合コンで出会うメリット、デメリット【飲み会という出会い】

goukontop1

こんにちは、キャバ嬢歴6年の葵です。

男女の出会いのきっかけとして想像すると、多くの方は合コンを思い浮かべるでしょう。

知り合い同士の繋がりから、出会いを求めた男女が集まって飲み会をする身近なものですよね。

しかし、この合コンでの出会いはメリットもあればデメリットもあるのです。

「とにかく出会いが欲しいから合コンがしたい!」と考えている方は、一度合コンでの出会いについて見直してみませんか?

 

合コンで出会うメリット

goukontop2

合コンでの出会いは、もちろんメリットがたくさんあります。

まずは、合コンの良いところを挙げてみました。

合コンに参加をしたことが無い、少し抵抗があるという方は、参加しないのはもったいないですよ!

 

 知り合いがいるので安心

合コンは、個人プレイというよりも連携プレイが重要

もし女の子たちと盛り上がらなかったとしても、知り合いが居ればお互いに助け合うことが出来ますよね。

また、せっかく夜に出かけたのに2軒目に発展させられなかったとしても、男だけで反省会と言う名の飲み直しをすることだって出来ます。

男も女も、初対面どうしではどうしても気を使うもの。

気心の知れた人が居れば、盛り下がりや身の危険を心配することなく純粋に楽しめますね。

 

合コンから結婚は常識

最近では、夫婦の馴れ初めを聞くと『合コン』と応える人が結構多くなっているのです。

隠すこと無く、堂々と合コンで出会ったと公言する方ばかりですよ。

それほど合コンは男女の出会いのきっかけとして浸透しているもので、彼女や彼氏が欲しい!どうせ付き合うなら結婚も考えたい!という男女にもぴったりです。

結婚式をするなら、合コンの参加者を参列者として呼ぶことももちろん可能。

付き合ってから少しうまく行かないときがあっても、繋がりのある男女同士がフォローしてくれます。

 

遊びを求めての出会いだって可能

真剣な恋愛を求めている人もいれば、セフレ作りなどの遊びが目的である人もいます。

合コンから定期的に連絡をとるようになった末、セフレに発展した男女の話をよく聞くほど。

出会いを求めている男女が集まれば、遊び相手を作るのには手っ取り早い場でもあるのです。

しかし、もしいざこざに発展した場合は、その日に参加した男女の耳に入るもの早いことを忘れてはいけませんよ。

 

お酒の席なので素が出しやすい

お見合いなど堅苦しいものではないのが合コンの良いところ。

お酒が入ることが多いので、人見知りや緊張でうまく喋ることが出来ない人でも、お酒の力を借りることで、明るく普段通りに話すことが出来るようになります。

気に入った異性へのアプローチも、お酒のせいにすればグイグイ攻めることが出来ますね。

相手のメンツがハズレなら、そのお店のお酒や料理を堪能しに来た、と思ってしまうのもひとつの手段かも。

 

ヤリコンもある

ノーマルな合コンもあれば、ヤリコンというセックス目的の合コンもあるのをご存知ですか?

二次会や三次会でホテルなどに行くことがプランとして組み込まれていて、最終的にセックスをすることまでを含めた合コンのことです。

中には1次会からホテルで行う強者も…!

しかし、女性にはヤリコンであることは知らされておらず、泥酔させた上で全員がセックス出来るように仕込む男性もいます。

トラブルに発展しやすいものではありますが、始めから男女合意のうえでのヤリコンであれば、男性の憧れのひとつではないでしょうか。

 

合コンで出会うデメリット

goukontop3

メリットがあればデメリットもあるのが世の常。

浮かれて参加したものの、かえって参加しない方が良かったかも…と後悔してしまうこともあるかもしれません。

合コンでの出会いに対するデメリットを知っておきましょう。

 

