初エッチの誘い方:シチュエーション別に彼女目線で教えます

hatuettitop1

こんにちは、キャバ嬢歴6年の葵です。

男性が彼女と付き合って最初に訪れる試練といえば、初エッチへの誘いではないでしょうか。

なかにはセックスに対してなんの抵抗もない女性もいますが、「好きな人とだけエッチしたい!」「エッチは愛を深めるためのもの!」と、“理想のセックス像”を夢見ている女性のほうが多いでしょう。

がっついてしまえば体目的だと言われ、手を出さずにいれば私に興味がないと思われ…そんな、タイミングやシチュエーションが重要視される初エッチ。

今回は、女性が文句なしで許す『初エッチの誘い方』についてお話していきたいと思います。

彼女に限らず、セフレ化したい女性に対しても使えますよ!

 

初エッチするために重要なことは?

hatuettitop2

初エッチに持ち込むためには、男性は何を心がけるべきだと思いますか?

テクニックや早漏・遅漏、アソコの大きさなどを気にする前に、女性にエッチを許してもらわなければなにも始まりませんよね。

そこで、『初エッチをしたいならここを意識して!』というポイントをご紹介します。

 

シチュエーションを利用しよう

初エッチするために重要なことは、ずばりシチュエーションです!

初めから下心丸出しで、ムードもなにも考えられていない初エッチではがっかり。

それどころか拒否したくなってしまうかも…。

女性の、「もっと求められたい、イチャイチャしたい」と思わせる状況作りに力を入れましょう。

具体的な、シチュエーションに合わせたムード作りのコツを教えちゃいますね♪

 

ホテルに行くしかない状況を作る

ホテルに行ってしまえばこっちのもの。

ここまで来て、何もせずに帰ると思っている女はいません。

そのためには、ホテルに行く口実を作ることが大切ですよね。

例えば、夜に二人で飲みに行って、終電を逃すというのが王道でしょう。

次の日が休みであるとを確認しておくことを忘れないでください。

遅めの時間に待ち合わせをして、数時間飲んでから「終電ギリギリになっちゃったけど泊まれる?」と聞いてみましょう。

または、朝から出かける前日に「夜から一緒にいない?」と聞いてしまうのもアリ。

好きな人だからこそ長く一緒に居たいと思わせることが出来ますし、彼女もエッチをするとわかっていれば、下着を新調したりムダ毛の処理をしたりと万全の体勢でお泊りに挑むことが出来ます。

 

旅行は高確率でエッチ出来る

たとえ1泊でも、泊まりとなれば高確率でエッチに発展します。

温泉などプチ旅行でも十分。

観光を楽しんで、美味しいご飯に舌鼓を打ったあとは同じ部屋に2人きりなわけですから、エッチをするだろうということは女性も予測出来ます。

温泉であれば部屋に露天風呂が付いていたり、貸し切りで温泉に一緒に入れるところであれば最高でしょう。

もちろん普通のホテルでもOK

エッチを狙っていたとしても、「旅行に行こう」と誘われれば嫌がる彼女はまずいません。

注意点として、ラブホテルでなければ避妊具が無いので、それを理由に断られないように持参してくださいね。

 

家でのデートなら

家でデートをするのであれば、彼女と一緒にご飯を作ったり、DVDを見ながらお酒を飲んだりと、新婚を思わせるようなことをしてみるのもいいかも。

泊まれるのであればエッチをしやすいですが、その日のうちに帰らなければならないのであれば、積極的に彼女の近くに座ることを心がけましょう。

ボディタッチからのキスまで行けば、エッチに抵抗が無くなります。

いきなりベッドに誘うよりも、イチャイチャの延長でエッチに発展させるのがベスト。

 

ムードを作る心がけを

ホテルでも、家でも、彼女とエッチが出来る空間まで連れてくることが出来れば、あとはムード作りさえ出来れば初エッチはすぐそこです。

すぐに体を求めるのではなく、だんだんと良い雰囲気を作りあげて行ってください。

彼女の近くで他愛もない会話をしたあとに無言になり、「キスして良い?」とストレートに聞くことが、女性は1番ときめきますよ!

