清潔感のある人の5つの特徴【ワイルドと不潔を勘違いする男性】

seiketukantop01

こんにちは。キャバ嬢歴6年の葵です。

現在では塩顔男子や中性的な顔の男性がモテていますが、やはり根強い人気のあるタイプといえば“男らしくてワイルドな男性”ですよね。

浅黒い肌にヒゲなど、「守ってもらいたい」「ついていきたい」と思えるような男性は女性ウケがいいと言えます。

しかし、この“ワイルド”の意味をはき違えて、“不潔感”漂う男性になってしまっている残念な男性もいるのが現状…。

今回は、「清潔感のあるワイルド男」になるためのポイントや、勘違いしがちな不潔男性の特徴をお話していきたいと思います。

 

清潔間のある人の5つの特徴

seiketukantop02

つい寄り添いたくなるような男性には、必ず清潔感があるものです。

しかし、一口に清潔感と言っても基準がわかりませんよね。

そこで、女性から見て「清潔感があるな」と感じる男性の特徴を挙げていきたいと思います。

 

 洋服がキレイ

その人の魅力を引き立てるアイテムが洋服です。

ファッションセンスが大切なのはもちろんですが、ただセンスの良い服を着ていればいいわけではありません。

例えば、服に付いたシミやシワ、毛玉などは清潔感とは程遠いと言えます。

人気のシャツスタイルやTシャツを着ても、シワシワな服では洋服が映えず、家の中も掃除が出来ていなそうなイメージがわいてしまいます。

また、爽やかな白を基調とした服装でも、食べこぼしや汗染みがあると女性はかなり引いてしまうんですよ。

さらに残念なのが毛玉。「この人この服しか持ってないのかな?」と思ってしまうものです。

この他にもプリントが剥げていたりするのも残念ポイント;;

これらは、清潔感を出すための最低条件と言えるでしょう。

体のサイズに合った服を着ている、ピンクや白が似合う、ということも清潔感のある印象を受けますよ。

 

 自然ないい香り

クサイ男性は清潔感があるとは言えませんが、逆に香水がキツイようなわざとらしい香りも清潔感から遠ざかってしまいます。

最近は女性も香水よりボディミストなど、自然に香るものに人気がシフトしています。

ほのかに香る柔軟剤やシャンプー、ボディーソープ程度の香りのほうが女性ウケが良いんですよ♪

もし香水を使うのであれば、空中に向かってプッシュして、舞い散る香水をくぐるようにしてみてください。

香水の香りがきつくならずに、狙った香りを身にまとうことが出来ます。

 

 肌がキレイ

清潔感の代名詞と言えば肌でしょう。

毛穴の細部までこだわる必要はありませんが、ニキビ肌、赤ら顔、オイリー肌はどんなに顔が整っていても減点ポイントになってしまいます。

男性はスキンケアにはあまりこだわらない人が多いのですが、ニキビケアを怠らず、お風呂上りに化粧水だけでもつけておくと肌質が変わりますよ。

 

 持ち物にまで気を使っている

これは男女共通ですが、持ち物が汚い人は生活感が出てしまいますね。

ミニマリスト思考で、身の回りがさっぱりした男性は好印象です。

カバンやスマホカバー、財布など、女性はひとつひとつのアイテムに目が行ってしまうものです。

また、カバンや財布の中身を突然見られても恥ずかしくない状態ですか?

レシートやゴミが入っていないか、財布はポイントカードなどで膨らんでいないか、皮製品は剥げていないか、細部まで気を付けてみてください。

 

 髪・眉毛・ヒゲが整っている

顔の印象に大きく影響する3か所の毛は本当に大切です。

清潔感のある男性というのは、全ての毛がおしゃれに見えるもの。

まず髪は量がありすぎてもだめ、ワックスでセットしているか、セットしないのであれば形は整っているか。

眉は形が自然で、太すぎず、毛が長すぎず、しかし細すぎず、自分の顔に合った形であるか。

ヒゲを生やしているのであればデザイン性があり、無精ひげになっていないか。

このあたりを中心に気を付けてみてください。

モテるワイルドな芸能人と言えば山田孝之ですが、もみあげ付近や頬にまでヒゲが生えていることがありますよね。

しかし、必ず眉毛と髪は整えられていますし、“イケメン“がベースであることが大前提です。

あのフェイスあっての無精ひげなので、顔に自信がないという方は無造作スタイルはやめておきましょう。

 

