セフレが欲しい時にネトナン師が使う出会い系サイト

deaikei-manga1

banfukyo-logoハイ、メイト。
ネットでの出会いの一般化に怯える、
ナンパ師の伴です。

 

平日の銀座、立派なスーツを着た男性たちが、

「出会いが欲しいぃぃぃいー。セフレが欲しいぃぃいー。」

と割と迷惑なボリュームで愚痴っていました。

 

「出会いなんてナンパすれば作れるだろ」
と心の中で呟きましたが、もし私がナンパをせず社会人になっていたら、

「出会いがないぃぃぃいー」

と、部屋の隅で一人、愚痴っていたことは明白で、少し恥ずかしくなりました。
もちろん、立派なスーツも着てなかった自信があります(笑)

 

そして、自分自身に問いました。
今、ナンパが出来ない世の中になっても、満足いく出会いは作れるのか?

 

伴風京
うぅっ……うーん難しい……む、無理かも……

 

とはいえ現状(2017年)、男性にとって最強の出会いツールはナンパだと信じております。
※ナンパしようと思える方はぜひナンパをおススメします。あっ、ナンパ本を発売中です……

ただし、ナンパにはある程度の金銭的、地理的、時間的リソースが必要なのは事実です。

 

出会いが欲しいけど、事情がありナンパは出来ないという男性、そして全ての女性の方には戦略的に出会い系アプリを使うことをオススメします。

 

今回は特別に、500人切りのネトナン師Noriにはネトナン師目線の出会い系攻略法

nori-profile

キャバ嬢の葵には、女目線の攻略法に加え、メッセージやプロフィールのテンプレートを作ってもらいました。

aoi-profile01

 

まずは、以下3サイトに登録してから、読み進めて頂くことをオススメします。

※かなり長い記事になったので「内容を見るのめんどい。セフレを作りやすい出会い系サイトランキングだけ教えて!とりあえず実践するから」という行動力のある方は以下のランキングだけ参考にして頂いても良いです。

 

出会い系ランキング:2017年はPCMAXが一番のオススメ

 

準備が出来たら、始めましょう。

 

Contents

なぜ、出会いがないのか?

deai-problem

出会いがないのは行動していないから?

「ナンパすればいいじゃん」
「合コン行きなよ」
「自分次第だよ」

といった軽率なアドバイスで解決できない問題もあるのではないか?

最近、色々な人にお会いする機会が増え、そう考えるようになりました。

 

コミュニティの問題

コミュニティ内での関係性を意識すると中々行動できない時ってあると思います。

  • 地域に同年代の知り合いがいない
  • 失敗したらどうしようと不安になる
  • 所属コミュニティに好きな人の元恋人がいる
  • 田舎すぎて知り合いしかいないのでナンパできない

 

大学生にありがちな金銭的問題

以下をつかえば、出会いは作れますが、懐事情は人それぞれ。
利用できる人が限られているのは事実です。

  • 街コン
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所
  • キャバクラ

 

社会人にありがちな時間的な問題

仕事しなきゃ生きていけない場合が多いです。
とは言え、同僚の恋人の話を聞いたら、恋人欲しくなりますよね。

  • 仕事が忙しい
  • 大学生であればバイト、研究室が忙しい

 

古き良き婚活、お見合い結婚の絶滅危惧種化

お見合いって実は結婚に対する意識を高める凄く良い習慣だったのではないかと思っています。
昔は、早く恋愛し、結婚しようとする人が多かったのではないでしょうか?

