【女性監修】彼女が欲しい人にオススメなマッチングアプリ

majime-apps01

toko_profile恋活・婚活しているけれど、お金も時間も使うのが疲れてしまった。

理想ばかりが高くなってしまい、本当に恋愛・結婚が出来るのか?

彼女が欲しい・彼氏が欲しい、頑張ったけどできない。

そういった方にオススメなのは、マッチングアプリによる恋人づくりです。

この記事では真剣に恋活・婚活したい人に向け、マッチングアプリの機能の説明やメリット、オススメアプリの紹介をしていきます。

今、最もオススメなマッチングアプリはwithですが、その他アプリについても言及していますので、是非、参考にしてみて下さい!

Contents

恋活・婚活男性の女性に抱く本音とは?

majime-apps02

婚活と聞くと女性のイメージが強いのですが、男性ももちろん婚活をしています。しかし男性からすると、いつもアプローチするのは男性からで、女性は待っているだけ・・・。

お金も時間も使っているのは男性側だけ・・・。いつも損していると思っている男性も多いのではないでしょうか?

実は婚活パーティでは、女性が参加する比率の方が多いなんているデータもあります。

今婚活している女性も堅実志向になっており、結婚というゴールに向かって早く良い人に出会いたいと、積極的に肉食女子として婚活している女性が多くいるということもお忘れなく!

 

恋活・婚活女子はやっぱり年収が気になる?

majime-apps03

お金ではなく愛情が一番大切!そうは言いますが、やはりお金も大切となります。婚活女子にとっては年収も結婚相手を選ぶ重要な基準となります。

女性が男性に求める年収とはどのくらいなのでしょうか。データでみると半分以上の女性が、男性に求める理想の年収は500万以上と答えています。(https://cancam.jp/archives/442587より引用)

500万円という年収は、高いのでしょうか?安いのでしょうか?

男性の平均年収は500万円くらいと思っている方も多いのですが、結構この500万円はハードルが高いように感じます。以下のデータをご覧ください。

20代男性の平均年収は374万円で、年収の割合でみると85パーセント以上が500万円以下の年収です。さらに30代男性の平均年収は501万円です。平均の500万円は超えていると思いきや、年収の割合でみると、60パーセント以上が500万円以下です。(https://doda.jp/guide/heikin/age/より引用)

お金なんか気にしていないという婚活女子の心の中は、もしかしたら「(年収が500万円以上ならば)お金なんか気にしない!」なんて思っているのかもしれません。

マッチングアプリは恋活・婚活疲れ対策にピッタリ

majime-apps04

婚活という言葉は、流行語を通り越して一般的に認知されている言葉です。婚活で以前から良く使用されているのは結婚相談所です。

しかし男性や女性も費用がかかり、時間や手間もかかる印象があります。最近流行の婚活パーティは気軽に参加でき、様々な出会いの場が設定されています。費用もお手頃で、気軽に参加することができます。

一方で、こうやって対面して、時間をかけて、お金をかけて、一生懸命恋活・婚活をすることに疲れてしまっている人が急増しているようです。もう少し労力をかけずに恋愛したい人にマッチングアプリはぴったりです。

 

マッチングアプリは出会い系サイトと婚活の中間

マッチングアプリは、出会い系サイトやアプリとは異なります。

サクラや一夜限りの体の関係を求めている人たちはほとんどおらず、真面目に出会いを求めている人達が多くいます。ライトな出会いを求めている人から、結婚相手を探している人まで、そこには「真面目」な人たちが多くいると言えます。

さらに婚活のように、毎回異性と対面しなければいけない、という時間や手間もかかりません。いきなり初対面で異性と話すことに緊張してしまう・・・なんて人にもぴったりです。費用も多少はかかりますが、結婚相談所まで高額になることはありません。

 

消極的な草食系男子でも大丈夫

マッチングアプリといえども、消極的になってしまうタイプの人もいるのではないでしょうか。相手にメッセージを送ったり、そもそも自分に合いそうな相手を探したりするのが大変なのではないか。そんな人でもマッチングアプリなら大丈夫です。

マッチングという名前の通り、自分にマッチする人をアプリが選別してくれているというメリットがあります。そのためにはしっかりと自分自身のプロフィールもある程度充実させておく必要があります。

 

