【妻の浮気攻略法】嫁が不倫してると思ったら取る行動

yomeuwaki-top1

こんにちは、キャバ嬢歴6年の葵です。

夫婦関係の離婚原因で1位と2位を占めるのは、『浮気・不倫』です。

男性は性欲の発散がきっかけになりますが、厄介なのは女性側の浮気でしょう。

単純に性欲の解消をしたいというだけでなく、浮気相手に対しての恋心を持ってしまうケースが多いのです。

もしあなたのお嫁さんが浮気をしたとしたら、夫婦関係を続けますか?

それとも離婚しますか?

どちらにせよ、浮気を野放しにしておくことは出来ませんよね。

まずは普段のお嫁さんの行動に怪しい点がないかを確認し、少しでも疑わしいときは浮気の確実な証拠を掴むことが最優先です。

その後の慰謝料の請求や、夫婦関係を続ける場合に旦那さんがすべきことを確認しておきましょう。

嫁の浮気が疑わしいときのチェック項目

yomeuwaki-top2

「もしかして浮気してる?」

少しでもそう感じたら、お嫁さんの行動に以前と違っている点はないかをチェックしてみましょう。

隠し事は、男よりも女のほうが得意なもの。

細かな浮気サインを見逃さないようにしてくださいね。

 

スマホをやたら持ちあるく

浮気相手と連絡を取る手段といえばスマホです。

入念なお嫁さんであればやり取りは全て削除をしますが、発着信履歴、LINE、メール、友人との会話、SNSなど、いろいろなところに浮気の証拠になりかねない情報が存在しているもの。

旦那がいる目の前で浮気相手から連絡がくればすぐバレてしまうため、スマホは自分の近くに置くようになります。

以前は堂々とその辺に放置していたスマホを見かけなくなったのであれば、浮気の可能性が高まりますよ。

 

化粧や服装に気を使うようになった

女性は恋をすると、自分をよく見せるための努力をします。

長年連れ添った夫婦であれば、どうしてもお嫁さんは家で常にすっぴん、ラフな服装になり、外見に気を使わなくなってしまうものです。

それなのに、突然ダイエットやスキンケアを始めた、頻繁に化粧をするようになった、あるいは化粧が濃くなった、髪型に気を使いはじめた、などなど…

“女らしさ”を取り戻す行動こそ、浮気のサインです。

 

出かけることが増えた

普段はあまり出かけないお嫁さんが、定期的に友達と食事をするようになったりしていませんか?

仕事をしているのであれば就業時間が変更になったり、新しく習い事を始めたなどと言って外出することが増えていませんか?

旦那さんが家に居るときに出かけるには、なにかしらの口実が必要になります。

信用して鵜呑みにしている方も多いでしょうが、もしかしたら浮気相手に会いに行っているかもしれませんよ。

 

急に優しくなった、あるいは冷たくなった

人間は、後ろめたさのある人物には優しくしてしまうものです。

旦那さんだけを一途に愛していると演じるため、いつもより会話を増やしたり、喜ばせようとする行動を取るのです。

または、浮気相手への気持ちが本気になり、旦那さんのことを愛せなくなってしまうというパターンもあります。

夜の夫婦生活を断られる、家事をあまりしなくなった、ご飯が手抜きになったなどの変化が見られたら浮気を疑ってみましょう。

 

連絡が取れない時間がある

突然連絡をしても、なかなか電話に出ないし折り返しの連絡も無い、LINEの既読もつかないときはあるかを思い返してみてください。

お嫁さんが会社勤めをしているか専業主婦がで状況は変わりますが、突然電話をして

「今なにしてる?どこにいる?」と質問をしてみましょう。

返答にどもるような様子があれば、旦那さんに言えないことをしているのかもしれません。

なにも後ろめたいことが無ければスムーズに答えられるはずなのですから。

また、演技が上手いお嫁さんもいるでしょう。

浮気相手と会っていても平気で「家にいるよ」と答えられてしまう人もいます。

そういった方に嘘を付いていないか確かめる場合は、わざと家に忘れ物をしてみてください。

例えば、偽物の重要書類や不必要な鍵でもOKです。

これを家のどこかに置いておき、「家に忘れたみたいだからあるか確かめてくれない?無くしたらヤバイものなんだよね。」と言って、すぐに確認してもらうのです。

本当に出かけていないのであればすぐに探すことが出来ますし、家にいることが嘘であれば見つけることは出来ません。

 