  • 一つの出会いの場であった
  • 恋愛結婚に前向きになるきっかけであった

 

恋愛経験の問題

恋愛経験が少ないことに対して恥ずかしいと感じている人は大勢いると思います。私も昔はそうでした。

  • 恋愛経験が乏しくどう接したらよいか分からない

 

「早くオススメアプリを教えろ」という方はページの最下層へどうぞ

 

異性との出会いを量産する出会い系の達人

deaikei-henken

某日、この出会い問題の解決策として、「ずっと嫌いだった出会い系アプリ」に可能性を感じる出来事がありました。

出会い系アプリのメリット

  • コミュニティを気にする必要がない
  • 時間的、金銭的なコストが低い
  • サクラ以外は恋愛に前向きである
  • アプリ使用が即恋愛経験に繋がる

 

上記メリットを意識しながら男同士の下世話な話を読んで頂ければと思います。

出会い系に偏見を持ちまくる老害(私)は、
自分より10cmくらい背が高いのに顔のサイズは半分以下の読モ(男)と飲んでいました。

Nori
最近の出会い系アプリむっちゃ良いんだけど。
伴風京(老害)
出会い系ってサクラだらけでしょ? 変わった人しかいないイメージ。
Nori
あーでたその偏見w 俺ネトナンで500人以上ゲットしたよ。
伴風京(老害)
おぉ。すげーな。(男って3倍くらい経験人数盛るって言うし……)
Nori
まぁ、ナンパ上手くいくならメリットないかも。可愛くない子もいるし。けどこの子達とかどう?
伴風京(老害)
お、おぉ、いい感じだね(か、可愛い……まぁコイツ、イケメンだしな)

完全に疑いないがら彼の話を夜通し聞いていました。

この出会い系歴10年以上、常時5サイト以上のアカウントを運用し、500人以上をゲットした彼の攻略法を聞くと、思ったより単純なものでした。

ちなみに現在、彼が運用しているサイトは5サイトどころではありません。

ワクワクメール
YYC
PCMAX
Poiboy
ASOBO
Jメール
イージーチャットアプリ
ハッピーメール
イククル
その他マッチングアプリ

これだけの数を運用していて1日の作業時間は20分以内。

複数のアプリを使うことで金銭的なコストも下がるとのことでした。

下世話な話ではありましたが、出会いに悩みを持つ人初めに、色々な人に活用いただけるノウハウだと思います。

高校生以下もしくは18歳未満は利用できないようです。ご注意を。

 

ブ男が50人切り!?出会い系アプリの攻略法

Nori
とりあえず、会えば何とかなるよ。
伴風京(老害)
Noriだからだろ?
Nori
直接対峙して会うかどうか決まる訳じゃないから、会えるかどうかは実際のスペック関係ないよ。
伴風京(老害)
じゃあ詐欺写メ載せろって事? 詐欺写メ載せて会っても最終的な関係を持てないんじゃない?
Nori
基本、盛ってる前提の出会いだからね大ちゃん(共通の知人、顔レベルEランク)ですら3年で50人切りだよ。俺はその10倍だけど。
伴風京(老害)
うざっ。
このあと、熱くノウハウを語っていましたがまとめると、
 
使用サイト、プロフィール画像、プロフィール、メールの総合力で、返信率が変わるとの事。
 
出会い系サイト攻略のためには、以下4点が重要なようです。
 
重要なコツ

  1. 女性と会えるサイトに登録する
  2. 複数の出会い系アプリに登録する
  3. 無料ポイントを有効活用する
  4. プロフィール画像が死ぬほど重要と心得る
  5. テンプレを作成し、とにかく送る

 

「そんなコツなんとなく分かってる。オススメなんだっけ?」という方はページ最下層へどうぞ 

 

プロフィール画像の作り方

イケメンが凄く有利なのは、紛れもない事実です。ポイントを羅列します。

  • 奇跡の写真を選ぶ。(他人や3流芸能人の画像を使う強者も…)
  • サブ画像が登録できる場合は、楽しそうな雰囲気の日常系写真をいくつか載せる。(スポーツ、アウトドア、怪しくないパーティーなどの写真)
  • サブ画像に友人といる写真を載せると安心感が増し、雰囲気が伝わりやすい。
good-pics
 

