コミュ障の恋愛学:コミュ障を克服し、彼女を作る方法

commusho1

アラサー女の星田です。

コミュ障という言葉、若者言葉として思われがちですが、一般的な言葉になりつつあります。コミュニケーションをとることに何らかの不安や苦手を感じている人は意外と多いのではないでしょうか?

筆者は誰とでも話せるタイプなのですが、それでも悩みは抱えています。コミュ障の克服や、恋愛におけるメリットなど紹介していきますので、是非参考にしてみて下さい!

筆者の胸の内を勝手に話してしまっている部分もありますので、不快な部分はとばして見て頂けますと幸いです。

コミュ障ってどんな人?

コミュ障とはコミュニティ障害の略です。ここで注意ですが、コミュニティ障害という医学的に診断・定義されている障害とは別物です。ここで言うコミュ障とは、一般的に対人関係が苦手に分類される人たちのことであり、対人関係や社会的に障害があるということではありません。

周りから見ると、この人って誰とでも話す明るい人だなと思っていても、実はコミュ障と思っている人もいて、コミュ障は千差万別です。

極端に会話が出来ない

コミュ障といえば、会話が苦手というイメージがあります。自分はコミュ障かも?と思っている人は当てはまる項目が多いのではないでしょうか?

  • 人と目を合わせて話すことが出来ない
  • 話の場が持たない
  • 仕事の話は出来るけれどプライベートな話は苦手
  • 飲み会や食事会は出来るだけ参加したくない
  • 一人の世界が好き

 

人見知りで友達が少ない

会話は苦手な方だけども、特に初対面の場に放り込まれると、人見知りでコミュ障を発揮してしまいます。

飲み会や食事会では、「壁の花」になってしまっていることもあります。

  • 仲の良い友達は数人
  • 初めての場では基本的に無言
  • 数年経っても話せない人がいる
  • 仲良くなって気を許した人とはよく話す

 

対面ではないLINEやメールはOKの場合も

パソコンや携帯スマートフォンの中では、スラスラ言葉が出てきて、良く喋るタイプでも、直接対面して話す時は全く話せないタイプもいます。

SNSでは毎日長文で発信し、明るく元気に呟いているのに、現実の社会では全く喋らないタイプは若い人にも多いタイプのコミュ障ではないでしょうか?

  • LINEやメールでは饒舌
  • 通信機器や画面を通すと話すことができる
  • LINEやメールと印象が違うと言われる
  • 対面になると一気に話せなくなる

 

良くしゃべるコミュ障も

コミュ障の中でもかなり珍しい例です。自称コミュ障なだけで、コミュ障では無い!と思う人もいますが、本人はコミュ障に悩み、話すことに疲れているパターンもあります。

  • 無言の場に耐えきれずペラペラ話してしまう
  • 人見知りではないが、親密にもなれない
  • 仲の良い人の前では喋らないことがある
  • 良く喋るが、話した後はとても疲れてしまう

 

コミュ障を恋愛に活かす!

コミュ障は恋愛が出来ない・・・なんて勘違いしている人もいるかと思いますが、実はコミュ障を恋愛に活かせるパターンもあります。

少し古い例ですが、一昔前に「電車男」が流行しました。恋に奥手のオタク男子がキレイな女性と結ばれる実話ですが、これはまさにコミュ障がメリットとなったパターンです。

 

初々しい姿にキュンとする

人と話すのが苦手で人見知りのコミュ障タイプの人が、一生懸命話しかけてくれている姿は、初々しく可愛い部分があります。

そんな女性を見ると、男性は守ってあげたい!とキュンキュンしてしまいます。女性は母性本能をくすぐられて、そんな男性を可愛い!と思ってしまう事もあります。

 

好きなことに一途

ある程度自分の世界を作りあげることができるコミュ障の人は、自分の好きなことに対しては一途で真剣です。

例えば、ゲームやアニメには一心不乱にうちこむタイプだとしたら、一度誰かを好きになったら一途に思ってくれるはずです。一度付き合うとなったら、浮気をせずに一生懸命愛してくれます。

 

誠実で思いやりがある

好きなことに一途と共通するのですが、自分はコミュ障と自覚している人は、ものすごく丁寧に接してくれる方がいます。

丁寧過ぎる!と思うこともありますが、自分に自信が無いからこそ相手に失礼が無いように、と誠心誠意対応してくれているのです。と言うのも、筆者の友人に典型的なオタクコミュ障男性と結婚した女性がいます。

