出会いがネットの場合、初デートはどうするか?

netdatetop1

こんにちは、キャバ嬢歴6年の葵です。

現在では、ネットで知り合ったことをきっかけに恋愛に発展させていくという男女が増えてきました。

ネットで仲良くなって、いざデートしましょうという流れになったとき…肝心なのはデートの内容です。

ネット上では言葉のやり取りだけで、メッセージもよく考えてから送ることが出来るため、自分を偽ることもできればウケの良い冗談だって言えるでしょう。

しかし、直接相手の前に立てばそうは行きません。

容姿・会話・気配り・店選びまで、全てが重要になってきます。

そこで、ネットの出会いから初デートをするときに心得ておきたいポイントをまとめました。

初デートにおいて重要な事柄や、女性にとって最高のデート・最悪のデートの特徴をお話していきます。

初デートに誘いたい男性は、参考にしてみてくださいね。

 

出会い系などのネット恋愛のデート心得

netdatetop2

まずは、基本となる『初デートの心得』をしっかり頭に入れておきましょう。

 

やり取りした内容の復習

デートは、どんなに良いデートスポットを選んだとしても会話が重要な鍵です。

この会話を盛り上げるためには、相手が食いついてくるようなことを話すのがポイント。

そのヒントは、デートに至るまでにやり取りをしたメッセージや、相手のプロフィールに散りばめられています。

例えば、相手の趣味や職業などをプロフィールでチェックしておき、それについて詳しく質問してみるのも良いでしょう。

自分が詳しくない趣味であれば、事前に下調べをして知識を身に着けておくと会話が広がりやすいですよ。

また、住んでいる地域の有名スポットを聞くことも会話の種になりますね。

メッセージの中で得た相手の情報や疑問に思ったことを実際の会話で掘り下げてみましょう。

また、メッセージで「〇〇に住んでいます」と聞いたにも関わらず、もう一度どこに住んでいるんですか?と聞くのはNG

いろいろな人とメッセージのやり取りをしているからわからなくなっているんじゃないかとか、会うことしか頭に無い人なんだ、と思われてしまいます。

復習をしっかりしておくのは大切ですよ!

 

積極性は大事

デート先を決めるにしても、女性は受け身でいることの方が多いです。

食事をするお店を決めるときに、男性が「どこでも良いですよ」「決めちゃってください」と女性に任せてしまうのはいけません。

まず何系が食べたいという意見を聞いたら、男性がお店を探して提示してくれた方が高感度が上がります。

このように、待ち合わせ場所・デートで何をするか・お店などはもちろん、会話や店員への注文に至るまで、女性の意見を考慮した上で男性が積極的にリードしてあげることがポイント。

2軒目に移動するかどうするかという状況でも、1軒目のお店から出るときに、「次どうします?どこか行きます?」と男性から質問して、「もう帰りたい」と言われなければ「なんでも良い、お任せします」という女性がほとんどでしょう。

ここでグダグダしてしまうと、もう帰りましょうという流れになってしまいます。

女性が次に行ってもいいという空気であれば、あらかじめリサーチしておいたバーやカラオケなどを自分から提案してみましょう。

 

服装は自分をプラスに見せるものを

服装は、自分の第一印象を左右する超重要ポイントです!

地味な服でも、ラフ過ぎる服でもだめ。

テーマは「爽やか」に設定し、明るい印象を与える服装を心がけましょう。

普段ファッションには無頓着だと言う方は、雑誌やネットでデート向けのコーディネートを探し、上から下まで真似してしまえば良いんです。

服装と同様に、髪型は美容室で整えておいたり、ヘアセットをしておいてくださいね。

ここで失敗すると、デート中も相手のテンションが上がらない恐れがあります。

第一印象さえ良ければ次のデートに繋がる可能性は大きいですが、会ってすぐに「ハズレ認定」をされてしまうと、そこから挽回するのは難しいものですよ。

 

