モテる趣味8選【キャバ嬢が見た遊び人たちの週末】

syumitop01

こんにちは。キャバ嬢歴6年の葵です。

ナンパ、出会い系、合コン、婚活パーティーなど、初対面の時必ず話題になるものと言えば趣味についてですね。

キャバクラでも、高確率で話のネタになります。

この趣味は、内容によって男性のイメージが左右されると言っても過言ではありません。

そこで今回は、女性から好感度の上がる趣味と、逆にイメージダウンにつながる趣味を挙げて行きたいと思います。

普段コレと言った趣味の無い方は、モテる趣味を始めてみてはいかがでしょうか?

 

モテる趣味、言うと好印象な趣味8選

 syumitop02

女性からモテる趣味、好印象な趣味は、ズバリ「一緒に楽しむことが出来る」ということがポイントですよ!

 

 ドライブやツーリング

やはり王道と言えるのがドライブやツーリングです。

「もし付き合ったらいろいろなところに連れて行ってくれそう」と思わせることが出来ますし、デートに誘うきっかけのひとつにもなりますね。

高確率でどんなところに行くのかと聞かれるので、紹介出来るおすすめのスポットを頭に入れておくといいですよ。

たまに「ただあてもなく走ってるよ」と答える方がいますが、実際に一緒にドライブデートをしたときの楽しさがイメージしにくくなってしまいますし、ただの暇人に思われてしまうかもしれないので気を付けてください。

 

 筋トレ

女性に筋肉が嫌いな人はいません。

筋トレが趣味と聞くと、自己管理が出来てストイックな男性という印象を受けます。

また、女性は永遠のダイエッターなので、初心者にも効果的な筋トレのメニューを教えてあげることが出来れば会話も弾みますよ。

しかし、本格的過ぎる筋肉オタクや、自意識過剰な筋肉アピールはあまり女性ウケが良くありません。

プロテインの話をされてもわかりませんし、力こぶを見せるくらいならまだしも、胸筋・腹筋と次々にアピールされると「はいはい」という気持ちになります。

タンクトップやピタッとしすぎるTシャツで筋肉を強調するのも引いてしまうかも…。

もちろん好意のある男性であれば褒めつくしたり、触らせてもらってボディタッチを狙いに行きますよ。

 

 フットサルやトライアスロン、スノボなどスポーツ、観戦

運動に対するイメージは、「爽やか」が鉄板。

マラソンなど個人で楽しむスポーツも良いですが、バスケやフットサル、野球など団体で楽しむものであれば試合など応援しに行きたくなるものです。

プロの試合を観戦しにいくのも、女性はチームやルールに詳しくなくてもつい行きたくなってしまいます。

スノーボードなら冬場のデートに鉄板ですし、教えて欲しい!と食いつく子が多いでしょう。

元々スノーボードが好きな女子であれば山道を運転してくれる男性がいて欲しいと考えるので、一緒に行こうと誘われることもあるかもしれません。

 

 音楽

「音楽が趣味」と言うと、かなり幅広いですよね。

ここで言う女ウケの良い音楽の趣味は、ただお気に入りのアーティストの曲を聴くこと、グッズを揃えることではなく、ライブや野外フェスに行くようなことを指します。

アクティブな印象を与えることが出来ますし、女性も一緒に行くことが出来ますよね。

ただ、あまりにもマイナーであったり相手が知らないアーティストの場合、一人で盛り上がって話を進めることは避けてくださいね。

 

 映画

おすすめの映画は?どんな内容なの?と話が尽きない趣味が映画です。

映画館デートが出来ますし、DVDを一緒に見ようという口実で家に誘いやすいという利点もありますね。

ただし、暇人・寂しい人と思われてしまう可能性もあるため注意が必要です。

 

 料理や食べ歩き

料理が出来る男性はかなり高感度が高いです。

また、食べ歩きが趣味であれば美味しいお店を知っていそうですし、一緒に行きたいと思わせる趣味ですね。

ナンパから食事に行く際や、合コンで2軒目に連れ出すときにも役立ちますので、飲食店に詳しいことは決して無駄にはなりません。

 