自己紹介文の作り方

プロフィール作成は以下の要点を抑えましょう。

  • 長すぎない
  • 自己紹介文を詳細に書いて、女性が返信しやすくする。(仕事、趣味、普段の生活、性格)
  • 一言コメントやつぶやきは少しユーモアがあり、気を引きそうなものにする。
  • 丁寧さ、安心感をアピールする。

 

 

メールスクリプト運用

とにかく数が勝負。メールスクリプトを作り、投げまくりながら、改良していきます。メール作成の際は、以下の要点を抑えましょう。

  • 男性側から送るのが基本というスタンス
  • 返信率は10%あれば、十分と心得る
  • いくつかのサイトで流しながら、自分に合う返信率の高いサイトを探す
  • 自分に合わない捨てサイトでメールを改良し、試しまくる
  • 女性として登録し、大量のメッセージから良い所を真似る(規約違反はダメ)

 

サクラの見分け方

ここでは、サクラの見分け方として、サクラしかいないサイト(悪質なサイト)と一部サクラが存在するサイト(良質なサイト)を両方を見ていきます。

 

「悪質なサイトの見分け方」

大手サイトを使うのが、無難です。以下2点も考慮すれば、悪質なサイトに引っかかる確率は大きく下がります。

  • メール一通当たりの価格が高すぎる(一通メールを送るのに100円以上料金がかかる)
  • アプリをリリースしていない(アプリは審査が厳しいので悪質サイトはリリース出来ない)

 

「良質なサイト内のサクラの見分け方」

良質なサイトでも、他のサイトへ誘導する業者、援助交際目的、ひやかし、美人局などが存在します。以下が現れたら警戒しましょう。

  • アポを先延ばしにしようとする女性
  • 顔を思いっきり晒している超絶美人
  • 女性発信の積極的過ぎるメール
  • 他サイトへの誘導

 

相手との対峙!アポのコツ

余裕のある立ち振る舞いをするため、アポは沢山いれましょう。ナンパと同じですね。

  • ホテルへのルートをあらかじめ決めておく
  • 清潔感は必須
  • 居酒屋からホテル、バーからホテルなど2STEPでゴールを目指す
  • キモくならない程度にボディタッチして、ホテルへの障壁を下げる
  • 2STEPゴールの判断材料として、居酒屋を出た瞬間に手繋ぎのテスト
  • 金があるなら自宅はやめよう(物凄い数の女性をゲットすると自宅はトラブルの元)
  • ホテルに向かう直前、急に誰かに連絡を取りだしたら、少し警戒しよう

「もう実践できそう。」と思った方はページ最下層へどうぞ

 

キャバ嬢直伝の出会い系攻略法「私が男なら出会い系はこう攻める」

キャバ嬢として多くの男性にアプローチされてきたからこそ、「こう攻略されたい」という意見がはっきりしています。

女性の本音を活かし、自分が出会い系サイトを利用するならこう攻める!という攻略法をご紹介しますね。

 

出会いの目的は遊び?本気?

私が出会い系を利用する目的は、正直遊びです。

具体的に言うなら、「お金を出してくれる男」よりも「暇な時、ヤリたいときに相手をしてくれる男」を求めています。

これは私だけでなく、出会い系というジャンルのサイトに登録しているユーザーほとんどに当てはまるでしょう。

 

真剣に恋人や女友だちを探しているマッチングアプリは食事のお誘いがメインで、既婚者であることを公表している人はあまり見かけません。

一方、出会い系サイトの利用者は男女共に既婚であることを堂々と公表していますし、食事だけ、一夜だけ、体だけ、と都合の良い関係を求めている人ばかり。

 

もちろん出会い系サイトで知り合ったことをきっかけに交際に発展する可能性はありますが、まずは気楽に『異性に求める都合』が合う人を見つけた方が出会いやすいと言えます。

 

女もセフレを求めてる

セフレが欲しいという願望は、男性であれば誰でも持つものでしょう。

これって、女性だって同じなんです。

男性と同じように性欲を発散したい場合や、人肌恋しさから誰かに求められたい気持ちでいる場合もあります。

女なら簡単にセフレが見つかるんじゃないかと思われがちですが、実際はそうはいきません。

男性と違って、女性はオナニーしていることを隠したがる子が多いですよね?

