マッチングアプリで使えるプロフィールテンプレートを用意しました

apuritenpuretop1

こんにちは、キャバ嬢歴6年の葵です。

マッチングアプリや恋活アプリで女性と出会いたいと思っている人はたくさんいますが、これを攻略するポイントはプロフィールにあります。

プロフィールがしっかりしていなければ、マッチングしませんし、いくらメッセージを送っても返ってこないという悪循環に陥ってしまいます。

そこで、今回は女性が見たときに好感度の上がるプロフィールの基本のコツと、実際に使えるテンプレートを用意しました。

また、女性に引かれるキモいプロフィールにならないための注意点も知っておきましょう。

 

マッチング・恋活アプリで意識したいプロフィールの基本

 apuritenpuretop2

まずは、プロフィールを設定するにあたって押さえておくべき基本のおさらいです。

意外と、この基本が出来ていない男性が多いんですよね…。

自分のプロフィールは基本をクリアしているか、確認してみてください。

 

写真は言うまでもなく重要

せっかくマッチングアプリや恋活アプリに登録したのに、プロフ画が悪ければ女性からの反応は無いでしょう。

自分の立場で相手を探すことを考えると、プロフ画が可愛い子でないとプロフィールの詳細すら見ませんよね?

女性は多くの男性からメッセージを貰っているため、プロフ画で好印象である男性に返信します。

より返信率が良く、出会える可能性を上げる写真は、顔の雰囲気が良くわかるもの。

顔のほとんどが隠れていたり、加工が大げさであればどんな人物かわかりませんし、自分に自信が無いのかと思ってしまいます。

SNOWなど加工アプリを使っていても、盛れていれば問題なし!

隠すのであれば顔の1/3までにしましょう。

 

恋愛遍歴は詳しく書きすぎない

自己紹介欄に恋愛遍歴を書くことは、悪いことではありません。

むしろ、「全く彼女が出来ません」と書いてブ男アピールをしてしまうよりはマシです。

しかし逆に、履歴書のように恋愛遍歴を書いたり、別れた原因などを詳しく書きすぎても意味がありません。

『この人と関わってみたい』と思うことに、相手の恋愛事情は関係が無いからです。

書くのであれば、「彼女と別れてから出会いがありません」くらいのものにしましょう。

 

紹介文、自己PRは必須

サイト側で用意された固定の項目をいくつか埋めただけで、紹介文や自己PRになにも書いていない人が多い印象です。

しかし、書かれていれば必ず読むもの。

プロフ画がよほどイケメンに見えるものでなければ、プロフの詳細がわからなければ興味がわきません。

興味どころか、この人は安全な人なのかも判断しにくいものです。

書かないよりも、書いたほうがマッチング率や返信率が上がりますよ。

 

好印象な趣味をアピール

女性から見て好印象な趣味というのは、コミュニティにも使えるもの、一緒に楽しめるもの、爽やかで明るい印象を持つものです。

例えば、スポーツ・食べ歩き・映画・ドライブ・旅行などが当てはまるでしょう。

また、自分に対してストイックで、体型管理が出来ていると思わせる筋トレもGOOD。

プロフィールの固定項目に書くだけではなく、紹介文にも書いておくのもオススメです。

例えばフットサルであれば、「趣味はフットサルで、週末は友人と集まって試合をしたりしています」と書けば友達が多いイメージに。

ドライブであれば、「ドライブをしながら美味しいものを食べるのが趣味なので、一緒に出かけられたら嬉しいです」と書けば楽しいデートコースを熟知していそうなイメージになります。

 

やってはいけないキモすぎるプロフィールの特徴

どんなに良いことが書いてあっても、キモいと思われる内容が1文でも書いてあればその人のことはスルーしてしまいます。

自分がそうならないように、『女性に引かれるキモすぎるプロフィール』の特徴を挙げてみました

 

1、下ネタ・ヤリ目

プロフィール欄にいきなり下ネタを書くのは絶対だめ!