お友達募集から本気出会いまで

マッチングアプリを利用する=彼氏・結婚相手を作らなければいけないのか。それは違います。

趣味の友達を増やす・合コンのメンバーとして参加して欲しい・飲み友達からのスタート、様々な目的があっていいのです。

目的のための出会いを本気で出来る、それがマッチングアプリの良い所です。

 

出会えるまでのコスパが良い

真剣な婚活や恋活となると、お見合いパーティーなどに参加するという方も多いでしょう。

しかし、確実に相手と直接会えるものの、1回の参加費がかさんでしまうのがネックですよね。

特に男性であれば女性よりも高い参加費がかかるため、経済的な負担がかかってしまいます。

しかし、マッチングアプリなら月に2~3,000円程でメッセージのやり取りし放題というところがほとんど。

1回の婚活パーティーの参加費の半額程です。

実際にマッチングアプリを利用している男性は1ヶ月に1~2人のペースで出会えていますし、あらかじめメッセージのやり取りをしているため会ってからの話も盛り上がりやすいですよね。

また、年収重視の婚活パーティーに対して、マッチングアプリは外見や中身が重視です。

結婚を目的としている者同士が顔を合わせる場でカップル成立するのは狭き門でしょう。

まだ結婚という目的を持たない相手に会う可能性はありますが、『異性と出会う』ということに関しては、出会いまでのコスパが良いツールだと言えますよ。

 

女性はもちろん無料

婚活サイトや婚活パーティーは女性も料金を支払わなければならないことが多いのですが、マッチングアプリの利用は一切無料です。

女性がより気軽に登録しやすいように配慮されたことによって無料で利用出来ますが、無料だからと言ってサービスの質が落ちることもありません。

マッチングまでの利用も、その後のメッセージのやり取りも、女性であれば全てが無料で利用出来るのです。

まずは試しに覗いてみるくらいの気持ちで登録してみてはいかがでしょうか。

 

 

マッチングアプリと出会い系の違い

majime-apps08

たくさんのアプリやサイトがあり、マッチングアプリと出会い系サイトの違いが分からないという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、マッチングアプリの特徴や、出会い系サイトとの違いについて簡単に説明していきます。

 

彼女が欲しいなら出会い系よりマッチングアプリに登録するべし

彼女が欲しいのであれば、登録すべきは出会い系サイトではなくマッチングアプリだと断言出来ます。

その理由は、それぞれの登録者の利用目的が異なるから。

出会い系サイトは出会いの目的が幅広く、恋活がしたい人だけでなく既婚者が不倫目当てで登録していたり、セフレ作りが目的の方も多く存在しています。

また、援デリ業者も多く存在しているのが現状。

「彼女が欲しくてアタックした相手が業者だった!」

「実は既婚者だった!」

という可能性も十分にあり得るため、出会い系サイトでの彼女作りは長い道のりになってしまうでしょう。

それに対してマッチングアプリは既婚者が少なく、登録者の目的は友達~恋人作りという方がメインです。

お互いが恋人を欲している者同士が出会える確率が高いため、彼女が欲しいのであればマッチングアプリを利用しましょう。

 

 

相性の良い人を探してくれる

マッチングアプリを利用する上でとても重要になってくるのが、プロフィールを充実させることです。

お互いのプロフィールから、マッチングするタイプをアプリで選定してくれます。

アプリによっては、心理テストや性格診断で、より詳しくマッチングする相手を選んでくれます。

ゲーム感覚で、なおかつ相性の良い人を探してくれるためオススメです。

 

圧倒的にサクラが少ない

どこの業界にもサクラの存在がいないとは言い切れません。しかし、マッチングアプリの場合は比較的サクラが少ないように感じます。

というのも、筆者自身同時にいくつかのアプリを登録して、平行して出会いを求めています。

その中でもマッチングアプリは、明らかに業者や詐欺まがいのようなメッセージはほとんど来ませんでした。

次の項目でも述べますが、他のSNSや機能と連携しているため、ウソを付いて登録することが難しくなります。より安全性が高い象徴ともいえます。

 

会員の年齢層は若め

マッチングアプリは、スマホが普及してから人気が出たツールです。

アプリはGooglePlayやApple Storeの厳しい審査を受けてから配信されるものであるため、アダルト要素がありません。

よりSNSに近い感覚で利用出来ることから、若者を中心に利用されるようになりました。

主に18~30歳の間で出会いを見つけたい方におすすめですよ。

 