それと同様に、『性欲がある』ということに恥ずかしさを感じるのです。

もともとの知り合いや彼氏、旦那にセックスを要求して、引かれたり断られたらどうしよう…という不安があるもの。

そこで、喜んでセックスしてくれるであろう男性が集まる出会い系サイトを利用するのです。

 

セフレとして何度も会いたい男って?

一度セックスしてもまた会いたくなる、いわゆるセフレにしたくなる男性には4つの共通点があります。

それぞれ具体的に説明していきましょう。

 

①ケチじゃない

これは一番重要!

会った時の食事代やホテル代などを細かく割り勘にされていては、「わざわざこちらがお金を払ってまでセックスしなきゃいけないのは腑に落ちない」という考えになってしまうのです。

どちらかと言えば、女は相手を選び放題な状態にあるわけです。

ケチだと思ったらすぐに次の男性を見つけるのは容易なこと。

逆に男性は、多少容姿に自信がある方でなければ簡単にセフレをつくってキープするのは難しいでしょう。

援助交際を目的としていないのであれば無料でセックス出来るのですから、せめてデートにかかるお金だけは負担してもらいたいもの。

 

②淡白な関係ではなく、そのときだけ彼氏のように接してくれる

金銭も重要ですが、定期的に会いたくなる人は中身も魅力的である方です。

会っている時間は楽しく過ごすことができ、その日だけの擬似恋愛を楽しんで帰ることが出来る人であれば長くセフレ関係で居たいと思うもの。

セフレではありますが、男性は彼女を接するような気持ちで相手をしてください。

お互い肉体的にも精神的にも気持ちのいいセックスが出来ますよ。

 

③セックスが上手

体の相性はありますが、床上手な男性にはすぐに会いたくなります。

見知らぬ男性とセックスをしたのにも関わらず、女性だけ満足出来ないのはなんだか損した気分。

彼氏とのセックスに満足出来なくても、こうして欲しいという要望が言えずにいる子もいます。

性欲は人間の三大欲求というくらいですから、セックスが上手い男性は人気がありますよ。

 

④性的要望に応えてくれる

彼氏や知り合いには見せられない性的な部分を正直に見せられるのがセフレのいいところ。

男性もAVを見て憧れるプレイがあると思いますが、女性だって人それぞれ興奮するシチュエーションやプレイがあります。

普段それを言えずにいるからこそ、女性側が正直に「こうして欲しい」とリクエストしてきたプレイには、嫌がらずに応えてくれる男性がセフレとしては最高です。

 

人妻と不倫したいならこう攻める

断言します。人妻はエロいです。

一人の男性に結婚によって縛られた毎日。この先その男性だけとしかセックス出来ないわけですよね。

飽きることもあるし、長年一緒にいればセックスレスになることだってあります。

恋愛は求めないから、体だけの関係を求めている人妻はたくさんいるんですよ。

既婚者であること、子供がいることを公表している人妻を見つけたら、攻略ポイントは2つ!

  • 女性側に会う時間を合わせる
  • お互い深入りせずとも楽しめる関係になりたいと伝える

これをメッセージで伝えてあげると人妻を安心させることが出来ます。

週末は旦那と子供が居る場合が多いので、平日の昼間に会える時間を作れる人だと強いですよ。

 

ホテルへ誘うタイミングと誘い方

ファーストメッセージはもちろん、会う前からホテルへ行こうと誘われると女性は物怖じしてしまいます。

まずは食事だけと伝えておきましょう。

1回目の対面でお酒が入ったり、気が合えばホテルへ行ってくれる可能性も有り。

1軒目での食事が終わったら、「この後どうする?」と必ず男性から聞いてください。

 