 マリンジェット

キャバクラに飲みに来るお客さんで、お金を持っていてキレイに飲む方に多いのがマリンジェットです。

免許を取ることも、マリンジェットを買うことも、お金に余裕が無ければ出来ません。

また、仲間内でわいわい行うことが多いので、BBQなども付き物でしょう。

後ろに乗せて欲しいと思いますし、多数のカップルで休日にマリンジェットなんてリア充の極みですよね。

実際にマリンジェットをやっているお客様にさそわれて参加するキャバ嬢がかなりいたんですよ。

 

旅行

国内でも海外でも、アクティブなイメージを抱かせることが出来るのが旅行です。

海外旅行が趣味であれば金銭の余裕を感じますし、デートが楽しそうであると想像することが出来ます。

ただ、バックパッカーのような「長期旅行で自分探し」というコンセプトだと「夢見がち」と思われる恐れもあります。

あくまで観光が好きということにしておきましょう。

 

これは女ウケしない!?言わない方が良い趣味は

 syumitop03

モテる趣味があれば、思わず好感度が下がってしまうような趣味もあります。

聞いたことで「この人なしかも」と思われるような趣味は、心の中にしまっておいたほうが無難かも…。

打ち明けるのであれば、「〇〇が趣味なんだ」とはっきり言うよりも先に「〇〇ってやったりするの?興味あったりする?」と聞いてしまいましょう。

偏見が無い、興味があるようならそこで話が盛り上がりますし、興味がないなら「女の人ってそういうのあんまり好きじゃないって聞いてたからさぁ。まぁ俺はやらないんだけどね。」と流してしまってください。

では、本題である女性ウケの良くない趣味の代表例を挙げていきましょう。

 

 漫画やアニメは紙一重

漫画が趣味だと言う人は、女性にもかなり多いんです。

コアな漫画、アニメが好きな子もいますが、大半の子が王道の少年漫画や少女漫画が好きな程度。

いわゆる萌え系、マイナーなロボット系は、どうしてもオタクなイメージを植え付けてしまう恐れがあります。

 

 賭け事は基本的にNG

パチンコ、スロット、競馬、競艇、カジノ…どんな賭け事でも、相手に良い印象は与えません。

女性もギャンブル好きならいいかもしれませんが、一般的には“ダメ男”と認識されてしまいがち。

女性は恋愛話を共有するものですが、賭け事をやる彼氏を持つ子で幸せそうな子はいません。

たまに、自分はやらないけどパチンコ店についていくような健気な子を目にしますが、基本的にはお金に苦労するイメージしかないため、付き合う対象外になります。

 

 アイドルの追っかけ

完全にハードなオタクとしか思えません。顔がどんなにイケメンでも、アイドルの追っかけをやっていると聞くだけで魔法が解けます。

趣味ではなく、にわかファン程度だったら許容範囲だという子もいますが、好感度が上がることは無いことは確かですね。

 

 車の改造は理解し難い

「車が趣味」という方は、モテる趣味であるドライブが好きなことには変わりないと思います。

しかし、本格的すぎる改造が趣味なのはNG

いわゆるDQNかと思われてしまいますし、自分はかっこいいと思っていても、女性からは引かれてしまうことが多いです。

女性は車に疎い方が多いので、どんなジャンルであろうと改造車で迎えに来られると恥ずかしいという意見が多数。

デートも洗車ばかり、社内は飲食禁止、汚すなんてもってのほかという方は特に気を付けてください。

 

 ゴルフは微妙なライン

ゴルフもスポーツのひとつですが、女性でゴルフをやる子は増えているものの、多いとは言えません。

お金がかかりそう、休日はゴルフばかりでデートに行けなそうというのが一般的なイメージ。

ゴルフが趣味だと言われても、決して食いつくことはありません。


人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜナンパを続けることが出来たのか?」
「どうやってナンパで成果をあげているのか? 」

「どんな奇跡が起きて、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「ミスコンの彼女をゲットした時何を思ったか?」
その全てがここに!