北千住でナンパされた女性の体験談「超絶イケメンが私を冷めさせた食べ方と詐偽」

kitasenju-st

はじめまして。真央です。

咲さんに続き、私もこちらでナンパの体験談を書かせて頂きます。

テンションが最低から最高に上がった出会い

couple-serious

彼氏にドタキャンされてテンションがた落ち

数年前の秋に、私は当時付き合っていた彼氏とデートの約束をしていました。彼は大手コンサルに入社後、4年目で独立、フリーで働いていたんです。そのためどのお客さんとの打ち合わせも彼が直接行っていて、毎日都内のあちこちを駆けずり回っていました。

私は当時大学生だったので、よく彼の打ち合わせ先に行って仕事が終わるのを待ち、終わり次第ご飯を食べるというのが恒例の流れでした。大学生って時間だけはあるのであちこち行くのは全然よかったんですが、一つ気に入らないことがありました。それが、私が現地についてから、ドタキャンされることです。

特に夜お客さんのところに行くと、そのままご飯でも、なんてことが多かったんです。社会人になった今なら理解できるけど、当時は「先に約束していたのは私なのに、なんでそっちに行くの?」ってよく怒っていました。

その日は、2回連続でドタキャンされて久々に会う日だったんです。お客さんとの打ち合わせが16時からっていう結構早い時間だから、絶対に大丈夫って彼は言っていました。正直あんまり頻繁にあちこち行くと交通費もかかるし、今日ドタキャンされたらキレてやる!と決めていたんです。

18時には終わると言っていたので、その5分前くらいに約束していた北千住駅に着きました。その時が北千住に来る初めての日だったので、あんまり移動して迷子になったら嫌なので改札の前でひたすら待ちました。

18時15分になっても連絡が来ないので、駅から直接つながっているルミネでぶらぶらしてたんです。そしたら電話が来て、「ほんとにごめん!ちょっと長引いちゃってるけど、あと30分で駅に行くから」って言われました。一応仕事だとはわかっていたので、文句をぐっとこらえて「わかった」と答えたんです。

でも、10分もたたないうちにメールが入り、「本当に申し訳ない。お客さんが別のお客さんを紹介してくることになったから、ご飯を食べてくる。1時間で引き上げてきます。本当にごめん」というメッセージが。もうあまりの怒りに「もう私じゃなくてお客さんと付き合ってろ!!」と返信し、電源を切りました。

ナンパしてきたのは…超イケメン!

もう、むかついてるのと悲しいのとで、ルミネのトイレでしばらく一人泣きました。それで、彼のことは好きだけど別れようと決めたんです。何回もこういうことは嫌だって伝えたのに、全然改善されなくて疲れちゃいましたから。そう決心したら元気も出てきて、お腹まで空いてきました。

家に帰る前に食べちゃおうと思い、ルミネを出ました。北千住って、駅のすぐ横にルミネと丸井が建っていて、そこが大きな歩道橋みたいになっているんですよね。そこから地上が見えるので、なんとなく道路に並ぶ飲食店を眺めていました。今ならスマホでさくっと検索できるけど、当時はガラケーだったのでよくそうやって見たり歩いたりしてお店を探していたんです。

ぼーっと下を眺めたら、後ろから「何してるの?」と声をかけられました。当時、大学生で若いし、ファッションにも気を使っていたので、結構ナンパされることは多かったんです。だから、「またか」という気持ちで振り返ったら、びっくり。ものすごいイケメンでした。当時嵐の二宮くんにはまってたんですけど、超そっくりで驚きです。

内心びっくりしつつ、慣れたような感じで「ご飯食べるお店探してるの」と答えました。そしたら、「そっかぁ……」と。「え、そこは一緒に食べようとか言うところじゃないの!?」と思いつつ、「北千住って初めて来たんだけど、良いお店知らない?」と聞きました。言ってから、これじゃこっちから誘ってるみたいで恥ずかしいって思ったんですけど、その後「知ってるから一緒に行こう」って言ってくれて、あっさりついていくことに。

ナンパについて行くことは何度かありましたが、こっちから誘うようなことを言ったのは初めてでした。なにしろ二宮くん似だったので、つい……。結局行った先は、チェーンではないけど普通の居酒屋さんでした。

顔よし!喋りよし!気遣いよし!でも……

girl-love

初対面なのに超大盛り上がり

亮と名乗った彼は、イケメンなだけではなく、話も超面白かったです。私が彼氏の愚痴を話すと、絶妙なツッコミをしてくれて。それも茶々を入れるって感じでもないから、普通に私も笑っちゃいました。

