男はなぜ、女子に既読スルーさせるのか?【メッセージ例有】

kidokusuru-top1

こんにちは、キャバ嬢歴6年の葵です。

男性が女性との関係を発展させるための重要なツールといえばLINEですよね。

「返信が来ない!」「こっちから質問するばっかりで一方通行!」という男性の悩みを相談されることが良くあります。

そういった男性は、なぜ女性に既読スルーされてしまうのでしょうか。

女性が既読スルーする理由と、NGメッセージの例やその対策法を紹介していきたいと思います。

少しの意識の変化で、もう既読スルーに悩まない日々を送ることが出来ますよ。

LINEで堂々と無視する理由

kidokusuru-top2

女性がLINEで堂々と無視するのは、ズバリ内容やあなたの存在が返信するに値しないからです。

好きな人からのLINEであれば、どんなにくだらない内容であろうがスタンプであろうが返信します。

しかし、それで終わりにしてしまってはいつまでも発展しませんよね。

「出来ればLINEを続けたい…でも無視されてしまう!」という方のために、女性はどのような状況であるときにLINEを無視してしまうのかをお話しましょう。

 

単純に忙しい

当たり前のようですが、相手も毎日家でごろごろしているわけではありません。

仕事はもちろん、買い物や食事、美容室や部屋の掃除など、なにか用事があるときにLINEが送られてきても、よほどの相手でなければ手を止めてまで返信しようとは思いません。

一段落してから思い出したように返信する場合もありますが、そのままにしてしまうことも多々…。

 

内容がむかつく

「この人何様のつもりなんだろう…」と思ってしまうような、超上から目線の内容は見ていてストレスになるだけ。

軽いノリのつもりでも「おまえ」と言ってきたり、愚痴や批判ばかり言っている人では、LINEが届くことさえ苦痛になってきます。

また、自分の自慢話は特に興味がありませんし、いちいち送ってこないでよ…という気持ちになりますよ。

 

嫌い、興味が無い

そもそも、好きでも普通でもなくどちらかと言えば「嫌い」に近ければ既読無視は当たり前。

もしくは興味のない人であれば、くだらない内容のLINEは後回しにしてしまうことがあります。

自分に関わるような重要性の無いLINEである場合、少しやり取りをしても自分の中で区切りがついた、もういいやと思えばそこで既読無視をして終わりにしてしまうでしょう。

 

しつこい

こちらの事情や心情も考えず、少し間が空いたら連続でメッセージやスタンプを送ってこられると、ますます返信が嫌になります。

キャバクラに来るお客さんでもそういった方が多く、返せない時間に「おはよう」のLINE→「忙しいのかな?;;」→「おーい^^」→スタンプのフルコンボで送ってくる人がいます。

挙句の果てにはLINE電話をかけてくることもあり、ブロックしたくなるほど心のなかでは「しつこい!」と思ってしまうのです。

それならば女性側が1通目から返すようにすればいいと思うかもしれませんが、こういったしつこい人に返信をしたところでダラダラ会話を伸ばされてキリがありません。

「この人に返すとしつこいから無視を決め込もう…」と思われないように気をつけてくださいね。

 

返信したくなくなるメッセージ3選

kidokusuru-top2

実際に既読スルーしてしまいたくなるメッセージの例を挙げてみましょう。

メンヘラなLINE

「あーなんか病むわ…」

「どうせ俺なんて…」

こんなLINEでは、正直面倒臭さしかありません!

始めはこちらもフォローしますが、優しい言葉をかけてもらうことに味をしめたのか、度々このようなLINEを送られてきてもうざいだけ。

気を病んだ理由に、「俺はこういうの許せなくてさ」「他人事だと思えなくて」といい人アピールをしてくる人がいますが、個人的に送ってこないでくれ!と思います。

 

起承転結がしっかりしすぎている日記

挨拶から始まり、今日は〇〇をするんだという報告、そしてお互い今日も頑張ろうねで終わるLINEが来ますが、「がんばろー^^」くらいしか返信する内容が思い浮かびません。

自己完結をしていては先に進みませんよ!

