ワクワクメールアプリ【女性の感想】

wakuwaku2-tp

toko_profile前回、ワクワクメール体験談を更新してから、
随分時間が空いてしまいました、
アラサー女の星田です。

実はノロウィルスにやられてしまい、
苦しい日々を過ごしておりました。

そんな体調が悪い時、
男性に優しくされると、
かなり嬉しく思います。

ワクワクメールで仲良くなった男性Eさんに、体調が悪くなったことを伝えると、心配のメールをかかさずくれました。

私がお返事を出来なくても、マメに連絡をくれて、とても好感が持てました。

この男性とは、その後ご飯に行こうかというお話にもなっているので、体調不良の女性に優しくすると、良いことがあるかもしれませんよ!

それでは、今回の記事ではワクワクメールの続編をお話いたします。

少し、刺激が強いお話も出てくるため、心して読んでいただけると幸いです。

 

プロフィールにおける顔写真の意味

egoist-wakuwaku

前回、記事の中で、プロフィールにおける顔写真についてお話した際、伴さんから「プロフィールにおいてアイコンと写真どちらが良いと思ったのか?」というご質問を頂きました。

これについて、私自身の意見をお伝えします。

 

顔写真>アバター写真という訳ではない

結論から言うと、プロフィール写真では、良い人を選ぶ基準では無く、無理な人を省くという基準になっています。

プロフィールの写真において、今写真は加工し放題で、スマホのカメラアプリさえあれば、どんな人でもイケメンになれるし、美女になれます。

プロフィール写真=その人自身とは思わない(思えない)ため、プロフィール写真が良いからといって、その人の容姿が良いとは限りません。

さらに、アバターアイコンだからといって、信用できないわけではありません。

むしろ、セキュリティ的にプロフィール写真に顔写真を使わないという気持ちも分かります。

いざ、会うとなるとお互い会う前に、顔写真の交換等は必要になってくるので、その時は個別のメールや連絡先を交換した際に、送りあえれば良いのかなとも思います。

 

プロフィール写真でどういう人を省くのか?

さて、無理な人を省く基準というのは、極端にルックスが悪い人を省くという意味と、写真で見えるその人の人間性を判断します。

例えば、タバコを吸っている人が苦手な場合、プロフィール写真でタバコ片手にキメてる写真だったら、その時点で自分には合うか合わないか分かります。

他に、鼻や舌にピアスを何個もつけている写真をプロフィールにしている場合、タイプではないので省くということができます。

 

心理学ポイント 加点方式と減点方式

今回、私はプロフィール写真においては、減点方式で男性を選びました。

実は、女性は減点方式が多い生き物なのです。

これは、生物学的・心理学的にみても多いといえます。

反対に、男性は加点方式が多いようです。

なぜ、このようになるのか。

実は、度々説明してきた、男女の本能の違いにあります。

人間には生殖本能があり、男性はいかにたくさんの子孫を残していくか、に集中します。

男性は、生殖の際、射精するだけなので、女性に比べると簡単です。

よって、良いなと思う女性をたくさん見つけ、種を残していくようにします。

このような理由が、男性の加点方式になる所以です。

女性は、一度受精をすると、約10か月間出産にかけて準備をします。

簡単にたくさんの種を残すことはできません。

そのため、より優秀な遺伝子を求めて、一人の男性をじっくりと選びます。

そのため、欠点やネガティブな部分があると、いくら良いと思っていても、その男性を選ばない傾向があります。

女性が減点方式になってしまうのは、このような理由があるからです。

女性が男性に対して、「一気に醒めた」状態になり、急に別れよう・離婚しようとなりアタフタしてしまう男性もいます。

女性にとっては、減点が積み重なり男性に対して愛想をつかしてしまうのですが、男性にとっては晴天の霹靂です。

 