しかも、すごい気遣いが出来る人だったんです。まず席に着くとき、当たり前のように奥に座らせてくれました。当時の彼氏はそういうところに気がまわらない人だったので、それだけで感激。他にも料理のとりわけしてくれたり、お酒がなくなったころにオーダー促してくれたり、空調に気遣ってくれたり、まさに大人の男!という感じ。亮も彼氏も同じ27歳だったんですけど、もう全然違う生き物みたいでした。

私は結構酔ってましたが、亮は平気そうな顔。なんかそんなところまで「大人だな」と思ってしまいました。とにかく彼氏にむかついていて、それと対比して亮が良く見えたんですね。当時は彼氏と会っても私が仕事の文句を言ってしまい険悪な雰囲気になっていたのに、亮は話がうまくてめちゃめちゃ盛り上がっていたので「こういう人と付き合えたら楽しそうなのに」なんて思いました。

ドン引きの瞬間……

結局、9時くらいまで飲みつづけました。最後に、「この居酒屋はなぜかラーメンが美味い」と亮が言うので、二人でミニサイズを一杯ずつオーダーしました。そこで、ものすごくドン引きの瞬間があったんです。

運ばれてきたラーメンを量がさっそく食べたんですが、器に直接口をつけたかと思うと、そのまま箸で麺をかきこんだんです!いわゆる「犬食い」ってやつですね。信じられますか?ラーメンをそんな食べ方をする人、後にも先にもこの人しか見たことありません。百歩譲って牛丼などの丼ものをそうやって食べるなら「こういう人、たまにいるよな」くらいの嫌悪感で済んだんですけど、まさかラーメンをそんな風に食べると思わなくて……。

そんなことでそこまで引く?という人もいるかもしれませんが、当時の私はさーっと酔いがさめるほどの衝撃でした。たぶん、それまでの会話や亮のイケメンっぷりにで「この人は私の彼氏と違って最高!」なんて思っていたからだと思います。でも、かなりお酒が入っていたし、ラーメンを食べながらも彼の話はすごく面白かったので、「あれは見なかったことにしよう」と決めました。彼氏にすっぽかされた上、ナンパしてきた人がこんな欠点があるなんて認めたら、なんだか私自身の価値が下がるような気がしたんです。

食べ終わってすぐお店を出て、「酔っぱらっちゃったしゆっくり話したいから、静かなところ行かない?」と聞かれました。ホテルに行きたいって気持ちは分かったし、直前までその気でした。でも、見なかったことにしたとはいえラーメンの一件がどうしても引っかかったので、すぐに彼と寝る気にはなれませんでした。一方で、こんなイケメンなかなか出会えないということも分かっていました。そこで、とりあえずカラオケに誘ったんです。

冷めかかってた気持ちが完全に冷めた原因

disgusting

カラオケが上手くて再評価

飲み屋で「二宮に似てるね」って話はしていたので、とりあえず嵐の曲を入れまくりました。本人もよく言われるみたいで、有名な曲は歌い慣れているとのこと。歌っている感じはそれほど似てなかったんですが、でも、とにかく上手い!もともと声が低めだったので、歌声がすごくセクシーに感じました。

カラオケでもお酒を飲んだので、2人ともかなりテンション高めに。私もさっきのラーメンのことはすっかり忘れて、「亮かっこいい!」を連発してました。彼も、まんざらではない感じ。だんだんバラード系の曲になり、良い雰囲気になったところでキスされました。その時は本当に二宮くんにキスされているみたいで、有頂天。「移動しよっか」と言われ、すぐにうなずきました。

決定的に彼への気持ちが冷めた瞬間

そのまま腕を組んで、ホテルに入りました。私は「こんなイケメンとしちゃうんだ」とドキドキ。ひどい話ですが、正直彼氏とは勝手に別れることに決めていたので、罪悪感もなかったです。部屋に入ってそのままベッドでキスをたんですが、カラオケで盛り上がったときにかなり汗をかいていたので、シャワーを浴びようと提案しました。

彼は「汗なんて気にしない、早くしたい」と結構ごねたんですが、私が絶対に嫌だったのでかなり押し問答することに。今思えばこのごねかたもちょっと異常だったんですよね……。結局私が先に入って、亮が後から入ってくることに。浴室に入ってすぐ、ムダ毛のチェックを入念にしたくらい、気合が入っていました。体をすべて見回し問題ないことを確認して湯船につかると、亮が入ってきました。

その時、なんとも言えない違和感があったんです。でも酔っぱらってたし、何が変なのかわかりません。でも、明らかにさっきと違うような……。顔には出さないものの、心の中では必死に何が違うのか考えていました。