「変態です(笑)」「Mな子が好き」など、エロに直結しなくても性的なことを連想させる文言は書いてはいけません。

また、「夜遊べる子募集」「割り切った関係で」などはヤリ目だと思われます。

「仕事終わりにご飯に行ける子募集」「気軽に遊びに行ける関係になりたいです」など、言い方を変えて下心の無いものにしてください。

 

2、上から目線・口うるさい

紹介文の段階から女性をふるいにかけるようなことを書いている人がいます。

「清潔感があって、20代から30代前半限定。タバコを吸う人、太っている人はNG!対象外の人はメッセージを送って来ないでください。」

こんなことを書かれたら、どんな女性も近づきません。

仮に会ったとしても、他のことに対して文句を言ってきそうですし、上から目線でなんだか嫌な感じがしてしまいます。

 

3、ポエマー・ネガティブ

「現在住んでいるところは、美味しい空気、雄大な太平洋・美味しい野菜と素晴らしい環境で気に入っています。

ただ…時々…人肌恋しくなることもあります。癒やしと温もりを求めて登録しました。」

これは実際に私が見つけたプロフィールです。

自分の世界に入っている感じで、あまり関わろうとは思えませんね;

また、「仕事がつまらない」「モテない」「どうせ出会えないでしょうが」とマイナスな発言ばかり書いてあるのもキモいし重いですよ。

 

マッチング・恋活アプリで使えるプロフィールテンプレートと解説

apuritenpuretop3

実際に私がマッチングアプリや恋活アプリを利用してみて、「この人いいな」と思った方のプロフィールを参考にしながらテンプレートを作成してみました。

なぜ、どんなところから良いと思ったのか、具体的な女性の心理を解説しながらご紹介していきます。

プロフィールに書く内容に迷っている方は、そのまま真似してもOKですよ♪

 

優しい人物像を伝えるプロフィール例

 

あまり女性と出会う機会が無いので登録してみました。

気軽にご飯に行ってお話が出来ればと思っています。

もし良かったらメッセージから絡んでもらえると嬉しいです。

 

【解説】

自分が下手に出た言い方であれば、女性に気を使ってくれる優しい男性のイメージを持ちます。

優しい印象の男性は年齢関係なく万人受けしますし、マッチングや恋活アプリの初心者でも安心して返信することが出来ますよ。

淡白過ぎるものやタメ口の紹介文は、優しいイメージから離れてしまうので注意してください。

 

アクティブな印象を与えるプロフィール例

 

スポーツやドライブが好きなので休日はどこかに出かけることが多く、ワイワイ出来る場が好きです。

ただ女性との出会いがなかなかないので、一緒に楽しい時間を過ごせる人が見つけられると嬉しいです。

 

【解説】

アウトドアな趣味、積極的に出かける姿勢がわかる紹介文です。

それでいて女性と出会いが無いことを加えれば、登録理由を紹介するとともにチャラ男ではないアピールまで出来ますね。

知り合った女性と楽しい時間を過ごすという文言は、楽しいところに連れていってくれそう、付き合ってからも友達や趣味ばかりを優先しないで、自分との時間も作ってくれそう、と明るい未来を想像することが出来ますよ。

 

デートしたくなる男性のプロフィール例

 

食べ歩きや美味しいお酒を飲むことが好きなので、気楽に話でもしながら食事に付き合ってくれる女性が理想です。

おすすめのお店にお連れしますよ(^^)

 

【解説】

レジャーランドが好き、買い物が好きという男性は付き合ってからは魅力的ですが、初デートは長時間よりも数時間の食事が鉄板ですよね。

「ディズニーに行ける子募集」なんて言われても、初対面の人と長時間一緒にいなければいけないと考えただけで遠慮してしまいます。

例に挙げた紹介文であれば、まずは食事友達でも良いんだというハードルの低さ、楽しく話だけして帰れそうという安心感、美味しいところに行けそうという期待、連れていく=奢ってくれる?という期待まで含めて、デートに行きたくなりますよ。

ぜひ、マッチングアプリに活用してくださいね。

オススメはwithです。

別の記事でその他オススメのマッチングアプリも書いているので参考にしてください。

参考記事:【女性監修】彼女が欲しい人にオススメなマッチングアプリ


人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜ、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「どうやってナンパで成果を上げているのか?」
その全てがここに!