【女子が教える】出会いのあるオススメのバイト10選

baitotop1

こんにちは、キャバ嬢歴6年の葵です。

日々の生活の中で出会いが見つかるきっかけと言えば、職場での出会いですよね。

なかでもバイトは学生から大人まで幅広く出会えるため、バイト選びの基準として”恋愛の可能性”を想定してみるのも良いと思います。

どうせ働くなら、やりがいやお給料だけでなく、出会いがあった方が楽しく続けることが出来るでしょう。

今回は、出会いのある10個のバイトと、なかでも学生と出会えるバイト選びのコツの2つをテーマにご紹介します。

出会いがあるバイト10選

baitotop2

アルバイトの中にも、異性と出会いやすいものとそうでないものがあります。

そこで、『出会える可能性の高いバイト』をピックアップしてみました。

 

1、居酒屋

居酒屋のバイトは、お酒の場であることからお客さんにも話しかけられやすいバイトです。

働いているメンバーは若い方が多く、1度のシフトで一緒になる人数も少なくありません。

バイト中の服装もおしゃれだったり可愛いところが多いので、自分が輝ける場になるでしょう。

スタッフ同士の仲がいいところが多いので、バイトが休みの日や店休日は、みんなで飲み会を開催するなどイベントがあるところも少なくないようですよ。

忙しいときにサポートしてあげる、失敗したときに励ましてあげる男性スタッフを目指しましょう。

 

2、スタバなどのカフェ

カフェのバイトは、容姿の平均が高めです。

おしゃれな雰囲気から見た目が重視されるため、採用されることがひとつの難関となるかもしれません。

しかし、採用さえされれば女性スタッフのレベルが高く、楽しいバイト生活が送れるようになるでしょう。

 

3、リゾートバイト

リゾートバイトとは、全国各地の観光地で短期間の間住み込みで働くお仕事です。

スキー場や海、旅館など場所はさまざまですが、観光地には多くの方が訪れますよね。

相手と住んでいるところが近いとは限らないため、本気で恋愛をするとなると遠距離になってしまうというリスクがあります。

しかし、現地だけでの恋愛を楽しみたい方にはぴったりと言えるでしょう。

 

4、コンビニ

コンビニのバイトは、関わるスタッフの人数が比較的少ないバイトです。

時間帯によって2~4人程度で、あとは出勤と退勤のタイミングでしか他のスタッフと会えません。

スタッフ同士の出会いは少ないかもしれませんが、逆を言えばそれだけ特定の人との関わりが深くなるということ。

男女でシフトが一緒であれば全く会話をしないということはありえないので、好みの相手とシフトが被れば急速に仲良くなれますよ。

また、確率は低いですがお客さんとの出会いもあります。

アドレスや電話番号を渡されたり、積極的に話しかけてくる人もいますよ。

ただ、店員側からアタックすると、あなたが相手の好みで無かった場合クレームを入れられてまうこともあるので注意が必要です。

 

5、スポーツジム

スポーツジムで働く場合、スタッフよりもお客さんとの出会いに期待出来ます。

自分がインストラクター側になれば、始めの器具の使い方からトレーニングのアドバイスまで、お客さんと会話をすることが増えますよね。

ジムに通う男性はある程度高収入な方が多い傾向にあるので、女性スタッフであれば玉の輿も狙えちゃうかも!?

逆に、女性客はジムのスタッフというだけでイケメンに見えてくるんです。

ジムでバイトをするとトレーニング器具を無料で使わせて貰えるところが多いので、ヘルシーボディやモテマッチョになりながらお客さんと仲良くなれる最高のバイトですよ。

 

6、塾

塾の講師は相手にする人が学生なので、恋愛には発展しにくいかもしれません。

しかしスタッフ同士で頻繁に会議がありますし、少人数で運営しているところが多いので関係が深まるのは早いでしょう。

ただ講師陣も若い人ばかりとは限らないので注意してくださいね。

もちろん、生徒と恋愛する可能性だってあります。

大人との出会いがない生徒からすれば、先生に恋心を抱く人もいるでしょう。

もし恋愛に発展させるのであれば、大学受験を控えた生徒が狙い目。

犯罪になってしまうので、中学生には手を出さないようにしてくださいね。

 

