毛深いと悩む男がキモい3つの理由【女子の陰口聞きたい?】

kebukaitop1

こんにちは、キャバ嬢歴6年の葵です。

男性の印象を左右するのが、『体毛』だと思います。

体毛が薄い分にはいいのですが、毛深いことに悩んでいる男性は多数…。

女性と違って処理をするべきかも悩みどころでしょう。

しかし、体毛のことで悩みすぎているのも逆にキモいんですよ!

今回は、私達女性が男性の体毛について陰口を言っている内容を公開しちゃいます。

具体的に体毛のなにがキモいのか、どう改善すべきかをまとめましたので、参考にしてみてください。

 

ライバルは男性ホルモン!?体毛に悩みすぎる男がキモい理由

kebukaitop2

体毛によってマイナスな印象が生じる場合もあるものの、それに対して悩めば悩むほど損をしてしまっているかもしれませんよ!

 体毛が濃いのもキモければ、それを悩む男もキモいと思われる・・・。

なんとも難しい問題ではありますが、まずはなぜ悩むことに対してキモいと思われてしまうのかを知ってください。

 

1,女々しい

現在では男女の差がないような『ジェンダーレス男子』という属性が流行っているものの、やはり男らしい男性がモテるもの。

体毛を気にしすぎて肌をやたら隠したがったり、処理をしすぎてツルツルな状態では女々しさを感じてしまうのです。

“毛があるからこその男らしさ”もあることを忘れないでください。

 

2,悩んだ末の間違えた処理で逆に目立つ

脱毛は、やり方を間違えればかえって見栄えが悪くなる恐れもあるのです。

例えば腕毛やすね毛をカミソリで剃ったとしても、男性のすね毛は毛が太いため、毛穴が目立ってしまいます。

生えかけの段階になればかなり違和感が出てしまうものですよね。

女性から「あぁ、この人処理してるんだ…」と思われてしまっては、引かれてしまいます。

男性も毛の処理をするものだという感覚が、まだ世の中に浸透していないのが現実でしょう。

 

3,悩んでいるとわかると逆にキモい

明らかに処理していることがわかったり、やたら隠したがったり、自分からコンプレックスだと相談してきたりと、自分の体毛が悩みであるとわかると逆にキモいと感じられてしまいます。

熊のような体毛でないのであれば、どちらかと言えば堂々として居てほしいものです。

どうしてもコンプレックスに感じるのであれば、こっそりと正しい方法で処理をしてしまうのがベストですよ!

 

 女の悩みはもっと深い!

体毛の悩みは、女性の方が遥かに深いんです!

腕・脚・ワキ・顔・背中・VIOに至るまで、少しでも処理が行き届いてなければガサツ認定されてしまいますよね。

服を着ていても見える部分であれば尚更で、ムダ毛の1本も許されないものです。

男女共に、“女はムダ毛が無い状態が当たり前”だと思っている人がほとんどでしょう。

日々ムダ毛の状態を気にしなくてはならないので、「男は生やしっぱなしでいいなぁ」と思うときがあるほど。

だからこそ、体毛に悩みすぎて内向的になるのはもったいない!

それよりも「女に比べてそこまで気にしなくていいだけマシ」と開き直ってしまうほうが、あなたにとってプラスになりますよ♪

 

彼女ができない直接的な原因ではないが、体毛が恋愛に影響する場面とその理由

kebukaitop3

彼女が出来ないことを体毛のせいにしてはいけません。

どんなに毛が濃くても、彼女がいる男性はもちろんたくさんいます。

しかし、直接的な原因ではないものの、やはり体毛によって印象が左右されることだってあるんです。

そのマイナスな印象を与える体毛が恋愛に影響する原因と理由を、部位別にまとめてみました。

 

 恋愛感情を失わせる体毛

男性の体毛って、生えていなければ不自然だし、生えすぎていれば不潔な印象を与えるし…。

かなり線引が難しい部分だと思うんです。

これは恋愛にも影響することがあり、どんなにイケメンでも、性格が良くても、体毛の状態で若干引いてしまったりするんですよね…。

例えば、顔はジャニーズ系の塩系男子なのに、脱いだら胸毛やへそ毛がもっさり生えていたらそのギャップにドン引きです!

特にヘソ毛が生えている男性が多く、気にしないという方ばかりでしょう。

でも…「ぶっちゃけヘソ毛って陰毛の延長じゃないの?(笑)」と考える女性が多数いるんですよ。

 

 そのヒゲがワイルド・・・?