既婚者の男性との衝撃的な出来事

男性Dとは楽しくお話をしていました。

私が、スイーツが好き!と言うと、〇〇のお店でスイーツ食べたよ、と写真を送ってくれる、マメでレスポンスも早くとても好意的な人でした。

お互いのお仕事の話になったとき、とあるメールが送られてきました。

wakuwaku2-pic1

ん?これっていったい?あくまで、男性はデートしてくれた時にお小遣いやお礼をしたいというものでした。

男性Dは丁寧な口調で、普通にデートに誘うように声をかけてきたので、拍子抜けしてしまいました。

一応自分のルックスがそこまで良い訳では無いというお話をして、やんわりとお断りしました。

それでも男性は粘ってきます。

wakuwaku2-pic2

結局、その男性とお会いすることはやめたのですが、他の男性からもかなり具体的に金額が提示されたメールが来ました。

wakuwaku2-pic3

ここで思ったのは、女性の内面部分を気にしているのかな?と思う一言です。

実際は、あまりにも外見が悪かったら男性の方からお断りをするのでしょうが、女性に癒しを求めている男性が多いのでしょうか。

その後色々お話しを聞いている内に、男性Dは既婚者(!)だったのですが、奥様との関係で悩みを抱えているようでした。

プライバシー保護の観点で詳しくお話は出来ないのですが、家に帰るのが苦痛である・奥様とは何年も口をきいていない・そもそも奥様が浮気をしているようだ、などなど。

悩みはつきないようでした。

ワクワクメールを出会いの場だけではなく、逃げ場として・癒しの場として使っている男性もいるんだなぁと少ししんみりしてしまいました。

これがもしも男性の作戦だったら、私はまんまとハマっているのですが・・・。

一応法律を調べてみたのですが、相手が18歳以下で無い場合は、違法行為では無いようです。

実際色々プロフィールを見てみると、「サポ」「円」「プチ」「援助」「パパ活」という言葉が多くありました。

これは、お小遣い制のデートを表しているようです。

男性から女性にお小遣いデートをもちかけることが多いと思っていたのですが、女性からお小遣いデートを積極的に誘っている人もいました。

ある意味で、大人同士の割り切ったお付き合いという観点では、積極的にこのような出会いもあるようです。

逆に男性の方がプロフィールに、「サポ・円お断り」と明記している人もいました。

wakuwaku2-pic4

 

男性Eの心理学的テクニック

次にご紹介するのは、男性Eさん。

これは、記事の冒頭部分でお話しした男性Eさんです。

この男性Eさんとは、かなりいい感じになり、ご飯に行く約束をするところまで行っています。

男性Eは、とてもスマートで女性が自然についていきたくなるようなテクニックを持っています。

美味しいご飯のお店の話をしていて、このようなメールが来ました。

wakuwaku2-pic5

よく、ご飯屋さんの話になると、すぐに「じゃぁ一緒にご飯に行こう!飲みに行こう!」となります。

当然といえば当然なのですが、この男性のメールには様々な心理学的テクニックがたくさん入っているのです。

 

心理学テクニック バンドワゴン効果・ウィンザー効果・コントロール欲求

・バンドワゴン効果

まずは、「予約必須の混んでいるお店」

これは、バンドワゴン効果の一つです。

みんなが行きたがる人気のお店に行きたい!という気持ちがかりたてられます。

バンドワゴン効果の詳しい説明については、こちらを参考にしてみてください。

 

・ウィンザー効果

次に「友達からきいた」という部分です。

自分だけではなく他の人も良いといっていたという部分が大きなポイントになります。

その友達は、私自身は会ったことはないのですが、「友達が言っていたから間違いない」と言われると、なんだかそのお店に対する安心感が出てきます。

これは、ウィンザー効果であり、第三者の意見がプラスされることで、一気に信頼できる情報になります。

詳しくは上記を参考にしてください。

 

・コントロール欲求

最終的には、「一緒に行きます?」という言葉で終わっています。

これは、決定権は女性にあるということを示しています。

男性の意見で決まるのではなく、自分の意志が今後の予定を決める、主導権は自分にあると思うことができます。

これが、コントロール欲求を満たしているのです。

詳しくは上記を参考にしてください。

 

まとめ 色んな人とふれあえたワクワクメール

ワクワクメール編は今回の記事で終わりになりますが、まだまだ書き足りないくらい、色々な人とふれあうことができました。

まさに、これこそが出会い系といった感じです。

ワクワクどころではなくハラハラドキドキした出会いもありましたが、とても素敵な男性と出会うこともできました。

Asoboでも素敵な人と出会ったのですが、まだまだ直接会うところまではいけません・・・やはり緊張と不安があります。

そんなわけで、これからも色々な男性と関わり、この人だ!と思える男性がいたらいつか実際に会ってみたいなぁと思います。

出会いが欲しい人にはぴったりのアプリ、ワクワクメールでした。

ワクワクメールへは以下から登録できます。

それでは次回の記事でお会いしましょう!

以上、星田がお送りしました。
※女性のためのオススメ出会い系をまとめました。

【真面目な出会いがない?】女の私が試した安心の出会い系アプリ5選


人生の期待値はナンパで変わる
元パチプロニートが外資系コンサルタントになった話【発売中】

book-cover

コミュ症、学歴なし、コネなしの著者が、
「なぜナンパを続けることが出来たのか?」
「どうやってナンパで成果をあげているのか? 」

「どんな奇跡が起きて、外資系コンサルタントになれたのか? 」
「ミスコンの彼女をゲットした時何を思ったか?」
その全てがここに!