女性目線で見た出会い系攻略法

bored-girl

mao_profileこんにちは、真央です。

以前、私の初めての出会い系体験をお話ししました。

もともとは出会い系サイトに警戒感を持っていた私ですが、
初めてお会いした方がとってもいい人だったので、
その後も何度か利用していたんです。

 

その中で、良い人にも会えましたが、うんざりするような人もたくさんいました。

よくよく考えてみると、そういう人たちはメッセージのやり取りに関するいくつかの共通点があったんですよね。

こういう男性が増えないようにするためにも、今回はその共通点についてお話しします。

 

メッセージが多すぎてうんざり

angry-woman-punch

質問攻めにあって困る

一番うんざりするパターンは、とにかく質問が多い人。

「きっと盛り上げようとしているんだろうな」と思うし、実際にそこから話が盛り上がる人もたくさんいました。

でも、何人かの人は質問するだけしておいて、こちらがそれに答えても反応が薄いんですよね。

一応私も、相手がそこから話をしやすいように気を付けて返信しているつもりではあるんです。

それでも一問一答形式で終わってしまうと「聞かれたから答えてるのに、本当は興味ないんじゃないの?」なんて思ってしまいます。

 

質問をしてくれるのは、とってもありがたいんです。

でも、それはあくまできっかけにした方が良いと思います。

会話が広がる人も広がらない人も、聞いてくることは似たようなもの。

そこからどう話していくかが重要だと思うんです。

 

例えば、ある2人の人にほとんど同じことを聞かれたことがあるので、それを例にしたいと思います。

まず、こちらの方とはメッセージでのやりとりが楽しく、その後すぐに実際にお会いしました。

そこでも話が盛り上がって、良い時間を過ごせました。

そんな彼との会話が、こんな感じです。

 

「プロフィール拝見しました。映画が趣味なんですね。最近面白かったものはありますか?」

「メッセージありがとうございます。最近はオデッセイという映画を見ました。マッド・デイモンが火星に取り残されちゃう話なんですが、SFながら笑えるところも多くて面白かったですよ」

「オデッセイは話題になってましたよね!気になってたけど、結局みれなかったんですよ。理系の知識がないので宇宙ものって話についていけなくなることも多いんですけど、コメディ路線なんですか?」

「コメディってほどでもないんですが、ブラックユーモアな部分が多くて笑えました。私も知識はありませんが、科学とか天文学の話とかがわからなくてもストーリーは追えるので、楽しめましたよ」

 

この方とはこんな調子で、おすすめの映画を紹介しあったりできました。

そしてその後、実際に映画デートに行ったんですよ。

ある程度どんな映画が好きかもわかっていたので、どの作品を見るか決めるのもスムーズでしたね。

 

そして次に、メッセージが続かなくなってしまった方とのやりとりです。

 

「真央さんは映画が好きなんですね。どんなものをみるんですか?」

「私はSF系か、ミステリをよくみます。映画館にも行きますし、家で見ることもあるんですよ」

「そうなんですね。好きな俳優とか女優もいるんですか?」

「アン・ハサウェイはすごくきれいだなって思います。プラダを着た悪魔とかに出てる人ですね。俳優さんだと、ヒュー・ジャックマンが好きです。X-MENとか、ナイトミュージアムに出ていた方です」

「アンハサウェイは知ってます。一番好きな映画はなんですか?」

 

こんな感じで、すべてが一問一答形式。会話というよりも、質問の連続なんですね。

私も話のフックになるように、映画の名前を入れたりしたつもりなんですが、そういうのはスルーされてしまって。

結局質問に答え続けるのに疲れてしまい、だんだんお返事をしなくなってしまいました。

 

出会い系で話が続かない人は、「会話を続けるために質問しなきゃ!」とやっきになって、会話ではなくなってしまなわないよう、気を付けてくださいね。

質問をきっかけに相手に話させたり、質問以外の会話を続けるようにした方が良いと思います。

 

自分語りが多すぎる

メッセージが多くてうんざりするパターンの2つ目は、ひたすら「自分語り」するというもの。

もちろんこちらも相手のことを色々知りたいとは思いますが、「そんなの興味ないよ」ってことまでずっと聞かされると、もう返事をするのも面倒になります。

そのことについて自慢したいんだろうなということは伝わっても、これ見よがしに言われると素直に「すごい!」とは思えません。

 

それに、出会い系だと初めはメッセージのやり取りだけだし、相手の言っていることを100%信用は出来ないんですよね。

完全な嘘ではないにしても、ちょっと大げさに言ってるんじゃないか?と思ってしまいます。

 

例えば、「自分はIT系の企業を経営している」という人がよくいました。

確かにIT系だとスタートアップしやすいし、ベンチャー企業も多いので、その分経営者の人もたくさんいると思うんです。

でも、みんながみんな、本当なのかなあと。

中でも、マンションは六本木にあって、外車を2台持っているとか言われてしまうと、ますます疑わしいですよね。

こちらが聞いて答えるならまだしも、全然聞いてないのにこういうことを言ってくる人には、あまり返事をしていませんでした。

たしかに、全部本当のことかもません。

でも、あまり自分のことばかり自慢していると、女性は「この人とメッセージを続けたい!会いたい!」とはならないと思います。

 