7、ビアガーデン

夏季限定のバイトではありますが、ビアガーデンスタッフになれば十分に出会いが見込めます。

お客さんはビアガーデンという場でお酒を飲んでテンションが高まっているので、心も開放的です。

こちらが話しかけても受け入れてくれますし、お客さんから話しかけてくれる機会も多いですよ。

 

8、カラオケ

カラオケ店もシフト制になるため、1度の出勤で関わるスタッフには限りがあります。

しかし、お客さんとの出会いは十分に期待できますよ。

カラオケとお酒で盛り上がったテンションの個室に注文されたものを届けにいくので、双方が話しかけやすい環境なのです。

もちろん少人数であることからスタッフ同士が仲良くなるのも早く、お客さんから注文を受けていない間は会話をする時間がたくさんあります。

 

9、マッサージなどのリラクゼーション

マッサージなどはお客さんと一定時間ふたりきりで過ごすことになります。

マッサージをされながら会話を楽しみたいというお客さんもいるので、いろんな話をしていく中で関係が深まりやすいと言えるでしょう。

指名制度のあるお店もあるので、名刺を渡すときに電話番号を書いておくのもナンパのためのひとつの手段ですよ。

 

10、水商売関連

出会いに繋がりやすいのは、水商売関連のバイトです。

女性はキャバクラやガールズバーなど働き口が豊富でお給料も良いうえに、毎日たくさんの男性を相手にすることになります。

男性であればプレイヤーとしてホストで働くほか、キャバクラのボーイがおすすめ。

実は、キャバ嬢とボーイが付き合うことってもの凄く多いんです。

接客で気を使うキャバ嬢からすれば、お店側のボーイは気が許せる存在になります。

送迎があれば2人きりで話す機会も多いですし、お店終わりに従業員たちで飲みにいくこともあるため、綺麗どころのキャバ嬢をモノにしたいならお客さんよりスタッフとしてキャバ嬢と関わりましょう。

ただし、ボーイとの恋愛は風紀と呼ばれ、禁止されているところもあります。

お互い本気になったら別のバイトを探さなければならないので注意してください。

 

学生と出会えるバイト

baitotop3

自分が学生であったり、若い恋人が欲しい!と考えて居る方には、高校生や大学生から人気のあるバイトを始めることがおすすめです。

学生が働く時間や環境を考えてバイト選びをしましょう。

 

高校生は夕方が狙い目

高校生は学校帰りにバイトをすることが多いので、シフト制のバイトであれば高校生と出会える確率が上がります。

また、深夜に高校生が働くことは基本的に禁止されています。

夕方から21時までの時間に働くとドンピシャですよ。

工場など中の仕事よりも接客業が人気なので、高校生以外にも多くのお客さんとの出会いの可能性を得られるでしょう。

 

大学生は夕方から深夜の時間で、スタッフ同士の繋がりが強いところ

大学生も学校があるため、朝から夜までの固定のバイトは出来ません。

大学が終わるくらいの時間から働きはじめますが、高校生と違って深夜のバイトも可能になります。

夕方から深夜のバイトが多く、居酒屋など時給の良い飲食店が多めになりますよ。

また、バイト生活も楽しいものにしたいと考えるため、スタッフ全員のノリが良く、みんなで飲み会やイベントなどを行うバイトが人気です。

 

バイト選びに失敗しても、出会い系やマッチングアプリを使えば希望はある

もしバイトを始めたのに出会いを得ることが出来なかったとしても、それを理由にすぐに辞めるわけにはいきませんよね。

そんなときは、マッチングアプリや出会い系サイトに登録してみましょう。

今ではSNS感覚で利用している方が多く、『恋人と知り合ったきっかけは出会い系だった』ということに何も違和感のない時代になりました。

無職でいるよりもバイトをしていたほうが人気も出ますし、仕事の話は相手との会話を盛り上げるためのタネにもなります。

バイトだけでなく、自分の出会いの可能性を広げてみることをおすすめしますよ。


伴風京、LINE@始めました

友だち追加