女性が「どこでもいいよ、なんでもいいよ」と答えれば、最初に2軒目を提案してみましょう。

その流れで「それともホテル行かない?」と自然に聞いてみてもOK。

断られたとしても、ホテルは冗談ということで済ませることが出来るでしょう。

ただし、「帰る」と言われたら潔く次回に持ち越してください。

ここでしつこくしてしまうと、ホテルに行けないどころか2度と会って貰えないかもしれませんよ。

 

サクラや割り切りはいる

出会い系サイトのデメリットとして挙げるのであれば、一般の女性ユーザーに紛れてサクラや割り切りがいることです。

サクラとは、だらだらサイト内でメッセージのやり取りをすることで男性の保有ポイントを消費させ、有料ポイントの購入を促す運営側が容易したスタッフのこと。

しかし、これは弱小の出会い系サイトが行う手口であるため、サクラを容易しなくても運営が成り立つ大手出会い系サイトに登録することでサクラの被害を防ぐことが出来ます。

 

一方割り切りは、いわゆる援助交際のこと。

恋愛的な発展は一切求めておらず、体を提供することでお金を貰いたいという女性は絶えません。

真剣な恋愛を考えている方には向かないでしょう。

 

ヤリマンと業者の違いを見抜け!

サイト上でメッセージを送るとすぐに返信があり、体の関係を求めてくる女性は、援デリ業者である確率が高いです。

でも、実際は業者じゃなくてただのヤリマンなんじゃないの!?と淡い期待を抱くかもしれませんが、全く違います!

業者を見抜くポイントは5つ。

  • 男性からのファーストメッセージへの返信が長文
  • 日中は返信が早い(業者の勤務時間なので)
  • メッセージの段階からホテル代別1.5万~2万円でホテルへ誘ってくる
  • ライン、カカオ、メルアドをすぐに教えてくる
  • やりとりをして数時間のうちに会おうとする

援デリ業者は何人もの男性と約束を取り付けお金を貰うことが仕事なので、本当にすぐにホテルに誘おうとします。

一方ヤリマンは、デートをして相手を見てからセックスするかを判断するもの。

会うのはお互いのタイミングが合ったときで、メッセージやLINEのやり取りもごく普通。

女性からセックスの話をしてくることはまずありません。

しかし、いざ会って相手の許容範囲であれば自分からボディタッチをしてきたり、ホテルへ誘っても全く嫌がらずすんなりOKしてくれますよ。

 

キャバ嬢が作った「出会い系用メッセージ・プロフィールテンプレ」

 

出会い系サイトを利用する目的がヤリ目、セフレ作りだからと言って、メールやプロフィールにその欲望が見えてしまっては女性は引いてしまいます。

そこで、女性目線から見た好印象を与えられるメッセージとプロフィールの統計をとり、テンプレートを作成してみました。

 

メッセージ編

ファーストメッセージテンプレートはこちら↓

 

ファーストメッセージの基本は、挨拶から始めて敬語を徹底しましょう。

その後、なぜその女性にメールを送ろうと思ったのか付け足すことが重要。誰にでも送っていると思われては返信率が下がります。

女性のプロフィールを読んで、趣味や仕事などの記載があればそこに触れるとなお効果的。

自己紹介は簡潔を心がけますが、職業を言うと社会人であることがわかり安心します。

活動エリアや時間帯を言うことで、女性はあなたと実際に会うことが出来るかを判断するポイントにします。

会える時間は、平日の夜・週末の夜など、ざっくりでかまいません。

 

ハードルの低い食事に誘い、最後に一言付け加えて終わるのが理想です。

決して、エロ要素を入れてはいけませんよ!