離れていてはムードも作りにくいので、ソファやベッドに並んで座って、肩が触れる距離まで縮めていきましょう。

 

誘い方はどうしよう?具体的な誘い文句や行動の良い例悪い例

hatuettitop3

いよいよ具体的な女性が喜ぶエッチへの誘い方をご紹介します。

このとき、つい興ざめしてしまう行動や発言には要注意ですよ!

より確実にエッチに持ち込むため、女性を怒らせないための誘い方を、良い例と悪い例の両方を挙げて伝授していきます。

 

言葉で確認する

エッチをしても良いのか自信がないときは、彼女からはっきりとOKの言葉を聞きたいものですよね。

行動ではなく、言葉で確認をするのもアリです。

 

【良い例】「抱きたい」「エッチしてもいい?」

ムード作りをしたうえで、ストレートに聞きましょう。

まわりくどい言い方よりも1番ドキっとします。

密着→ボディタッチ→キスまで来たら、ずばっと聞いてください。

生理中でない限りここまで来てNOと言う女性はいないはずです。

 

【悪い例】懇願する、甘えすぎ

女性が初エッチを許してしまう状況にするには、ドキドキ感が重要。

それには、男性の男らしさを感じさせなければなりません。

ここで「お願い!エッチさせて!」と懇願したり、変に赤ちゃん言葉を使ったり、ニャンニャン系男子になってしまっては引いてしまう可能性が大きいです。

 

甘い言葉をいう

甘い言葉を言うことは、ムードを高めてエッチに発展させやすくなります。

しかし、行き過ぎた甘い言葉はキモいと思われる原因になりますよ!

 

【良い例】「好き」「我慢できない」「触りたい」

彼女が好きだからこそエッチをしたいと伝えることがポイント。

はっきり好きと伝えたり、一緒に居るときに興奮してしまうと言われるのは嫌ではありません。

むしろ、自分に対して好きな人がムラムラしてくれるのは、女性にとって嬉しいことですよ。

 

【悪い例】言葉責め、ナルシスト、ポエム

聞いていてドン引きしてしまうのがこの3つ。

いきなり「どうして欲しい?エッチしたい?」と上から目線で言葉責めをされても、全くドキドキしません。

むしろ何様?と反感を買ってしまうかも…。

また、甘い言葉と言っても自分に酔っているのではないかと思ってしまうような、漫画の世界でしか聞いたことのない言葉を言われるのも引きますね。

やたらと耳元で囁いたり、ポエマーや厨二病のような、聞いていて恥ずかしくなるような言葉はNG

女性は意外と冷静に聞いていますよ。

 

抱きしめる、いちゃつく

はっきりとした言葉は無くても、行動によって自然な流れでエッチに持ち込むのがベスト。

ムード作りにも重要な行動になります。

 

【良い例】優しくハグ、頭をなでる、マッサージ

「おいで」と言われてハグされるのは、かなりドキドキ感アップ!

そのときに「可愛い」など囁かれれば、もう抱かれたいと思うものです。

また、頭を撫でるのも女性にr人気のスキンシップのうちのひとつ。

横に座って突然頭を撫でて、彼女がこちらを向いた瞬間にキス、というのもロマンチックです。

特にマッサージはエッチに持ち込みやすく、肩から腰、お尻、という流れで自然とエッチに発展させられます。

ただ、下心丸出しだと捉えられてしまう恐れもあるため、ある程度良いムードを作ってから挑んだほうが良いですよ。

 

【悪い例】しつこいくすぐり、いきなりおっぱいを触る

イチャイチャ=くすぐりだと思っている人は、考えを改めたほうが良いかも。

ほんの少しなら場を明るくし、段々と触る場所を移動させていくことで前戯に突入させることも可能ですが、しつこいと怒りに変わってきます。

エッチのムードを作るなら、本気のくすぐりはやめてくださいね。

また、なんの脈略もなくおっぱいを触ることは、例え彼氏であってもイラっとするもの。幼稚です。

ふざけておっぱいを触るよりも、スキンシップやボディタッチから徐々におっぱいを触り、抵抗されなければエッチOKの合図という判断材料としてとっておきましょう。


人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜナンパを続けることが出来たのか?」
「どうやってナンパで成果をあげているのか? 」

「どんな奇跡が起きて、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「ミスコンの彼女をゲットした時何を思ったか?」
その全てがここに!