で、気づいちゃったんです。彼、さっきより明らかに身長が小さい……。もともと170㎝くらいだったと思うんですが、今目の前にいる彼は、明らかに165㎝の私と同じか少し小さいくらい。そのときは何が起きたかわからないからパニックだったけど、本能的に「本人に指摘しちゃいけない!」と思い、気づかないふりをしていました。

でも、「身長が縮むなんてことがあるの!?私お酒飲みすぎて変なのかな!?」と疑問が頭の中をぐるぐる。湯船でイチャイチャしてる時も、心ここにあらずです。結局謎が解けないまま先に出ました。

もやもやしたまま洗面台の前で髪をほどいたら、考えすぎていたのかヘアゴムを床に落としてしまいました。それを拾おうとかがんだ時、彼の靴が目に入りました。で、やっと気づいたんです。彼の靴は、いわゆるシークレットブーツというやつでした。よくみたらかかとの部分がヒールのようになっているし、内側も盛り上がっている……。それにわざわざ、お風呂のギリギリまで靴を履いているのっておかしいですよね。

それがわかった瞬間、居酒屋でのラーメンのことも思い出し、本当にどん底まで気持ちが下がりました。大人だと思っていた亮が、身長詐偽なんてしていたことが、受け入れられなかったんです。小さいなら小さいで構わないのに、それを隠していることが気持ち悪いと感じたし、「騙された!」と思いました。

思わずブーツをまじまじ見て、持ち上げて内側も観察したりしました。そういう靴があるということは知っていましたが、あまりにも馴染みがなかったのでお風呂ではその考えに至らなかったんです。よくよく考えれば、真っ先に思いつくはずだったのに。お酒もかなり飲んでいたし、亮がそんなことするような人間には思わなかったせいですかね。

気持ちは氷点下、黙ってホテルから逃げ出す

で、自分でもひどいと思ったんですが、そのまま慌ててホテルから出ていきました。もうあのブーツがちらついて、絶対にセックスなんてできないって思ったんです。彼がお風呂から出る前に逃げたので、髪や体もまともにふかず、外に出た瞬間あまりにも寒かったのを覚えています。でも、そんなのも気にせずひたすら逃げました。

終電はもうないし土地勘もなかったので、先ほどのカラオケに戻り朝まで寝ました。翌朝、駅でばったり鉢合わせしたら嫌だったので、あえて人ごみに紛れられる通勤ラッシュの電車で家まで帰ることに。ぬれたまま秋の寒空を歩き、暖房でカラカラに乾燥するカラオケで寝たせいで、風邪をひいてしまっていました。それでも満員電車で帰ることを選ぶくらい、彼に会いたくなかったんです。

朦朧とする頭で、あのラーメンの食べ方を何度も思い出しました。あれを見た時点で、やめておけば良かったと。その瞬間は気にしないようにできましたが、素面になったら途端に「絶対無理!」という気分になりました。あのあとしばらく、ラーメンが食べられなくなったほどです。

それから、ナンパをする人は、シークレットブーツは絶対やめた方が良いと思います。最初から最後まで、靴を履いたままセックスするわけにもいかないですし。絶対「詐欺だ!」って思われますよ。初めから身長が低いとわかっていれば、その後の話術などで挽回できます。でも、いざという時にバレたら……、私のように直前で逃げる女性も多いんじゃないでしょうか。

いくら相手が酔っぱらっていても、あまりに違えばきっとバレるでしょう。それに女性の多くは、「身長が低い男」よりも「身長が低いことをごまかしてだまそうとする男」の方が嫌いだと思います。

伴 風京

どうでしょうか。「うるせぇ、シークレットブーツくらい履かせろや」って思いますよねw ただ、女性らしい観点で、男を観察している様は、女性に対峙する際の参考になるなと思いました。

今回はとりあえず、悪い方向にギャップが働いて、シンどくなったパターンですね。 ・最高の第一印象⇒犬食い⇒しつこい男⇒シークレットブーツマインド⇒顔だけのショボい奴

見た目でがっつり食いついたら、(ボロが出る前に)さっさとゲットするべしを教訓にしたいですね。 今回のケースも、居酒屋(1時間以内)⇒ホテルだったらスムーズにゲット出来てたと思いますし。

余談ですが、この著者の子は、かなり可愛くてモテる子なのですが、こんな子でもタイミング(彼氏にドタキャンされた時など)が合えば、その日の内にゲット出来ちゃうんだから、ナンパ堪んないっすね。

人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜナンパを続けることが出来たのか?」
「どうやってナンパで成果をあげているのか? 」

「どんな奇跡が起きて、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「ミスコンの彼女をゲットした時何を思ったか?」
その全てがここに!