浮気の証拠を掴みたいなら探偵に調査を頼もう

yomeuwaki-top3

もし浮気している可能性があるとしても、確実な証拠がなければはぐらかされたり逆ギレされてしまうだけです。

しかし、旦那さんには仕事があるため、常にお嫁さんの行動を監視するわけにもいきませんよね。

また、疑っていることがお嫁さんにバレてしまえば、もっと行動に慎重になるため証拠がつかみにくくなってしまいます。

そこで、浮気調査はプロの探偵に依頼しましょう。

探偵に寄せられる依頼は浮気調査が多いので、かなり慣れています。

どうしても出費はしてしまうものの、慰謝料が取れれば使った金額は大きく返ってきますよ。

 

不倫現場を抑えて修羅場化するのもあり

浮気をされたら、怒りの矛先はお嫁さんだけでなく浮気相手にも向きますよね。

両者を後悔させたいなら、浮気現場に突撃してみるのも良いでしょう。

まさに修羅場になりますが、旦那さんには両者を責める権利があります。

このとき、暴力は被害届を出されれば旦那さんが罪に問われるのでグッとこらえてください。

浮気相手の身分証明書や勤め先、家庭事情などを聞き出して弱みを握っておきましょう。

浮気の再発防止にもなりますし、離婚して慰謝料を請求するのであれば逃げられなくなりますよ。

 

浮気が判明したら嫁と不倫相手から慰謝料はとれるか

yomeuwaki-top4

お嫁さんの浮気が明確になり離婚するとなったときに気がかりなのは、慰謝料についてですよね。

浮気が原因で慰謝料が取れるかの答えは、『慰謝料を取れる』です。

相場は約50~300万円ほど。

夫婦生活を継続するのであれば金額は低くなりますし、別居に至るか離婚に至るかで金額も変わってきます。

この金額は浮気相手とお嫁さんの二人合わせての金額になるため、1人ずつからまとまった金額を取ることは出来ません。

また、法律上の浮気の定義は肉体関係があるか無いかです。

お嫁さんと浮気相手がホテルに出入りする写真など明確な証拠を用意しなければならないため、慰謝料の請求を考えているのであれば、やはり探偵に依頼することをおすすめします。

 

復讐のために自分も浮気するのは危険

お嫁さんの浮気がわかると、裏切られた気持ちからやり返したいと思う方もいるでしょう。

しかし、浮気のやり返しをしてしまうと、なにかしらの制裁を加えることが出来なくなってしまいます。

お嫁さんと旦那双方の浮気は婚姻関係が破錠しているとみなされ、慰謝料の請求をすることが出来ません。

お嫁さんの浮気が疑わしいと思ったときこそ、自分自信が慎重になって生活するようにしてくださいね。

 

嫁との関係を再構築したいなら

浮気されても、やっぱりお嫁さんのことが好きである場合、制裁よりも夫婦関係の再構築を目指すべきですよね。

お嫁さんが浮気する原因は、ほとんどの方が「旦那からの愛情を感じられなくなったから」と言います。

浮気することは悪いこととされていますが、許すのであれば旦那さん自身も変わろうとしている姿勢を見せることでお嫁さんが自責の念にかられ、反省することに繋がりますよ。

新婚時代のように二人で食事やデートに行ってみたり、少額なものでもサプライズでプレゼントをしたり、家事に対する感謝の気持ちを口にしてみることが効果的です。

また、家庭内でプチ制裁を加えることも良いでしょう。

旦那さんの給料を預けているのであれば、しばらくは旦那さんがお金の管理をし、お嫁さんをお小遣い制にしてみるのもひとつの手です。

その他にも、友人と出かけるのであれば場所と帰宅時間を申告するなど、少しだけ窮屈な決まりごとを決めるのも良いかもしれません。

夫婦になっても、母親になっても、あなたの前では女で居させることが最高の浮気対策になりますよ。


伴風京、LINE@始めました

友だち追加