それってただの不潔!絶対改善すべきこと

seiketukantop03

ここまで清潔感のある男性の特徴をお話してきましたが、ワイルドと不潔は紙一重です。

逆にこれは完全に不潔!という印象を与える特徴を挙げてみましょう。

 

 他人事のような髪型

「何年前に美容室に行ったの?」と思わず聞いてしまいそうなほど無法地帯と化した髪型をしている人って居ますよね。

  • ハゲていないのは良いけれど、髪の量が多すぎて爆発している!
  • 別にダンディでもないのに白髪混じり!
  • フケが出ていたり皮脂でぺったりしている!

これらはただ不潔感を与えてしまうだけです。

また、ある程度長さがあるのにセットしていないのも自分の外見に疎そうな印象。

毎日髪を洗うことはもちろんですが、髪型に自信のない人は是非美容室を利用してみてください。

そして、恥ずかしがらずに自分に合う髪型はどういうものなのかを美容師さんと相談し、最後はヘアセットをしてもらってやり方を教えて貰いましょう。

1000円カットよりも高いですが、その分得るものは大きいですよ。

 

 爪が黒い、長い

女性は手フェチが多いんです。男性らしい手が好き、キレイで長い指の人が好き、好みはさまざまですが、爪を延ばしっぱなしにしている男性や、爪の間が黒くなっているというのは不潔に感じます。

ただ、仕事が現場仕事であったり、整備関係のオイルによる黒さなら仕方がありませんし、肉体労働をしている男性が好きだという子にはウケます。

しかし、垢はだめですよ!100均で売っている爪用のブラシを買ってみるのもおすすめです。

 

 口臭やワキガなどの体臭

口臭、ワキガは本当に近寄りがたくなります。

顔がどんなにイケメンでも、クサイだけでアプローチの対象外になるものですよ。

口臭は、ガムを噛む、歯磨きのときは歯間ブラシを使う、歯医者で歯垢を取ってもらうなど、対策方法はいくらでもあります。

ワキガの方は、臭いのレベルが低いものでしたらCBICのデオナチュレを塗ってみてください。

男性用もありますし、各地のドラッグストアでも売られています。

かなり消臭効果の高いアイテムなので、出かける前にひと手間加えるだけでかなり臭いが軽減されますよ。

 

 デブ感が凄い

ガタイが良いのとデブは異なります。ガタイが良いというのは、ある程度脂肪が付いていても筋肉があるもの。

それに比べてデブは、“たるんでる感”があるんですよね。

あまりにもデブ感が凄いと、それだけで汗っかき=くさそうというイメージにもなります。

また、女性の間では「デブは短小が多い」と噂されているのをご存じですか?

自己管理が出来ていない印象だけでなく、そんな余計な印象まで与えてしまうものなのです。

 

 汚くハゲてる

ハゲていても、清潔感のある男性はたくさんいます。

例えばリリーフランキーや竹中直人など、正直ハゲているけど清潔感があってダンディですよね。

しかし、ハゲ散らかしているのはNGただの“不潔で残念なハゲ”に成り下がってしまいます。

無理にハゲを隠そうとして髪の毛を整えないのではなく、残された髪の毛もきちんとセットしましょう。

ただし、ギトギトして見えるポマードなどの使用は避けてくださいね。

薄毛だからと諦めてしまうのは勿体ないですよ!

 

 体毛が多すぎる

顔はさっぱりしているのに、脚や腕はびっくりするほど体毛が多い方を見かけます。

どうしても、女性は体に生えている毛=ムダ毛という印象があるため、体毛が濃すぎると引いてしまうもの。

実際に、濃すぎる体毛を見て「クサそう…」と本音をこぼしてしまう女の子を何人も見てきました。男性でも、適度な処理を心掛けましょう。


人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜナンパを続けることが出来たのか?」
「どうやってナンパで成果をあげているのか? 」

「どんな奇跡が起きて、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「ミスコンの彼女をゲットした時何を思ったか?」
その全てがここに!