 

質問攻め

1通のLINEにいくつも質問が入っていると、答えるのも面倒。

ひとつひとつに答えていては、ダラダラ長くなって返信を億劫にさせるだけです。

LINEの返信をひとつの『作業』にさせないように、1つの問いかけに1つの返信となるようにしてください。

 

返信率を高める5つの対処法

kidokusuru-top4

どうすれば既読スルーされずにLINEを返信して貰えるようになるのでしょうか。

返信率を高める対処法5つを紹介します。

 

SNSのような存在になる

LINEに力が入っていては、あなたに送る気軽さがありません。

女性からこんなことがあってびっくりした、面白かった、どこに出かけるなど、SNSに投稿するような、つぶやき的なLINEが来るようになるとメッセージのラリーが続きます。

そのためには、1通1通を簡潔なものにすることが大切。

例えば、SNSで誰かの投稿に対してなにかコメントを残すときは、かなり短文ですよね。

こちらの発信にいちいち長文で細かく返されても、返信が億劫になるだけです。

Q&Aのように、ひとつの内容にで1通になるよう心がけてください。

 

「?」を上手く使う

自分の話だけでは、既読スルーされやすくなってしまいます。

質問を上手く取り入れ、相手がどのような返信をしてくるのかをあらかじめ予測してみることも大切。

しかし、質問ばかりになってしまってはキャッチボールになりません。

相手が興味を持つ内容や経験していると思われる、『話にノリたくなる内容』をうまく発展させることがカギです。

 

諦めは肝心

こちらの質問に単調な返信しか返ってこないので発展させられない、何度も既読スルーされてしまう、という場合は、しつこく何度もトライするよりも諦めることが得策です。

『しつこい人』に成り下がってしまっては、そこから挽回するのは難しいもの。

既読スルーされてからは、数時間ではなく数日開けてLINEを送ってみたほうが良いですよ。

「追われている」と思うと逃げたくなるものなので、女性に好意があることを醸し出すのであればLINEがある程度盛り上がる関係になってからにしましょう。

 

遠慮しすぎない

自分に自信が無いのか、いい人で居たいのか、LINEを送ってきても「返事は暇なときでいいからね」「返事はいらないよ」と付け加えてくる人がいます。

そう言われると、相手もあまり返信を求めていないのではないのかと解釈してしまうため、スタンプだけの返信のみや、本当に既読無視で済ませてしまうようになります。

また、相手に無視されてしまうのではないか、忙しいのではないかと遠慮しすぎるのもNG

普段から気軽にやり取り出来る存在になるためには、あなたとのLINEの習慣化が必要です。

遠慮して滅多にLINEをしないのであれば、たまに送られてくると「なにか重要性があることなのかな?」と考えてしまうもの。

なにげないメッセージ内容であれば、返信しなくても大丈夫かなと考えてしまいます。

あまりにもどうでもいい内容ではいけませんが、気負いせず会話をする気持ちで言葉のキャッチボールを意識しましょう。

 

余裕を持つため複数の連絡相手を作る

一人とのLINEのやり取りに固執してしまうと、どうしても長文になったりしつこくなってしまいますし、返信の有無が気になってしまいますよね。

気持に余裕を持つためには、複数人のやり取り出来る人を作っておきましょう。

本命の子からの返信を待っている間に違う子とやり取りをすれば、返信までの時間があまり気にならなくなります。

また、他の子とLINEが盛り上がれば、その感覚を本命とのLINEに活かすことも出来ますよね。

LINEが出来る相手を作るには、出会い系サイト(遊びたい人にオススメ)やマッチングアプリ(真面目に恋愛したい人にオススメ)を活用することをおすすめします。

新規のLINE相手がいくらでも見つかりますし、あわよくば実際に会って関係が発展するかもしれません。

多くの子とLINEをしたりデートをしてみることで、男性としてのスキルも上がっていきますよ。

出会い系を簡単に始められるように、以下記事でテンプレートを作ったので、ぜひ使ってみてください。


人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜナンパを続けることが出来たのか?」
「どうやってナンパで成果をあげているのか? 」

「どんな奇跡が起きて、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「ミスコンの彼女をゲットした時何を思ったか?」
その全てがここに!