっくり一緒に居たいと気を持たせながら同伴に誘導することが出来ます。

居酒屋で酔ってからお店に来たお客様は延長率も高いため、結局1時間で済まないことの方が多いんです。

 

・〇〇さんと話していると楽しい、癒される

この言葉の後に、「だからお店に来てね」という本音が隠されています。

具体的に言うと、「私はあなたとはすごくフィーリングが合うから一緒に居たい、お話して居たい」と思わせることで気を持たせて、自分にハマらせたいだけなんですよね。

 

・写メ付きLINE

「今日はお休みだから友達と飲んでるよ♪」「今日はコスプレデーでこんな格好してるよ♪」

まるで彼氏に報告するようなLINEで、わざわざ顔写真をLINEで送ったりもします。

他の人には送ってない、あなただけに送っていますという内容も添えて送信しますが、これはただの写メ日記の延長でしかありません。もちろん他のお客さんにも送っています。

また、可愛いと言ってもらいたい自己顕示欲の現れとも言えますね。

お休みの日の写メを送るのは、彼氏が居ないアピールと営業LINEばかりじゃないというアリバイ工作だと思ってください。

 

キャバ嬢や女性からの脈ありLINEは、デート出来るかが決め手

kyaba-linetop03

キャバ嬢が恋愛的好意を持つ相手に送るLINEは、会いたいという言葉にしても「お店とは関係なく」ということを強調します。

本当に好意があるからこそ、お客さんとは別であることを伝えていますよ。

例えばお店が休みの日に飲みに行こうとか、勤務時間になる前に会って同伴はしないとか、お店が終わってからとか、好意を抱いている相手にならいくらでも時間を作るものです。

キャバ嬢だけでなく一般女性とも共通して言えることは、男性がデートに誘ってみて快諾してくれたり、女性側から金銭の下心の無いお誘いをしてきたら脈ありだと言えるでしょう。

 

お店に行って指名するのはお客様止まりになる?

好意を持っている相手にお店に来て欲しくないという気持ちは一切ありませんし、むしろとっても嬉しいことです。

わざわざお金を払って好きな人が会いに来てくれるんですから。

お客さんになりたくないから、指名したらお客さん以上にはなれなそうだからという考えで気になるキャバ嬢を指名しないのは、かえって逆効果になってしまいますよ!

お店に行ってお目当てのキャバ嬢を指名しないで、ヤキモチを妬かせようとするお客さんがたまに居ます。

実際に「俺のことが好きならお店の外でも会えるから指名しなくてもいいよね?」と言われたことがありますが…

例え好きな人でもムカつきますね()

 

キャバ嬢からの脈ありサインを判断するポイント

先ほど触れたキャバ嬢からの脈ありLINEの内容ですが、本当に判断が難しいところがあります。なぜなら、キャバ嬢は好きな人へのリアルな態度を営業にも駆使するから。

では、一体どこで脈のあり、なしを判断すれば良いのでしょうか。

判断するためのポイントをご紹介していきます。

 

メールよりもLINEを使おう

未だにLINEを使わずメールでメッセージを送る方が居ますが、キャバ嬢はメールはあまり見ません。

メルマガなどでメッセージが流れてしまいますし、LINEが主な連絡ツールなので、ちょくちょくメールのチェックをしないのです。

キャバ嬢から脈ありメッセージを受け取るには、LINEを使用することが第一歩と言えるでしょう。

また、既読しているか判断できるのもメリットです。

メールの場合は読んでそのまま放置しやすいですが、LINEは開いてしまうと読んだのに放置していることがバレてしまいますよね。

既読が付いているのに返事がなかなか返ってこない場合は、まだ脈なしかも。

なかには未読のままLINEを放置しているキャバ嬢もいるので、既読が付くのが早ければ早いほど脈ありに近づいていますよ!

 

返信する時間で判断できる

好きな人とのLINEはすぐに返信したくなりますし、あなたに対して好意を抱いている、やり取りをしていて楽しいと感じているなら返信も早くなります。

また、夕方から出勤前にかけて返信が来るキャバ嬢は営業目的です。

出勤前にお客様に存在をアピールして、お店に来店させることに繋げたいのです。

キャバ嬢は朝に寝て夕方に起きると思っている方もいますが、本当のところ飲み過ぎた日以外はお昼近くにはもう起きていますよ!

もちろん仕事中だって、席を抜けるたびに返信します。

  • 早い時間帯から返信がある
  • 仕事中や仕事終わりも連絡が来る
  • 送信してから返事が来るまでの時間が短い

この3つが揃えば脈ありと言えるでしょう。

 

お店で直接会話した内容はアテにならない理由

キャバ嬢は建前と社交辞令を武器にしています。

お店で直接会話をしているときにどんなに脈ありだろうと思うことを言われても、お金が発生しているときはいわゆる「スーパー接待タイム」なのです。

あなたのことをどんなに褒めても、キャバ嬢から気になっている飲食店に一緒に行こうと言われても、それはあなたを目の前にしているから言っているだけ。社交辞令に過ぎません。

LINEでも改めて同じことを言ってくれるのか、本当に約束したお店に行ってくれるのかが重要な判断ポイントになりますよ。


人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜナンパを続けることが出来たのか?」
「どうやってナンパで成果をあげているのか? 」

「どんな奇跡が起きて、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「ミスコンの彼女をゲットした時何を思ったか?」
その全てがここに!