 

他SNSとの連携が必要な場合も

フェイスブックなど他SNSと連携が必要な場合があります。

絶対に連携を求められるというマッチングアプリもあるため、面倒と感じてしまう人もいるかもしれません。しかし、それほど安全性を求めているという証拠となり、本人確認をアプリが変わりにしてくれているという状態になります。

SNSと連携すると、プライベートの友達にマッチングアプリを使用していることがバレてしまうのではないか?と心配になってしまう人もいるかもしれません。

本サイトでオススメしているアプリは、フェイスブック等SNSで繋がっている人は、自動で省いてくれるというシステムがあるため、安心して出会うことができます。

セフレを作ることが目的であったり、SNSとの連携をしたくない人は、出会い系が向いています。

 

実際に彼女が出来た男性が利用していた攻略法

マッチングアプリを利用したからと言って、必ず女性と出会えるというわけではありません。

実際に彼女が出来た男性は、それぞれ利用の仕方に工夫をしています。

現在マッチングアプリを利用している方でまだ出会えていないという方や、これから利用しようと考えている方に、彼女が出来るまでの近道となる攻略法をご紹介します。

 

相手にされないならとにかくプロフィール写真を盛って

マッチングアプリを利用している男性のリアルな悩みを聞いたところ、「そもそもマッチングしない!」という回答が多くみられました。

そこで私が相談してきた男性にある提案をしたところ、マッチング率が倍増したという報告をしてくれたのです。

その提案こそ、プロフィール写真の改善でした。

マッチングしなければメッセージのやり取りさえ出来ないため、どれだけ相手とマッチング出来るかが鍵になります。

何人の女性にアピールしてもマッチングしない方は、まずプロフィールの内容よりもプロフィール写真を見直してみましょう。

私自信マッチングアプリをいくつか利用していますが、正直登録するだけで何人もの男性からいいね!を貰っています。

その数ある男性の中からマッチング成立させるのは、やはり顔が良い男性なんです。

だからこそ、プロフィール写真に遠慮はいりません!

SNOWなどの加工アプリを駆使しましょう!

実際に会ったときギャップで相手にがっかりされるのが怖いから…と遠慮していては、マッチングアプリを活用しきれません。

実物はプロフィール写真より劣っていることはある程度予測していることなので、自分を最大限に良く写した写メをメイン画像にしてみてくださいね。

 

メッセージで出会える確率をグッと上げる方法

マッチングが成立しても、メッセージのやり取りをしなければ実際に会うまでに至りません。

やはりメッセージは重要なポイントになっています。

マッチングアプリで抑えておきたい、出会える確率を上げる方法

1、LINEやカカオのIDはギリギリまで聞かない

出会い系サイトはメッセージ1通ごとにポイントを消費しますが、マッチングアプリは月額制のところがほとんどであるため、何通メッセージのやり取りをしても追加料金は発生しません。

そのため、プライベートの連絡ツールであるLINEやカカオの交換は、実際に会うことが明確になってから交換するようにしましょう。

焦らない姿勢が相手の警戒心を解きますよ。

2、長文は避ける

マッチングアプリのメッセージ画面は、LINEのようなチャット形式になっているところがほとんどです。

相手が返信をしなくなるきっかけのひとつが面倒臭さであるため、1通に質問をいくつも入れたり、だらだら長文になるようなメッセージは避けましょう。

気軽に短文で返信出来るメッセージのほうが返信するハードルが下がるため、やり取りの回数も上がっていきます。

相手は何通もメッセージをやり取りすることで安心感が生まれるので、会ってみてもいいかも…という気持ちにさせてくれるのです。

3、相手のプロフィールを参考にする

メッセージのやり取りのネタに困ったときは、相手のプロフィールを見て趣味や職業から話題を広げていきましょう。

しかし、足跡機能があると「この人頻繁にプロフィールを見に来ているな」というのがバレバレになってしまいますよね。

下手したらストーカー気質っぽいと引かれてしまうかも…;;

この点に関して、マッチングアプリには、足跡機能が無いところが多いんです。

何度相手のプロフィールを見てもポイントも消費しませんし、足跡履歴もバレません。

安心して相手のプロフィールを参考に出来ますよ。

 