知り合いにばれる

合コンを開催するには、幹事同士が繋がりを持っていることが前提です。

例えば、男性自分の立場から参加者を見たとき、『男友達の知り合いの女の子と、その友達』が集まっているわけですよね。

世間は狭いとは良く言いますが、なにかしら繋がりがあるかもしれません。

そうなると迂闊に手を出すことは出来ませんし、彼女持ちの男性が人数合わせで参加したとしても、彼女の耳に入ってしまう気可能性がかなり高くなります。

彼女あり・なし、どちらにしても、のびのびとその日の出会いを楽しみたいのであれば、相手とは全く繋がりが無いスタートの方が自由に行動出来ますよね。

最近では、マッチングアプリや出会い系サイトを利用して異性と知り合い、その繋がりから合コンを開催する人が増えています。

個人で出会うのも良し、友達を集めてもらって合コンをするのも良しと、使い方によってはかなり豊富な出会いをもたらしてくれるツールのひとつですよ。

なかでも面白いと思うのが、『イヴイヴ』というマッチングアプリです。

なんと、顔が悪い人は利用出来ないという全く新しいスタイルなのです。

自分の写メを審査してもらうのですが、自分自身も審査落ちしてしまう可能性だってあります。

しかし、逆を言えば利用者全員ハズレなし!ということ♪

合コンで不細工しか集まらなかった…という自体になるよりも、確実にクオリティの高い相手と出会うことが出来ますよ。

 

幹事が一番かわいい法則

今では、揃えるメンツにも気を使わないと自分のレベルまで下に見られてしまうという理由から、合コンに誘う友達はある程度可愛い子にするようにはなってきました。

しかし、幹事の『一番モテたい』という欲は消えないもの。

自分よりずば抜けて可愛い子は誘わなかったり、少しレベルを下げたメンツを呼んで自分が1番可愛いと思われるように仕組む人も絶えません。

せっかく期待して合コンに参加しても、幹事以外は微妙であれば男性陣も熱が入らないものですよね。

 

自然な出会い、真剣な出会いとはちょっと違う

運命的な出会いを期待している方であれば、合コンの出会い方には満足しないでしょう。

会ったその日に抱く感情は、「この人いいな」程度のもの。

職場や学校、習い事などから発展させる、“自然な出会い”とは少し違いますね。

また、合コンに参加する人は、全員が「必ず恋人が欲しい!」と意気込んでいるわけではありません。

真剣な出会いを求めていたとしても、相手は『ただ飲み会に参加したかっただけ』『ヤリ目』など、目的に温度差があることもあります。

 

2時間固定で時間がとられる

合コンが行われるのは、基本的にお酒の提供がある飲食店ですよね。

多くの場合は2時間の飲み放題コースで予約をとるので、固定で合コンに費やさなければいけない時間が決まっています。

相手の顔が全く好みでない、話が全く盛り上がらないといった状況でも、2時間が過ぎるまで絶えなければなりません。

それならば、好みの相手に声をかけられて、連絡先を交換して解散するのもOKなナンパの方が手軽でしょう。

ナンパからすぐに飲みに行くことになったとしても、時間に縛りを作らなければいいだけのこと。

1時間で解散しても、少し飲んでからホテルに行くのも自由です。

相手に気に入られなければナンパ自体成立しないので、「今日はハズレ、来なければ良かった」という空気をひしひしと感じながら2時間を過ごすハメになることもありませんよ。

ナンパに興味がある方はこちら

スキルの差が出る

合コンで大きく影響するのが、個人のスキルの問題。

顔はもちろんですが、トーク術や異性を落とすための技、経験値がある人が美味しい思いをするもの。

実際に、コミュ障の男性が合コンに参加してあまり盛り上がることが出来なかったためため、第一印象を言っていくゲームで「この人は1番“ナシ“」と言われてしまった人もいるんです…。

出会いを求めてウキウキして参加する場なのに、スキルがなければかえって辛い思いをすることになるかもしれません。

どちらかと言えば、会話は女性が受け身になることが多いため、男性のメンツの中に仕切り役がいなければいまいち盛り上がらずに終わってしまうでしょう。

合コンに参加する前に、話のネタを仕入れたり、よく使われる合コンゲームなどを予習しておくといいかも。

そんなデメリットはありますが、人の恋愛技を観察出来たりもするのが合コンです。

合コンしたいけど相手がいないという方は相席アプリ「イヴイヴ」を使ってみるのも面白いでしょう。

女性はこちらからアプリインストール出来るようみたいですよ。


人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜナンパを続けることが出来たのか?」
「どうやってナンパで成果をあげているのか? 」

「どんな奇跡が起きて、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「ミスコンの彼女をゲットした時何を思ったか?」
その全てがここに!