余裕がないなら複数相手を作った方が成功しやすい

「もし相手に気に入られなかったら…」「もしデートに失敗したら…」そう考えて思い通りに行動出来ずにいては、もったいないです。

初デートが失敗したとしても、もう二度と女性とデートが出来ないわけではありませんよね。

それでもデートに自信が無いのであれば、デート出来る相手を複数作ってしまえばいいのです。

1人と失敗しても、その失敗を次に活かせばいいだけ。

ここで注意したいのが、ネットで複数のデート相手を作るならSNSは避けた方が良いということ。

女性同士がどう繋がるか予測出来ませんし、どこかからデートの事実が盛れたりしたら、ただの浮気者、チャラ男扱いを受けてしまい、約束したデートがキャンセルになるどころか、もうデート相手になってくれる人が見つからなくなってしまうかもしれません。

そこで、女性同士が繋がることが無く、女性自信もデート相手を見つけることを目的としている『マッチングアプリ』『出会い系』を利用したほうが確実で安心ですよ。

 

 

最高のデート・最悪のデートの特徴

netdatetop3

初デートは、どういうところで最高・最悪が判断されると思いますか?

具体的なそれぞれの判断ポイントを挙げてみました。

 

最高のデートの特徴4つ

まずは、最高のデートだと思ってもらうためのポイントです。

2回目、3回目と会えるようになりたいなら、『紳士』になりきることが大切ですよ。

具体的な判断材料は4つあります!

1、一緒に居て楽しいと思えるテクニックを持っている

会話が弾むのはもちろん、一緒に過ごす時間が笑顔の耐えないものにしましょう。

まずは自分が笑顔でいることを心がけ、自分の紹介も交えつつ、言葉のキャッチボールを意識しましょう。

質問ばかりでは会話が尽きてしまうので、相手にも語らせる話の流れを作ることを心がけてください。

2、下心を見せない

初デートで下心を見せるのは絶対にNG

セクハラまがいの下ネタもダメですよ。

ホテルに行きたいということを悟られると引いてしまう女性もいますし、ただのヤリ目かとがっかりされてしまいます。

出会い系で知り合った女性であれば体の関係を望んでいる人もいますが、1回目のデートは食事やカラオケまでにして、相手に安心感を与えることを目的としてください。

3、レディーファースト

女性は些細な気遣いも見ています。

お店のドアを開けたり、メニューなどを率先して取ってあげたりと、少しの行動が好感度を高めてくれますよ。

4、初デートはお会計で見栄を張って

初デートでは、絶対に女性にお金を払わせてはいけません。

別に、無理をして高額な飲食店に行く必要は無いのです。

初デートで奢ってあげることで印象が良くなるのはもちろん、次回のデートにも繋げやすくなります。

初期投資だと思って見栄を張りましょう。

 

最低なデートの特徴4つ

これだけは気を付けて!と言いたい、最低なデートと思われてしまう4つの落とし穴には気をつけましょう。

一度落とし穴に落ちれば、もうそのデートは取り返しがつかなくなってしまうかもしれませんよ!

 

1、沈黙が多い

沈黙は、つまらないと思われるだけでなく、女性に気を使わせる原因にもなります。

なにか話題を出さなきゃ…と考えているうちに、気疲れするデートになってしまったということになりかねません。

2、ネガティブな発言が多い

ネガティブな発言をすればするほど、その人に全く魅力を感じなくなってしまいます。

自信過剰過ぎてもうっとうしいですが、ネガティブ過ぎるとメンヘラそう、面倒くさそうと思いますね。

連絡すら取るのをやめたくなります。

3,自分のことばかり喋る

自分の紹介をはじめとした武勇伝や過去話などに対しては、始めは面白く聞いているものの、そればかりだと次第に「はいはい」という気持ちになってきます。

初デートの相手はキャバ嬢ではないのですから、会話のラリーが続かなければつまらないと感じるのも無理はありませんよね。

好きな人の話はいくらでも聞けるものですが、まだ興味が無いうちはうざがられるだけですよ。

4、デートがダラダラ長い

相手の女性と長く一緒に居たいという気持ちはわかりますが、初めて会う相手には誰もが気を使うものです。

解散してからドッと疲れを感じさせてしまっては、次は無いでしょう。

男女共に、この人と一緒に居て楽しい!時間が経つのが早い!と感じるうちに解散するのが、また会いたい気持ちを高めさせるコツです。


人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜ、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「どうやってナンパで成果を上げているのか?」
その全てがここに!