おすすめのマッチングアプリ

majime-apps05

ネットでの恋活・婚活に興味のある皆様にオススメのマッチングアプリを紹介します。アプリそれぞれの特徴も簡単に説明していきます。

with(ウィズ)

  • カスタマーサポートによる常時監視体制、悪質ユーザーの喚起や注意も。
  • 上場企業の大手マッチングアプリでメンタリストDaiGoさんが監修。
  • 男女登録は無料、男性は2800円~有料会員。プラチナプランやVIPプランも有り。
  • 毎日10000組以上がマッチングに成功している。
  • フェイスブックアカウント登録が必須だが、フェイスブックの情報は漏れない。

withの公式サイトへ

pairs(ペアーズ)

  • 運営による24時間365日の監視体制が行われている
  • 累計会員数は600万人以上
  • 男女登録は無料、女性は基本的にどの利用も無料。有料会員は、男性が月3480円~。女性にもプレミアムオプションがあり、月2900円~。
  • 今までのマッチング数は、4300万組以上
  • フェイスブックのアカウントを使用。しかしフェイスブックの友達にばれたり、勝手に投稿されたりすることは無い。

pairsの公式サイトへ

Omiai(オミアイ)

  • 24時間365日の監視体制で、不審なユーザーは強制退会
  • 有名女性雑誌に多数掲載されている
  • 男女登録は無料、女性は20代までは全ての機能が無料。男性と30代以上の女性は、1ヶ月3980円~。
  • 6秒に1回相手が見つかっている。
  • フェイスブックアカウント利用だが、フィードや友達にバレることは無い。サクラゼロ宣言を目指している。

Omiaiの公式サイトへ

Match.com(マッチ・ドットコム)

  • 安心安全に対する利用規約がしっかりと決まっている。ナショナル・サイバー・セキュリティー・アライアンス(NCSA)、STOP. THINK. CONNECTに参加し、グローバルにセキュリティ対策をしている。
  • 1995年運営の老舗マッチングアプリ
  • 登録は無料だが、男性も女性も有料会員料金は変わらない。1ヶ月3980円~、お得なプランも有り。
  • Matchi.comインターナショナルでは、様々な文化が国で出会いを探すことができる。
  • パソコンや携帯電話から利用することが出来る

Match.comの公式サイトへ

タップル誕生

  • サイバーエージェントグループでセキュリティ管理
  • 携帯の広告ポップや雑誌にも多数掲載
  • 登録無料で、女性は全ての機能が無料。男性は有料会員になるには月3400円~。
  • フリック一つで簡単にマッチングをすることが出来る、マッチング数は2500万組突破。
  • 必須ではないが、フェイスブックやアメーバのアカウントで登録も出来る

タップル誕生(R18)の公式サイトへ

youbride(ユーブライド)

  • 専任スタッフによる会員審査と監視が行われている、「サクラゼロ宣言」
  • mixiグループが運営で会員数100万人突破、婚活サイトとしては最大級
  • 男女登録は無料だが、有料会員は男女関わらず月2320円~利用可能。
  • 名前の通り、結婚してサイトを退会してもらうことをゴールの一つとしている。
  • 必須ではないが、フェイスブックでも会員登録が出来る。

youbrideの公式サイトへ

ゼクシィ恋結び

  • リクルートグループの株式会社により運営されている。
  • 会員男女比が男性6:女性4とバランスが良い。
  • 無料会員も有りだが、男性は月1780円~、女性は初回のみ108円でその後は無料。
  • 検索条件やいいねからアプリが学習し、好みの相手とマッチングできるように選んでくれる。
  • フェイスブックアカウント登録が必須で、友達が10人以上いないと利用が出来ない。

ゼクシィ恋結びの公式サイトへ

cross me(クロスミー)

  • 年中無休の監視とサポートで、現住所が特定されることは無い
  • 自分とすれ違った人とが分かり、出会いのきっかけとなるアプリ
  • 女性は完全無料で、全部の機能を利用する場合、男性は3800円~利用可能
  • すれ違い気になった異性にいいね!を送ってマッチングすることが出来るが、ブロック機能や住所を特定されないようにする機能も有り。
  • フェイスブックやツイッターのアカウントなど、SNS認証が出来る

cross meの公式サイトへ

Matchbook(マッチブック)

  • 株式会社リクルートホールディングスのグループ会社出資。
  • 関東の大学によるミス・ミスターコンテスト出場者が、100人以上登録している。
  • 女性は完全無料で、男性は有料プランのオプションとして月3980円~。
  • マッチングしてからメッセージのやり取りがはじまる
  • フェイスブックアカウントが登録必須、実名ではなくイニシャル表示。
Matchbookの公式サイトへ
 

マッチングアプリの選び方

majime-apps06

マッチングアプリにもたくさんの種類があります。どんな基準で選べばいいか分からないという人もいるのではないでしょうか?