ヒゲの有無やデザインひとつで雰囲気が変わるものですが、ファッションとして受け入れにくいヒゲもあります。

剃ってもすぐにうっすらと生えてくる青髭に悩む方もいますし、あえて無精髭にしてワイルド路線を目指す方もいますよね。

ヒゲの長さは、伸ばしっぱなしにしてはもちろん不潔。

鼻の下か顎にちょろっと生えている程度でなければ受け入れられません。

山田孝之のように、“生えてくるところから全て生やしておく”というタイプのヒゲも、一般の方であればただの『ワイルドの勘違い』にしかなりませんよ。

 

 恋愛対象から一発退場させる鼻毛

どんなにイケメンでも、話が面白くても、気が合う人でも、鼻毛が出ていてはドン引きです。

なんの話をしていようがそこにしか目が行きません。

どこの毛よりも鼻毛が出ていることが一番の致命傷になります。

全てを無に、むしろマイナスに変える破壊力を持っています。

特にタバコを吸う男性は鼻毛が伸びやすいとも言いますね。

鼻毛は、伸びていればバレるけど切りすぎたところで誰も気づきませんよ!

鼻毛切りバサミを洗面所に常備して、定期的に切るようにしましょう。

切りすぎるとくしゃみが出やすい方は、1つ電動鼻毛カッターを購入しておくのがおすすめ。

 

 腕フェチ女性をがっかりさせる腕毛

女性は腕フェチが多いんです!

腕まくりしたときに見える、ヒジにかけての筋肉や筋が男らしいと感じさせるポイント。

しかし、それを台無しにしてしまうのが濃すぎる腕毛です。

腕は普段から露出することが多いですよね。

半袖を着ているときも、ちょっと腕まくりをしたときも、腕毛が濃いだけで暑苦しい!

女性と密着したときに腕が触れて、ジョリっとした感触がするだけで鳥肌が立つという女性もいるんです;;

男性の腕毛は、産毛程度の薄さ・柔らかさなら許せるのですが、すね毛のように剛毛な場合は引いてしまうかも…。

 

 タイツのようなすね毛

男のすね毛は全然有りだと思っています。

しかし、中には脚を覆い尽くすように生えているすね毛の持ち主もいますよね。

肌の色が白ければもっと目立ちます。

夏場に短パンを履いたときに見える毛が濃すぎると、違和感を感じてしまうかも。

隠していたとしても、スーツのズボンの裾から濃い毛がチラ見えしてしまうのも女性を引かせるきっかけになることだってあるんです。

かといって、剃ったり除毛クリームで処理をするとツルツルになって逆に違和感が出てしまいますよね。

なかなか手がつけられずにいるところのひとつではないでしょうか。

 

男がやるべきムダ毛処理の方法

kebukaitop4

男性のムダ毛処理は、女性と違って頻繁にやらなくてもいいことがメリット。

しかし、ただ全てを剃って毛をゼロにすればいいというわけではないことが、ムダ毛処理を躊躇させる原因のひとつでしょう。

男性のムダ毛処理のテーマは、「処理していると思わせない処理」です。

生まれつき、だれも気にならないような毛であったかのような状態にしなければなりません。

理想の毛の状態になる4つの方法をご紹介しましょう。

 

 梳く(すく)

単純なカミソリとは違い、刃先にコームがついたものが販売されています。

全てを剃らずに適度に残すことが出来ますし、ドラッグストアでも購入することが出来るのでお手軽・簡単です。

しかし、定期的に処理をしなければならないのが難点。

 

 抑毛クリーム

効果が出るまでに時間がかかるものの、塗っていると毛の成長速度を抑え、徐々に細くしていくことが出来ます。

毎日塗るのが面倒かもしれませんが、失敗することも無く、だんだんと毛を薄くしていけるので、処理していることがバレません。

 

光・レーザー脱毛

光・レーザー脱毛は、ツルツルになるまでに何度か施術を繰り返さなければなりません。

その間にだんだんと毛が細く、少なくなっていくため、好みの段階で施術を終わりにすれば良いのです。

 

針・電気脱毛

毛穴に細い針を入れて、電気熱で毛穴の発毛組織を破壊する方法。

1回の脱毛で10年以上持続する、いわゆる『永久脱毛』になります。

ムダ毛1本1本に電気を流すため、脱毛を行う部位全体がツルツルになることはありません。

今ある毛穴のうちの半分だけに施術することも可能なので、理想のデザインを手に入れることが出来ますよ。

 


伴風京、LINE@始めました

友だち追加