 

 

プロフィール編

プロフィールは相手を想像するうえで重要なツールです。

「住んでいる地域・活動エリア・暇な時間・容姿の特徴・性格・趣味」は最低限埋めておきましょう。

基本項目に無い場合は、自己PR欄に書いてくださいね。

 

この自己PR欄ですが、女性はメッセージが来たらまずプロフィールを確認します。

必ず読まれる部分ですので、なにかしら記入してみましょう。

プロフィールのテンプレートはこちら↓

 

なぜサイトに登録したのかを書くべきですが、モテないなどマイナス要素を書くのはやめましょう。

自分の生活スタイルを簡単に紹介し、趣味はアウトドアなものとインドアなものの両方を書いておくのがおすすめ。

似ている芸能人を書くことで容姿を想像しやすいですが、あまりにも似ていない人を書くのはNG。

自信がなければ書かなくても大丈夫です。

最後にどのような女性を求めているのかを記入しておきましょう。

あくまで気軽に会えることを主張するものですので、「美人で○カップの人」など贅沢を言っては女性は寄り付きません。

オススメのアプリについても以下に書いているので参考にしてください。

 

テンプレートを試すのにおすすめな出会い系

数々の出会い系サイトに登録してみて、本当におすすめ出来るものは2つです。

①PCMAX

超有名大型出会い系サイトです。

会員数の多さは当たり前ですが、本当に出会えた、ヤレたという口コミ多数!

登録している女性の数も多いので、可愛い子と普通に出会えてしまいます。

返信率も悪くなく、掲示板のジャンルが豊富なので、アダルト掲示板の中でもアブノーマル・今すぐなど、目的に合った女性を探すことが出来ます。  

PCMAXに登録し試してみる

 

②ワクワクメール

運営歴が長い老舗出会い系サイト。

登録時に貰える無料ポイントが多く、女性向けのファッション雑誌にも掲載されているため若い子も登録しています。

他の出会い系サイトより優れている点は、プロフィールが無料で見放題だということ。他では1p=10円を消費してしまうところが目立ちます。

プロフ写メを貼ることに抵抗がある人はアバター機能を利用することも出来ますよ。こちらも口コミでの評判が良く、「出会える出会い系サイト」として長年人気です。

ワクワクメールに登録して試してみる

 

男女が選ぶオススメの出会い系アプリ

ranking-pic

ここでは、banfukyo.comのライター陣に出会い系アプリの評価を聞く事で、

自分に合う出会い系アプリを効率的に見つける
ユーザ層を知る
現在、盛り上がっているサイトや穴場のアプリを見つける
有効な戦略を考える、そのまま取り入れる

というようにに活用していただければと思います。

 

500人切りネトナン師(男性)が選ぶオススメの出会い系

男性目線で、いかに簡単に、いかに早く出会えるかを判断基準に選びました。

Nori

おすすめはPCMAX!!

  • 会うことが出来れば90%ぐらいヤレる
  • 会員数が膨大(1000万人超えている)
  • 最近、サクラや業者が減ってきている
  • 女性向けの広告を沢山打っている
Nori
上述した判断軸で1位を決めました。
「数打つべし」と思っているタイプなので、これに限らず、全部の出会い系アプリをインストールして使ってみるのをオススメします。各アプリに無料ポイントが貰えるイベントなどもありますので、それを逃すのはモッタイないです。
 
 
 

50人切りのブ男が選ぶオススメの出会い系

噂の50人切りブ男(失礼)にもオススメを聞きました。登録者の質に拘っていました。

大ちゃん

おすすめはワクワクメール!!

  • 登録者の質が高い(ゲットしやすいかどうか)
  • 会員数650万人以上
  • 無料で出来ることが多い
大ちゃん
圧倒的な数打ちと無料ポイントの活用を徹底してます。上のイケメンが数打つと言っていますが、それ以上にやっていると自負してます。サイト規模はかなり重要。ナンパだって渋谷でやるのと、島根(私の地元)でやるのでは全然違うはずです。
特にワクワクメールとPCMAXが好き。最近、マッチングアプリにも手を出し始めました。
あと、私ここまでブ男じゃないはず・・・
 
 

OL(女性)が選ぶおすすめの出会い系

都内でOLをしているmaoさんからもランキングを頂きました。

mao

おすすめはPCMAX!!