簡単な基準を5つ紹介していきます。最後に筆者の個人的な意見ですが、アプリごとの基準を簡単な表でまとめていきます。是非、参考にしてみて下さい。

安全性

マッチングアプリを利用する際に、一番重要視するのはやはり安全性ではないでしょうか?

女性にとっても男性にとっても、安全であるということにこしたことはありません。

出会ってみたら未成年だった、お金をだまし取られてしまった、少ないながらそのような危険な事件に発展した例もあります。

24時間の監視サービスや、本人確認の提出が必須のアプリもあり、少し面倒と感じてしまうところもあるかもしれません。ですが、安心を求めるユーザーが選ぶには必須の条件です。

 

会員数

利用者○万人突破など、様々なうたい文句が出ています。

会員数が多いマッチングアプリを選ぶということはどういう意味なのか、それは会員数が多いということは、出会いの母数が増えるということです。

登録しているユーザーが多いのならば、それだけ出会いの確率は増えることになります。

さらに、アクティブユーザーという言葉があります。これは、登録だけではなく登録してサイトを定期的に利用している人のことを指します。

アクティブユーザーがどれくらいいるのか、男女比はどの程度なのか、ということも頭の片隅において、サイトを選んでみて下さい。

 

価格

基本的に女性は無料で利用できるアプリがほとんどです。ですが機能によっては、男性女性関わらず料金が必要な場合もあります。

特に料金を払う可能性が高い男性からすると、なるべく安くサイトを利用したいものです。

登録料や利用料自体が安くても、メッセージ1通○円・プロフィール観覧で〇円と使えば使うほど、利用料がかさんでいき、気が付いたらこんなに請求額が!?というパターンもあります。

そういう人にオススメなのだ、月額○円という定額制です。定額制ならば、男性のお金を落とさせようとする、いわゆる女性のサクラもほとんど意味がありません。

 

マッチング率

マッチングアプリは、お互いのプロフィールや好みから分析して、マッチングできる人を見つけてくれます。

待っているだけではなくこちらからも、マッチングしたい相手を見つけてアピールをすることができます。

しかし相手も良いと思ってくれないと、マッチングが出来ません。このマッチング率はなるべく高い方がいいため、マッチング率はどれくらいなのかサイトの説明などをよく読んでみましょう。

 

利便性

アプリの使用がいちいち重かったり、パソコンからしか利用できなかったりするなど、制限が多いものだと、利便性にかけてしまいます。

SNSのように気軽に使える利便性も、マッチングアプリを選ぶ上では重要となります。

フェイスブックや他SNSと連携して利用できるという、利便性の高いアプリも存在します。

連携はしますが、タイムラインやフィード上では表示されないため、プライベートや他の人にもバレずに済む場合もあるため安心です。

恋活・婚活のためのマッチングアプリ比較ランキング 

majime-apps07

それでは、今までの情報を総合して個人的なランキングを発表させていただきます。婚活疲れしている人、さらにはマッチングアプリに興味がある人は、是非試しに使ってみてはいかがでしょうか?