こういう方とは全く反対のパターンの方もいました。

メッセージではコンサルのお仕事をしていて、職場が恵比寿とのことでした。

やり取りをしていて楽しかったのでお会いしたら、コンサルの会社で働いているのではなく、コンサル会社の経営をしている社長さんとのこと。

恵比寿も、職場があるだけではなく駅前の大きなマンションに住んでいることがわかりました。

これは、たまたま話の流れでわかったことで、決して相手から言ってきたのではありません。

この時は、本当にすごい人は自分からベラベラと言わないもんなんだと勉強になりました。

 

もし自分を見せようと大きいことを言ったりしている人がいるなら、それは逆効果だと思います。

あくまでさりげなく伝える方法を、考えた方が良いかもしれません。

 

やり取りが続かなさ過ぎてうんざり

frustrated-woman

こちらが質問をするばかり

やたらとメッセージを送ってくる人も困るんですが、全然やりとりが続かないのもうんざりします。

一番イラっとするのが、相手が完全に受け身なパターン。

こういう人は23回送って、そこからはもうスルーしちゃいます。

出会い系って、基本的には異性と出会いたい人がやっているはずですよね。

それなら、もうちょっと頑張ってくれないと……と思う人が、意外にも結構いるものです。

 

例えば、この人とはこの数回のやり取りで終了しました。

 

「こんにちは。プロフィールを見て話が合いそうだと思いました。よろしくお願いします。」

「メッセージありがとうございます。プロフィール見てくれたんですね、どの辺があうと思ってくれたんですか?」

「旅行好きと書かれていたので。私も旅行が好きなので」

「そうなんですね。最近はどこに行きました?」

「博多と仙台に行って、とても楽しかったです」

 

こんな調子だと、疲れてしまいます。

まず、旅行のことを話すなら初めから「自分も旅行が好きなのでメッセージを送りました」とか言ってくれればこちらもその話題から始められるのにと思います。

それから、せっかく具体的な地名を出したのに、「とても楽しかったです」だけって……。

 

「ベタだけど博多の明太子と仙台の牛タンはやっぱり美味しかったです」とか、

「博多はもう夏のような気温で暑くてびっくりしました」とか、

何か一言添えてくれれば全然違うのになと。

 

こういう人はコミュニケーションが苦手なのかなと思ってしまうし、会ったところでこんな調子なら疲れるだけだからやめておこうと思います。

 

メッセージのテンポが悪い

これはタイミングにもよると思うんですけど、メッセージを送りあうテンポが悪いと、返事が億劫になったりうっかり忘れたりしてしまいます。

私はいわゆるOLなので、平日の日中はなかなか出会い系アプリを開けません。

土日も予定が入っていることが多いので、必然的に夜メッセージをチェックすることが多いんですね。

 

でも、夜勤で働いている人だと夜はメッセージを見れないですよね。

そして、お互いチェックしづらい時間に送ったり送らなかったりということになります。

こうなると、だんだんとやり取りが自然消滅してしまいます。

 

これはどうにもならないことかもしれないですが、「この人に絶対会いたい!」という方がいれば、その相手が見やすい時間に合わせてメッセージを送ると良いかもしれません。

 

メッセージが続く人ほど会ってみたくなる

smiling-woman-mouth

これまで色々な人と出会い系サイトを通じてやり取りしましたが、「この人はもういいや」と思える人には、こうした共通点がありました。

逆に言えば、これらに当てはまっていなければ、会っても良いかなと思えたんです。

 

メッセージを楽しくテンポよくやり取りできる人とは、会ってみたくなります。

実際に話しても、きっと楽しいだろうなと思えるからです。

基本的には、男性の方から質問を投げかけてくれて、こちらが答えた内容から広げてくれると一番いいですね。

それから、自分のことを程よく話してくれる人。

全てを秘密にされると、こちらも警戒します。

「自分はあれもこれもやっていて、あれを持っていて……」と自慢するのではなく、職業や好きなことなど、自然に話してほしいなと思いますね。

それから、テンポも大切。

一日一通のやり取りでいいならいつ送っても良いかもしれませんが、私のようにある程度何度かまとめてやり取りしたいと思っている女性に対しては、時間を合わせて上げた方が良いと思います。

こういったことに気をつければ、きっと今までより多くの女性に出会えるのではないのでしょうか。

出会いがない人のための出会い系アプリランキングに参加しています。

また、以下に真面目な女性のための出会い系サイトをまとめました。

【真面目な出会いがない?】女の私が試した安心の出会い系アプリ5選


人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜナンパを続けることが出来たのか?」
「どうやってナンパで成果をあげているのか? 」

「どんな奇跡が起きて、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「ミスコンの彼女をゲットした時何を思ったか?」
その全てがここに!