  • 渋谷で看板を見て冗談半分で初めて登録した出会い系なので!

 

心理学者(女性)が選ぶおすすめの出会い系

tokoさんからもオススメを頂きました。

toko

オススメはイククル!!

  • 出会い系の中で最も安心して使えたからです。

 

キャバ嬢が選ぶおすすめの出会い系

葵さんからもオススメを頂きました。

aoi

オススメはPCMAX!!

私が実際に使ったサイトの中から一番を決めるなら、PCMAXです。どの出会い系サイトよりも使いやすく、出会いやすいからです。

 

出会い系アプリの動向

growth-market-deai

言うまでもなく、市場は拡大しています。

正確に言えば、「出会える系」の市場は拡大しているそうです。

出会い系には、「出会える系」と「出会えない系」と言われるものがあり、法律の強化や良質なサイトに大資本が流れる事で、「出会える系」は拡大し、「出会えない系」は縮小しているそうです。

今後、ネットで出会うことは、ナンパより、合コンより普通になって行くでしょう。

この出会いのイノベーションに出遅れないようにしたいです。

 

アプリへの進出で安心感を生み出す

各社、アプリへの進出を開始しています。

アプリのリリースは、アップル等による厳しい審査があるため、安心感のあるサイトの証明のようなものです。

アプリをリリースしてないサービスは、今後ユーザが離れていくはずです。

ますます「出会える系」にユーザが集中する事になりそうです。

 

セフレ作りの出会い系アプリから、恋愛、結婚が当たり前になっていく

Noriに聞いたところ自慢げそうに以下の事を教えてくれました。

  • アメリカでは3人に1人がネットで出会い結婚
  • 日本でも4人に1人はネットで出会った人と付き合ったことがある

確かに身の回りにも結構いますよね。ネットで出会って結婚した人達。

もちろん現状で、結婚を目指すなら、マッチングアプリの方が効率が良いです。

 

ビッグデータを活かすことで、ユーザにとってのサービス価値が高まる

海外で有名な「OKCupid 」という出会い系サービスは、ハーバードの数学家出身者によって作られたサービスです。

最先端の研究所を設け、ビッグデータを活用し、ユーザビリティを向上させようという動きが出ています。

例えば、

  • 恣意的に成約率を高めること(フェイク)によるユーザレスポンスの変化
  • 文面の重要度を計るため、ユーザの写真を伏せた状態でコミュニケーションを取らせる

などの挑戦的な研究が行われているようです。

今後、最適な出会いをコンピュータにレコメンドしてもらうという時代がくるのかもしれません。

 

ネトナン所感とセフレ作りに最適な出会い系ランキング

rougai-deai

総合ランキング:2017年はPCMAXが一番のオススメ

早く、安く、精神的に楽に結果を出すのであれば、出会い系という選択肢は切っても切れないものになりそうです。

×サクラしかいない
×可愛い子なんて皆無
×効率悪い

上記のような偏見を抱いていましたが、今回、出会い系を使用している人に話を聞くことで、出会い系のメリットが見えてきました。

個人的にはメンタル鍛えられるし、実際見て選べるからやっぱナンパが一番。と声を震わせながらでも言い続けます。

ただ、ナンパはやり方を間違えると法律的なリスクもありますし、今後の出会い系市場の拡がりを考えると、出会い系アプリは選択肢として、持っておいた方が良さそうですね。

近い将来、ネットで出会いを作れる人が最強の時代になってしまいそうですね。

いつまでもナンパが最強だと自信を持って言える時代が続いてほしいなぁ。

ありがとうございました。老害でした。

PCMAXを使ってみる 

 


人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜ、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「どうやってナンパで成果を上げているのか?」
その全てがここに!