その女友達は、イケメンでパリピ的な人気者男性と長いことお付き合いしていたのですが、浮気されて破局してしまいました。

その後、かなりオドオドして必死にアタックしてくる男性ととりあえず付き合っていたら、その真面目さにひかれて半年で結婚しました。

確かにコミュ障と言われる分類の男性でしたが、真面目で女友達を大事に愛しているというのが凄く伝わってきました。

 

コミュ障でも恋愛がしたい!克服と治し方

commusho2

コミュ障のメリットをお話してきましたが、メリットとして恋愛に簡単に活かせるのならば、苦労しないですよね。

恋愛のため、今後の人間関係のためにもコミュ障を治したいという人もいるかと思います。ここでは、そんなコミュ障の克服と治し方について、荒治療も含めて紹介していきます。

 

学校や仕事場で話しかける努力を

そもそもコミュ障や人見知りという言葉に逃げていませんか?

筆者は人見知りとは無縁の人間です、よく「誰とでも話せていいね」なんて言われることもあります。

けれど、初めての人と話すのは緊張することで気を使いすぎて汗びっちょりのこともしばしば。ドキドキしながら勇気をふりしぼって話している部分もあります。その中で失敗したり、煙たがられたりすることがあっても、頑張って話しています。

「人見知りなので話しかけて下さい!」と自己紹介で言っている人がいますが、何を甘えたこと言ってんだ!と思ってしまいます。

いやいや、そこは自分で頑張ろうよ!と、それを言って許されるくらいの美男美女、ハイスペック人間ならば話は別です(笑)。

 

会話はキャッチボール

誰かに話しかけることができるようになってきたら「会話」をするということを意識しましょう。

会話はキャッチボールです、片方だけが喋ってもだめで、双方が話をしなければ成立しません。簡単に言うと、質問と答えをすれば一応話は続きます。質問責めにならないように、注意しましょう。

 

接客業のバイトや仕事をする

かなり荒治療パート1です。コミュ障なんて言っていられない状態を作ります、接客業の仕事や営業職をすると、話すことやコミュニケーションをとることが仕事となります。

筆者の友人では、人と話すことが苦手だからといってバーでバイトをしていた人がいます。最初はかなり苦労していましたが、辞めるころにはお客様とお話することがとても楽しくなっていたそうです。

 

ナンパや合コンに参加

かなり荒治療パート2です。無理矢理でもコミュニケーションをとること、恋愛に対するモチベーションを上げましょう。

誰かとコミュニケーションをとることが苦痛と思ってしまうと、コミュ障は克服できません。ナンパや合コンではコミュニケーションをとらないと彼氏や彼女をゲットすることができません。

コミュニケーションを取ることが恋愛に繋がると考えると、前向きな姿勢になれるかもしれません。

 

出会い系やマッチングアプリなどからスタート

いきなり対面で恋愛に踏み出すなんて無理!と思ってしまう人、確かにコミュ障ではなくてもハードルが高かったですね。そんな人にオススメなのは、出会い系やマッチングアプリを使ってみることです。

アプリ内にも色々なコミュニティがあって、「人見知り限定!」なんていうのも見たことがあります。

出会い系やマッチングアプリは、文字でスタートできるためワンクッションおくことが出来ます。さらに、会う前に既にメッセージなどでコミュニケーションをとることが出来るため、心の準備ができます。

でもどんなサイトやアプリを使えばいいのか、と迷っている方。オススメのマッチングアプリをまとめているので、どうぞ参考にしてみてください!

参考サイト:【女性監修】彼女が欲しい人にオススメなマッチングアプリ

 

勇気を出して一歩踏み出しましょう!

終わりが啓発セミナーのようになってしまいましたが、まずは挑戦してみましょう。

いきなりナンパ!は苦しくても、マッチングアプリにとりあえず登録はハードルが低めです。人見知りやコミュ障だからと負い目を感じないでください、

おしゃべりな人が意外と「すごく勇気を出して話しかけています!」という場合もあるからです。かといっておしゃべり過ぎるのもどうかと思いますよね。

男性から「あんまり喋らない方がいいよ」なんていう痛烈な批判をされたことがある星田がお送りしました。


人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜ、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「どうやってナンパで成果を上げているのか?」
その全てがここに!