ジムに行け。出会いとモテる体が欲しいなら。

gymdeaitop1

こんにちは、キャバ嬢歴6年の葵です。

普段あまり出会いが無いけど、自分から出会いの場に行く勇気も無い…という男性も多いでしょう。

そういうときは、出会いに対して気負いせず、まずは自分を磨いてみませんか?

自分磨きの場にも、必ず出会いはあります。

自分のステータスを高めながら出会いを得ることが出来れば一石二鳥ですよね。

自分に自信が付けば、それだけ女性にも積極的になれるものです。

美容室や服に気を使うのも良いのですが、まず変化を出すには自分の体型から!

体型が良ければどんな髪型も似合いますし、服も着こなせます。

そのためには、まずはジムに通ってみましょう。

ジム通いで出会いを得るコツや、ジム選びのポイントなどをご紹介しますね。

 

出会いが無い人こそジムに行くべし

gymdeaitop2

普段の生活で出会えない、モテない、という人ほど、トレーニングジムに通うべきです。

ジムに通うメリットは3つ。

  • 出会いがある
  • モテる体になる
  • トレーニングの経験や知識に対する女性の食いつきがいい

自分自身のスペックを高めながら出会いも見つけられて、女性との会話が弾むタネを得ることが出来るという最高の場なのです。

特に、筋肉は裏切りません。

ジムで出会いを得られないとしても、筋肉が付いた体は女性ウケバツグン!

自分はむさ苦しいタイプ、オタクに見られがちという方は、マッチョになればイメージも一新出来ます。

 

区営や市営よりも会員制がおすすめ

トレーニングジムには、区や市で運営している利用料の安いところもあります。

しかし、こういったところは誰でも数百円で利用出来るため、比較的年配の方が多めかもしれません。

また、会員制では無いことから不特定多数の方が来るため、会話の糸口が掴みにくいというデメリットもありますね。

それに対して会員制のジムは、時間や曜日、日数などでコースや料金が変わるため、頻繁に顔を合わせるメンバーが固定されてきます。

自分自身の体を管理するのも、定期診断など専属のトレーナーが管理してくれるため、成果が得られやすいでしょう。

 

社会人が多いので、彼女が欲しい・結婚願望がある方におすすめ

出会いと言っても、恋愛や結婚が目的なのか、またはセフレやワンナイトの関係が目的なのかによって見つけるべき場所が変わってきます。

軽い出会いほど人が多く、再会する確率の低い場がおすすめになります。

しかし、恋愛や結婚を目的とした真剣な出会いを求めているのであれば、ジムなどの共通の行動があり、何度も顔を合わせることになる場の方が真剣度が増します。

お見合いのようにしっかりとした目的を持った出会いではありませんが、彼女が欲しい方や結婚願望を持つ方にも十分おすすめ出来ますよ。

特に会員制のジムは社会人が多いため、若気の至りやノリで…という理由での出会いも少なくなります。

 

女性が多い時間帯

女性の職種にもよりますが、女性が多い時間帯は18時前後が主になります。

仕事終わりに立ち寄る方が多く、この時間であれば主婦などの既婚者は少なめ。

早朝にトレーニングに通う人もいますが、女性は朝の支度に時間がかかります。

汗をかいてから仕事に行くためのメイクをする余裕が無いという方の方が多いので、出会いを求めてジムに行くのであれば夕方以降にしてみてください。

 

水泳なら話しかけるチャンスが多い

ジムは通う時間が被っても、トレーニング器具ごとに人がバラけるので、話しかけるにはまだ少し勇気がいると思います。

しかし、プールなどの水泳ならもっと出会いの的を絞ることが出来るんです。

水泳はシェイプアップ目的の女性に人気があり、限られた空間の中であるため話しかけやすさもぐっと上がりますよ。

プールの弱点としては、20代前半までの若い女性がかなり少ないということ…。

どうしても水着を着なくてはならないため、抵抗があるという方も多いようです。

若い女性を狙うなら、ピラティスやヨガなどのプログラムがおすすめ。

30代前後の女性を狙うには、水泳が向いていますよ。

 

ジムで出会いのきっかけを作る3つのコツ

ジムで出会うと言っても、声をかけるきっかけが掴めなければ誰とも関係を発展させることが出来ませんよね。

そこで、ジムで女性に話しかけるためのきっかけ作りをする3つのコツをご紹介します。

1、積極的に挨拶をする

ジムの施設内ですれ違ったときなど、老若男女問わず挨拶をするようにしましょう。

明るい印象を与えますし、はじめはおじぎ程度でも構いません。

話しかけられても不自然では無い印象作りが出来ます。

2、さりげなく気になる人と同じ器具を使う

ジム内で話しかけたい相手が見つかったときは、同じ器具やマシンを使うようにしてみましょう。

使い方に不慣れな女性であれば、詳しい使い方や応用の仕方などで話しかけるきっかけを作ることが出来ます。

また、近い距離であれば話しかけやすさも上がりますね。

ただし、何度もお目当ての女性と同じ器具を使ってしまうのは“つきまとい”と紙一重になるので注意してください。

3、フィットネスなどのプログラムに参加してみる

エアロビクスなどは女性の参加者が多いですが、男性でも参加している人は多数います。

狭い空間で同じ動きをすれば一体感が生まれますし、次回会ったときに「あのプログラムに参加してましたよね?」など、共通の話題で話すことが出来ます。

 

ジム選びが結果を左右する

gymdeaitop3

健康志向の高まりから、ジムはたくさん設立されています。

ジムにも属性があり、健康維持目的の年配の方が多い場所、本格的なマッチョになりたい方向けの場所、オールマイティに幅広い目的の方が集まる場所など、ジムによってさまざま。

事前に1日体験が出来るジムもあるので、入会する前にリサーチをしておくことをおすすめします。

 

純粋に鍛えたいならゴールドジム

いろいろなところで出会いをモノにしたい!モテたい!という方は、体を鍛えることに本腰を入れてみましょう。

筋トレがメインのジムと言えば、代表的なのがゴールドジムです。

知名度も高いですし、マシンも本格的。

なんと日焼けマシンやプロテインの自動販売機まで完備されているんです!

誰でも入会が可能ですが、会員は筋肉に対してガチな思考を持っているかたが集まっています。

筋トレに自信が無い方でも、この空間に立ち入れば自分を奮いたたせてしっかりトレーニングをすることが出来ますよ。

 

トレーナーと仲良くなって情報収集を

きちんとしたジムであれば、トレーナーも筋トレや減量についての知識が豊富です。

時間を割いて個別で相談に乗ってくれるため、あなた自身が吸収出来る知識もたくさんあるでしょう。

女性との会話で、絶対に盛り上がるのがダイエットや代謝を高める知識についての話です。

ジムで得た知識を話題に出せば、女性に煙たがられる心配もありません。

また、トレーナーはモテます。

かなり深い仲になれば、女性を紹介してくれたり合コンにも誘ってくれるかもしれませんよ!?

 

ネットでの出会いでは、『ジム通い』は強い

ジムに通いながら併用すべきは、マッチングアプリや出会い系などのネットでの出会いです。

プロフィールも相手の食いつきを良くするためには重要な項目ですが、自己紹介に『ジム通いをしています。』と書くだけで、筋肉質で明るく、アクティブな人であるというイメージするようになります。

「私も筋トレしたい!」「運動苦手…」など、もしメッセージでこの話題に食いつけば、女性でも続けられる運動メニューを考えてあげたり、食事のアドバイスを理由にすればLINEやカカオのIDも交換しやすくなりますね。


伴風京、LINE@始めました

友だち追加