 withyoubrideタップル誕生Matchbookcross mepairsOmiaiゼクシィ恋結びMatch.com
安全性
会員数
価格
成約率
利便性

1位はwith

オールマイティで総合的に見てもwithが一番出会いやすいと思いました。

大変人気があるサイトで、実際自分自身利用してみて、withでは高確率で真面目な方と出会うことが出来ました。

メンタリストのDaiGoさんが監修しており、心理テストや性格マッチング診断なども行ってくれるため、好みの人と早くからマッチングすることができます。

2位はyoubride

比較的安い料金で利用することが出来るため、女性だけではなく男性からの支持も多くあがりました。

さらに、最中的なゴールを結婚としているところが、婚活中の男女にピッタリです。

婚活よりもライトに利用できるため、恋活・婚活疲れをしているけれど、とりあえず何か行動しておこうと考えている人にはオススメです。

3位はタップル誕生

男性と女性からの評価が分かれますが、アプリでの出会いを求めている人にはオススメです。

操作性がよく、登録者も多いため、男性ユーザに人気があります。

他のアプリにも言えることですが、とりあえずアプリをダウンロードして、無料で出来ることを試し、自分に合っていれば課金すれば良いと思います。

ガチな婚活ならゼクシイ縁結びが人気

マッチングアプリは恋活や婚活をしている方に向いていますが、「とりあえず結婚よりも友達が欲しい」という方も登録しています。

出会い系サイトよりも結婚出来る相手をみつけられる可能性は上がるものの、『婚活』となると少し目標から遠のいてしまうかもしれません。

結婚が目的であるならば、やはり婚活専用のサイトに登録することをおすすめします。

実績をはじめ、サポート体制や会員数の面でも多くの方に選ばれているのが「ゼクシイ縁結び」です。

婚活専門の店舗や婚活パーティーに参加するのが気が引ける…という方でも、マッチングアプリのような手軽さで利用することが出来ますよ。

もちろん登録者の目的は結婚なので、目標達成のためには1番の近道であると言えるんです。

 

彼氏・彼女持ちにおすすめしたいマッチングアプリランキング

マッチングアプリを利用しているのは、必ずしも恋人が居ない人ばかりではありません。

意外と彼氏・彼女持ちの人もこっそり利用しているんですよ!

しかし、最大の心配と言えば「恋人にマッチングアプリの利用がバレないか」ということですよね。

実は、身内バレに考慮しているマッチングアプリがあるんです!

そこで、『彼氏・彼女持ちにおすすめしたいマッチングアプリ』をランキング形式でご紹介します。

 

1位 Omiai

Omiaiは、Facebookの友達リストを利用しなくても知り合いに登録がバレる心配がありません。

その方法は、『プロフィールの非公開機能』です。

なんと、自分がいいね!を送った相手にしかプロフィールが公開されない設定が出来るんです!

いいね!を送っていない会員からはプロフィールを見ることが出来ないため、相手からのアプローチが減るというデメリットはありますが、自分からガンガンいいね!をしていけば良いだけ。

知り合いにいいね!を送らない限り、絶対に知り合いにバレない超安心の機能なんですよ。

ただし、この機能を利用するには有料会員登録が必要になります。

 

2位 With

Withは、登録のためにFacebookアカウントが必要になります。

友達が10人以上いる、交際ステータスが交際中・既婚ではない人のみが登録出来るので、恋人探しには最適な場所ですね。

なんといっても、恋人が居る人の利点になるのは『Facebook上の友達を表示させない』というシステムです。

友達の友達は表示されてしまうので100%バレる心配が無いとは言えませんが、Facebook側で恋人と友達になっておけば、直接表示されてしまう心配はありませんよ。

登録した時点でFacebookのプロフィール画像が自動で反映されるので、念のためにWith内ではプロフィール写真を変えておくようにしましょう。

 

3位 ペアーズ

ペアーズも、Withと同様登録するために必ずFacebookアカウントが必要になります。

もちろんFacebookで友達になっている人を弾いてくれるのもWithと同じ仕様です。

ただ、ペアーズは会員数が600万人を超えるとてもメジャーなマッチングアプリ。

その知名度から、自分の周りでも登録している人が居る可能性が高くなってしまいます。

登録者が多い分マッチングしやすいですが、かえってデメリットになってしまう恐れもあることから3位となりました。

 

恋人が居る人はタップルは危険かも

マッチングアプリのなかでも簡単な操作性から、カジュアルな出会いを求めている方に人気があるのがタップルです。

タップルにもFacebook登録という手段はあるものの、友達を表示させない機能がありません。

選択した趣味のカテゴリーが一致している会員の中から近隣の都道府県の会員をランダムで表示させるようになっているため、異性の知り合いにバレてしまう可能性は少なからず存在してしまいます。

会員数が200万人以上居るため確率は低いですが、恋人や友達に絶対にバレたくない!という方は、プロフィール写真があまり顔の写っていないものにするなど工夫が必要になりますよ。


人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜ、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「どうやってナンパで成果を上げているのか?」
その全てがここに!